やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

お兄ちゃんと尾道。古寺めぐりと文学のこみちを散策して、尾道ラーメンをおかわり。

      2019/01/14

正月の実家の帰省の続きです。

4日と5日の記録はこちら。

2019年最初の旅行はお兄ちゃんとサンライズ出雲で行く出雲大社。乗り鉄デビューか?

下関の唐戸市場で新鮮で美味しいお寿司をたらふく食べて、レトロな町の門司を観光。

最終日は6日。早いもんでもう帰らないといけません。行きはサンライズ出雲を使って、そのまま日本海側を電車で進みましたが、帰りは新幹線です。そう、まぁ一応行きも帰りも鉄道で計画してますんで。

とは言っても、ちょっと寄り道したいということで福山で途中下車して、尾道に観光に出かけてきました。

なんで尾道って、ラーメンが大好きなお兄ちゃんが尾道ラーメンを食べたいってのが理由なんですが。

あれ?自分で書いてて、案外親バカなのかな?って考えちゃいますね。笑。

スケジュールはこんな感じ。帰省ラッシュと被るので新幹線は当然1ヶ月前に取ってます。

8:03 折尾
8:50 小倉 のぞみ
9:59 福山着
16:00 福山
19:14 新横浜

ざっと福山で6時間の観光時間。福山から尾道の往復を考えると4~5時間程度って感じですかね。

いつもお世話になっているこの電車に乗ってまずは小倉へ。

朝ごはんですが、あえて家では食べず、最初は折尾の名物の駅弁である「かしわ弁当」を食べようと思ってましたが、イマイチ食欲もなかったので、「かしわうどん」にしてみました。

久しぶりに食べるかしわうどんはなかなか懐かしい味です。

ちなみに、「かしわ」は鳥肉です。

福山城

まずは、小倉から福山(広島県)へ。新幹線だと1時間で着いちゃいます。あっという間でした。

福山駅を降りると、目の前にはでっかい福山城があります。

あれ?なんか来たことがあるような。あー忘れてましたが、以前出張で来てましたね。でもせっかくなのでお兄ちゃんと福山城を見に行きます。駅から目の前です。尾道行の電車まで15分ありますから。笑。

石垣はきれいですね。

そういえば、伊勢志摩に観光に行った先月は松坂城を見てます。

伊勢志摩の旅。松坂で松坂牛を食してパールラインをドライブ、英虞湾のともやま展望台まで。

松坂城は城跡なんですが、100名城に選ばれてるんですよね。で、調べると、福山城も100名城でした!へぇ。いきなり2つも見ることになりましたね。

門をくぐって

見えてくる天守閣。

威風堂々って感じでしょうか。

『日本100名城』とは、財団法人日本城郭協会が全国各地の名城探訪の手がかりとして2006年に定めた日本の名城100選のこと。

超時短観光。5分だけ見てすぐに戻ります。

私結構、この石垣が好きかな。石垣マニアって人もいるみたいで、ちょっとわかる気がします。

尾道、古寺めぐりコース

尾道へはかわいい黄色い電車で行きます。

書いた通り、尾道の目的は尾道ラーメンなんですが、ラーメン食べて帰るってのもないので、尾道観光を事前に調べてみると、「古寺めぐりコース」という散策コースがあるようでした。

なので、古寺めぐりしてからお腹を空かせて、ラーメンという流れになりました。

駅を出てすぐに案内図もありますし、パンフレットももらえます。

駅をでて左に曲がって少しあるけば、もう標識が出てますので迷うことはないですね。

で、要所にはこんな標識がちゃんとあるので地図見ながら標識を探せば問題なく歩けます。結構整備されてた印象です。

最初は持光寺(じこうじ)。

石畳の道ってくらいなのでこんな感じの道になりますね。しかし結構というかかなり細い道が続きます。歩くのは全く大丈夫なんですが、生活してると、車はダメですし、自転車も厳しいんじゃないかなって余計なこと考えてしまいます。

ちょっと変わった門構え。

古寺と言うだけあって、風情のあるお寺さんです。

しかし、行ってみてびっくりなんですが、尾道はお寺さんだらけです。まるでテーマパーク!?お寺の隣もお寺でその隣もお寺って感じ。

この散策コースのマップに書かれてるお寺さんで25くらいあります。直線距離にして2kmくらい。なんでかな?

どうも尾道は、中世から近世にかけて、港町として発展していった町みたいで、そうすると大きく力をつけた豪商の人達が、尾道の地に寺を作り、それを寄進するという流れになるそうです。なので尾道に現在まで残る寺社の多くは、豪商が寄進したものも多いと言われてます。

では次へ。

松。平成10年に枯れたそうです。少し窮屈な感じもしますが、こうやって保存してるそう。

こうやって歩いているとなんだかスタンプラリーのような、感じ?

かみさんから今日は皆既日食だって連絡があったのですが、広島はあいにくの曇り空で見えませんでした。

お寺巡りにサザンカの花は似合いますね。

前を歩いてナビしてくれるお兄ちゃん。頼もしい!

お寺だけじゃなくて、神社もあります。

でしばらく歩いてると気づくんですが、結構アップダウンがあるので、いい運動になるかなって感じです。でも上がれば展望もよくて歩くモチベーションにはなりますね。特に私はしばらく山にも登ってなく食べてばっかりの生活なのでちょうどいい運動です。

千光寺に近づいてくると猫もチラホラみるようになります。

お寺が多すぎてなのか、路に置かれた石像。

路の先には海が見えるっていういい感じの景色が広がります。

そして上を見れば・・・。そうこれは千光寺に登る階段なんです。

本当はロープウェイがあるのでそれを使おうと思ってましたが、気にせず歩いてたら登ることになってしまってました。笑。

途中休み休み。

最後ぐいぐい登ると

この景色。

向こうに見えるのは、瀬戸内しまなみ海道の新尾道大橋。空には分厚い雲がありますが、晴れてたら絶景でしょうねぇ。

今回は3日とも雨は降らなくても曇りだったのでそこは残念でしたね。

千光寺の周辺ですが、ここからは「古寺めぐりコース」と離れて、「文学のこみち」になるようです。

ここ、千光寺はけっこうな観光地になっているようで、ロープウェイでも登ってこれるので一番人が多かったです。

デカイ松。もうこの枝があり得ないくらい伸びてるのはお約束ですね。

元はこんなになってます。筋肉隆々って感じ。

干支のご本尊様ってあったので、イノシシをお祈りしておきました。

はい、今年年男ですし。

文学のこみちは、石に有名な作家さんの事が刻まれてます。しらべてみると、25人?なのか、25基あるそうです。それぞれ読むのはちょっとですが、文人ゆかりの地なんだなぁと感じながらの散策になります。それだけ景色がいいってことなんでしょうね。

イノシシの木。

ちょっと疲れましたが、千光寺の展望台まで来れました。相変わらず曇り空ですが見事な眺め。

晴れてれば遠く四国まで見えるのかどうか?

柿。

千光寺で2番目にデカイという岩からの眺め。

この岩に鎖で登れるそうです。

なかなか千光寺はよかった。

で下りに出会うのがこの景色。ザ・尾道ですね。パンフレットなんかでも見るので有名な撮影スポットなんでしょうね。

猫の細道へ入ります。

って言っても猫はいなかったんですよねぇ。どっか行ってたのかな?ひたすら石畳の細い道を進みます。

しかしこんな地味な観光なんですが、お兄ちゃんも割と受けたようでよかったです。この後のラーメンの事しか考えてなかったかもしれませんけどね。

天寧寺(てんねいじ)には五百羅漢があります。

うひゃーすごい。

先ほど見た三重塔をしたから見た感じ。どんだけお寺だらけなんだって感じですよね。

お寺めぐりもだいぶおなか一杯になりつつあります。

久しぶりの神社。

一匹だけ見つけました。お昼寝中かなと思ってたらポーズ決まりました!

横に移動しながらアップダウンが激しい。もうそろそろ、ここら辺で足が若干痛くなってきました。笑。

見ざる聞かざる言わざるの反対。

そしてだいぶおなか一杯になって、ブログ書くのも飽きてきたのでこの辺でお寺さんは終わり。

最後に三重塔。そう、この短い距離で尾道には三重塔が2つあるんです。こちらが西國寺(さいこくじ)の三重塔。ちなみに麓まで道は続いてますが途中で道が崩れてて行けませんでした。

力自慢で石を持ち上げてたそうです。

これはちょっと面白い竜でした。

そしてでっかいわらじ。

線路脇には八幡神社。

すれすれですねえ。

歴史的には、この線路が町を分断されたと言われているようです。確かに、ここだけじゃないですからねぇ。

尾道ラーメン

これでもかってくらいお寺を回って、だいぶお腹が空いてきました。

でお楽しみというかメインの尾道ラーメンなんですが・・・。そんなにお店ないんですよねぇ。お兄ちゃんはラーメン激戦区の八王子、町田で食べ歩いていてそのイメージがあったのですが、10件程度ですかね。しかもどの店もGoogleの評価はいま一つ。

その中でも評価高めだったこのお店へ行ってみました。

尾道ラーメンなのか?と言われると、昔ながらの中華そばですね。まぁ尾道ラーメンって書いてませんから。笑。

味は問題なく、美味しかったです。お値段も超激安でなんと500円。昔ながらの味とお値段でした。

ただ、バッチリしまったしょうゆ味のラーメンが食べたいってことで、お兄ちゃんと相談。そもそもラーメン屋さんはほとんどなく、先ほどのお店は定食屋さんですし、あとは中華屋さん、焼肉屋さんなんかがサブメニューでラーメンを出しているって感じでした。

で、いろいろ悩んで向かったのは駅前のラーメン屋さん。ここはラーメン専門です。そうです。ハシゴしました。笑。

色は想定通り。看板にも尾道ラーメンって書いてますからね。これはどれどれ?

ちょっと薄いかな。まぁGoogleの評価通りって感じでした。決してまずい訳ではないです。ただ、八王子の激戦区のレベルが高いんでしょうね。こちらは650円。

ちなみに、私は2杯は続けて食べれなかったので半ラーメンを頂きました。

短いようで長いようで、がっつりお兄ちゃんと一緒にいた4日間です。

また機会があるかもしれませんが、とってもいい思い出になったかなと思います。次はもう受験後だから大学生ですね。早いもんだ。そして私はそんだけ年取ったんだね。

次回の旅行も楽しみにして今回のお兄ちゃんとの旅行は終わりです。



 - 6.中国, 旅行 , , , ,