やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

車旅2)絶景の伊吹山へプチハイキング。琵琶湖ドライブしてメタセコイヤ並木と彼岸花。

      2020/11/28

続きです。

ドライブ旅で、「滋賀~京都~鳥取~兵庫~島根(5泊6日)」を回ってきたシリーズでの2日目になります。

この日、朝から向かったのは伊吹山です。前回の旅行でずっと気になってましたし、前日の竹生島クルーズで見えていた威風堂々とした姿をみて登る計画を立ててみました。

・・て熱く書いてますが、実際は「伊吹山ドライブウェイ」を使っちゃった訳なんですけどね。笑。

ええ、普通に下の登山口から登る以外に伊吹山ドライブウェイってのがあって、山頂付近まで車で行けちゃいます。で、スカイテラス駐車場を使えばすぐに登頂なんですよね。

前日にちゃんと登山口から登ることも考えたのですが、まぁこの日もいろいろと回りたいところが多かったので、時間短縮という事にしてみました。ちなみに、登山道具一式は車に積んであるので問題なしです。

伊吹山

伊吹山ドライブウェイへ向かう途中の伊吹山。

山好きとしては、中腹まで伸びている送電線みたいなものが、かなりイマイチなんです。ただ、それでもこれだけきれいな山容の山はなかなかないのでやっぱり滋賀へ来たからには行ってみたかったって感じです。ちなみに、滋賀県の最高峰で標高約1377mであって、日本百名山です。

私は登るのは初めてです。

伊吹山ドライブウェイの開通は8時からなんで、それに合わせてゲートへ向かってみました。ところが、結構な車が並んでるんです。天気は確かにいいんですが、平日ですからね。そんなに伊吹山って人気なのか?って。

調べてみると、ここ伊吹山はイヌワシ撮影で有名らしいんです。

なので、スカイテラス駐車場へ向かう途中の崖に沿ってものすごいカメラマンがバズーカ砲のようなレンズを付けたカメラ構えてました。でも8時にこれだけいるって・・・って多分前泊ですね。100人以上は余裕で居たと思います。崖に。

そう、ほとんどがイヌワシ撮影の人だったんですが、登山客もチラホラ。早速登ってみたいと思います。

ルートは、スカイテラス駐車場を拠点にして、西登山コースで登頂して、東登山コースで下山です。パンフレットには登り40分、下り1時間って書いてました。距離にして2.5kmなのでほんとお手軽登山です。

駐車場で標高が1260mですから、標高差はたったの177mです。

春から秋にかけてかなりたくさんの高山植物が咲くって書いてあったんですけどね。この日はほとんど植物見つけられず、まぁトリカブトくらいを撮ってみました。

馴染みのない関西・滋賀なので周りの山がなんなのかさっぱり分かりませんが、景色は抜群です。天気も最高でした。ただ、やっぱりもうちょっと歩きたかったかな。笑。

くるっと稜線を回りこむと琵琶湖が見えてきます。正面に見えてるのは竹生島だろうか・・・。歩き始めてすぐに山頂が見えてきたので少し遠回りをしながら歩いてみました。琵琶湖を前にやっぱり絶景ですね。登山と考えるとちょっと物足りないですが、ハイキングと考えれば短時間でこれだけの絶景を楽しめるのはいいなぁ。

じっくりと琵琶湖を眺めて標高1377mの山頂へ。

山頂にあるのは、日本武尊(やまとたけるのみこと)。『古事記』や『日本書記』にも登場する歴史的な山だそうです。山頂は広々としてて、かなりの人数が居てもノンビリ過ごせるかなと思います。これはこれでいい景色かな。

知ってる山がないのでちょっとアウェー感がありますが、なかなか良かったです。しばらく景色を満喫して下山します。下山は最短だと中央登山道コースってのがあるんですが、登山装備してますしせっかくなので東登山道コースへ進みます。

東登山道コースもずっと絶景が続きます。そして少しだけ登山道っぽい感じになります。

とはいえ、どんなにゆっくり歩いてもすぐに駐車場へ戻ってきてしまいますけどね。また滋賀へ来ることがあればとうか、地方の山へ遠征することがあれば伊吹山へ登ってみたいかな。

冬山も登れそうです。

スカイテラス駐車場でしばらくのんびり過ごして、戻ります。伊吹山ドライブウェイは結構お値段も高くて3,140円です。プチハイキングだけで降りるのはちょっともったいない気もしますが、今回は望遠レンズも持ってきていないのでイヌワシを撮影することもできないですしね。(って撮影ポイントは人が多すぎて場所取りできないと思うので持ってても多分無理だったと思います)

いや~、それにしてもいい山だった。

伊吹山を下山してからは琵琶湖周辺の観光スポットを訪ねて行きます。

マキノ高原のメタセコイア並木

次に向かったのは、メタセコイア並木。琵琶湖周辺で面白そうなところを探していた時に見つけました。私の好きなメタセコイヤの木です。

都内だと、小石川植物園だったり、水元公園にメタセコイアの木を見に行ったりしてました。メタセコイア好きですから。

都内で紅葉を見納め。天気のいい日曜日に根津神社、小石川植物園、六義園をお散歩です。

メタセコイアの森がきれいな水元公園をお散歩。おまけで薬師池公園と庭の花も。

ここは正直、期待以上にきれいでした。

付近にでかい駐車場も完備されているので、そこに停めて散歩するのがいいと思います。駐車場付近からの景色が光が当たってかなり幻想的な感じになります。

ここはほんとにきれいでした。滋賀の観光ガイドとかには出てなかった気がしますが、超おすすめです。

桂浜園地(彼岸花)

次に向かったのは琵琶湖に沿って桂浜園地です。前日の滋賀のニュースで桂浜園地で彼岸花がきれいだって放送されてたのでちょっと寄り道してみました。

毎回思いますが、どうしてこんな形になったんでしょうかね。

かなり大勢のカメラマンに紛れて撮ってきました。東京の街中を歩いてると見ないですが、地方をドライブしていると彼岸花だらけですよね。あとコスモス。

琵琶湖沿いの公園で彼岸花とコスモスを見て、ノンビリ過ごします。

一週間くらい長期の旅行をしていると、海外旅行で感じたような、だいぶ日常から離れたような気分を感じることが出来るかなと思います。ドライブ旅も今回が2回目ですでにそんな感じです。テレビで見る東京の街並み、人混み、最新ニュースがだいぶ遠いところの感じです。

そんななか続きます。



 - 5.関西 ,