やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

車旅3)日本で最も癒される港町の「鞆の浦」と、おっぱい観音と言われる阿伏兎観音へ。

      2020/11/22

車旅の続きです。 第3回目「広島~山口~島根~岡山(4泊5日)」の5日目で最終日です。

広島を起点にして山口、島根、岡山とぐるっと4県を回ってきました。この日は最終日なので岡山市内を出発して、広島まで戻って新幹線で帰宅です。

行く前は5日目もいろいろと行先を考えてたりしたんですが、まぁこの勢いですからだいぶお腹いっぱいになってきました。新幹線を予約してましたが、ちょっと前倒しで帰ろうかなと考えて、2ヶ所だけ回って広島に戻ります。

ちなみに、宿泊したホテルは岡山城が真正面に見える絶景のお部屋でした。よくある「禁煙で予約したのにホテル側が間違えて喫煙になってて、空いてるいいお部屋を回してもらった」って感じでした。

朝見ると朝焼けがすごくきれいだったんです。お!って思って散歩を兼ねて慌てて岡山城へ向かいました。ただ5分位ですが、着いたら雲ってましたね。笑。

この日向かったのは、広島県福山市の「鞆の浦」です。

鞆の浦

広島は、以前は福山城や尾道へ来てて、この旅行の初日は宮島に行ってますからだいたい回ってるんですよね。でせっかくなのでなかなか行けない鞆の浦へ行ってみました。

お兄ちゃんと尾道。古寺めぐりと文学のこみちを散策して、尾道ラーメンをおかわり。

車旅3)日本三景の宮島。大鳥居は修復中でしたが、弥山からの景色は間違いなく絶景です。

鞆の浦は名前から想像がつく通り港町なんですが、古い町並みが残ってたりするので、いつか行きたいなと思ってたところです。

細い道が多いので駐車場止めるのに少し迷いましたが、何とか無事に停めれました。

いろいろ言ってると古い町並みは割といろんなところにありますね。2日前の石見銀山でもそうでした。

車旅3)当時で日本最大、世界の3分の1を算出してたと言われる世界遺産の石見銀山へ。

ここ、鞆の浦はまさに古い町並みもありますが、まだ生活もちゃんと残ってて、辺に観光地に偏り過ぎてる感じもなかったので雰囲気もよかったです。まぁまだ生活が残ってると住人の方が居るのでバシャバシャ写真なんかは撮り辛いですけど。

港を中心に散策です。ここはガイドブックがないとちょっと辛いかなって思います。

この階段状になってるのが、「雁木(がんぎ)」と言うらしいです。

見えてるのが常夜燈。鞆の浦のシンボルって言われてるようです。1859年に建造。なんてことないように見えたりするんですが、高さ10mで港の常夜燈では日本一だそう。

朝早くてどのお店もまだ開店前なんですよねぇ。笑。

港で常夜燈や雁木を見学してフラフラした後、鞆の浦の景色が見えるお寺へ行きます。もうそこは外せないです。

お寺は医王寺なんですが、鞆の浦を一望できる高台にあるんですよね。鞆の浦と言えば、・・・の景色が見れます。

なんでも「崖の上のポニョ」のイメージを膨らませた景色だそう。ちなみに医王寺は826年に弘法大師・空海によって作られたそうで、なかなかの歴史ですよ。

これ、交番?警察署です。いやいやおしゃれですよ。

で、次に向かったのは、「波止」。波を防ぐ防波堤みたいなもんですかね。

この常夜燈、雁木、波止が江戸時代から続く景色だそうです。そう言われてみると波止もなんだか風情があってカッコいい感じがします。いまだに自然石で作られてますからね。貴重ですよねぇ。

圓福寺(大可島城跡)。「だいがしまじょう」と読みます。お寺のような、、、お城なのかな。

手前に見えているのが弁天島。で、その後ろが仙酔島。仙人が酔うほどに美しい島だそうです。船で行けるみたい。

きれいに舟が並んでるのが、かわいいというか、気持ちいいです。

そんなに大きな港町じゃないので見どころを効率よく回れます。これ以外にも見どころはたくさんでした。歩いてるとなんだか懐かしい感じでした。聞こえてくる音が違いますからね。静かですし。

雰囲気がとてもいいのでロケ地としてよく使われるというのも納得でした。

阿伏兎観音(あぶとかんのん)

最後は阿伏兎観音に寄ってみました。鞆の浦から近くて車で10分くらいのところにあります。歴史は古くて安藤広重の浮世絵にもでてくるスポットです。

で別名とうか「おっぱい観音」とも呼ばれてるそうです。なので観音堂の中にはおっぱいの絵馬?がたくさんありました。笑。

崖の上に建つ阿伏兎観音。

絵にかいたような絶景ですかね。

(おまけ)
たまにはグルメと言う事で、岩ガキとステーキ丼。岩ガキってなんでこんなに高いのか分かりませんが美味しかったです。

長いようで、まぁいつもの通りあっという間の5日間でした。

日程:4泊5日
走行距離:約900km
行程:広島~山口~島根~岡山~広島

1日目(晴)
広島:宮島(弥山|大聖院、大願寺、厳島神社)

2日目(晴)
広島:原爆ドーム、平和記念公園
山口:防府天満宮、毛利氏庭園、瑠璃光寺、元乃隅神社、千畳敷、青海島(海上アルプス)

3日目(晴)
山口:須佐ホルンフェルス
島根:石見畳ヶ浦、石見銀山

4日目(曇)
岡山:備中松山城、豪渓、鬼ノ城跡、吉備津神社、岡山城、後楽園

5日目(晴)
広島:鞆の浦、阿伏兎観音

車旅で3回に分けて西日本を回ってみました。この後、東日本を回ろうかと・・・考えていたんですが、それなりに充実した3回の旅行だったので少しおなか一杯になってしまい一旦中断かなと思ってます。このブログを書いてる時、またコロナの第三波とか言われつつあり、悩ましいですよね。

第1回:東京~山梨~長野~新潟~富山~福井~京都~滋賀~東京(4泊5日)
第2回:滋賀~京都~兵庫~鳥取~島根(5泊6日)
第3回:広島~山口~島根~岡山~広島(4泊5日)

4月からちょっと人生の区切りと思って海外放浪の予定でしたが、コロナで中止してますし。はやく収まればいいと思いつつ、最近はもう元の世界には戻らないんじゃない?なんて声もチラホラ聴いたり。

国内もいいけど、ほぼどこもそれほど違わない景色ですから、やっぱり全く違う地形や景色、動物なんかを見てみたいですがそんな日がくるのかどうか。



 - 6.中国 ,