やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

車旅2)1枚岩を流れる水が13弦の琴糸のように見える琴滝に魅了されました。

      2020/11/22

続きです。 ドライブ旅で、「滋賀~京都~鳥取~兵庫~島根(5泊6日)」を回ってきたシリーズでの3日目になります。

前日まで2日かけて滋賀の琵琶湖周辺の観光を楽しみました。今日は滋賀から京都へ向かいます。

最初に向かったのは、琴滝。

琴滝

琴滝は京都の丹波町にある滝なんですが、場所がちょっと中途半端というか、他に特に名所もないのでなかなか遠方から来るってことはないんじゃないかなと思います。

今回、滋賀から京都(日本海側)に向かって進んでいたので、途中にある見どころで寄ってみた感じです。

まぁ、これがすごくよかったんですよね。駐車場は30台くらい停められそうなサイズでありますし、そこから歩いて5分くらいで到着です。

そこで見えてきた滝。思わず、引き付けられます。すごくきれいでした。

高さは43mでそれほど大きくないというか、サイズは小さいです。落差日本一の那智の滝なんかと比べると雲泥の差ですし。

熊野古道(大門坂)を登って熊野那智⼤社へ。圧巻の青岸渡寺の三重塔と那智滝でした。

まぁ、でも見ると、滝ってサイズじゃないかなってのは感じます。

13弦の琴糸のように見えることが由来とされているんですが、サイズとか水量とかではなく、チロチロって感じですが、水の流れがとにかくきれいです。これは結構私の中ではベスト3に入る滝かなって思います。

いやいや、ずっと見てられます。平日の朝なので私一人。誰もいない中こんなきれいな滝を独占できるなんて、ほんと贅沢だと思います。

特に滝100選とかに選ばれてる訳ではなさそうですけど、やっぱり穴場スポット(穴場の滝)ってあるんですねぇ。

先日行った、清里でも人気の「吐竜の滝」もよかったのですが、マイナーな近くの「千ヶ滝」も負けず劣らずって感じでしたし。

清里ドライブ。吐竜の滝と清泉寮のソフトクリームを食べて、美し森遊歩道を散策です。

天上の木。

いやいや、よかった。場所的になかなか行くことは難しいんですが、こんな滝ならまた見てみたいかなって思います。普通は結構混んでるみたいデス。

この日は朝からまぁいい滝を見れてご満悦です。

舞鶴赤れんがパーク

で京都の舞鶴へ。ここで今回3日目にして、ドライブ旅1回目のルートへ戻ってきました。笑。

向かったのは赤れんがパーク。前回は天橋立へ急いだので通り過ぎてたところです。

車旅1)日本三景の天橋立を飛龍観から。知恩寺を見て橋立明神まで歩いてみました。

まぁこんな感じの赤れんがの倉庫がずらっと並んでます。横浜にもありますが、サイズは横浜の方が大きく、数はこちらの舞鶴の方が多いかな。

横浜みなとみらいでリハビリ!大さん橋から赤レンガ倉庫まで美味しいものを食べて歩こう!

横浜もそうですが、赤れんがの倉庫があってもそれだけだとちょっとつまらないので、いろんなイベントがあったり、美味しいレストランがあったりって感じなのですが、こちらは特に何もなかったです。コロナ禍でレストランもやってなかったような・・・。

ちょっと興味があった「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」ってのがあったんですが、この日はお休みでした。これはちょっと残念でした。横が海上自衛隊の基地になってますので。

横須賀の軍港めぐりクルーズを思い出します。横須賀は近いのでまた行ってみたいって思います。

横須賀でリハビリ。充実の軍港めぐりクルーズから世界三大記念艦の「みかさ」見学。

映画の撮影では結構使われてるみたいです。それくらい雰囲気はありますね。

この後、「伊根の舟屋」へ向かいます。つづく。



 - 5.関西 ,