やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

昭和を感じるレトロな特急「踊り子」号に乗って伊豆急下田まで。寝姿山から下田港。

   

10月5日に伊豆下田へ行ってきました。と言っても伊豆下田へ行くのが目的ではなくて、特急「踊り子」号に乗るのが目的なんですけどね。

そう、今日は乗り鉄の日です。登山一色だった頃からするとちょっと趣味が増えて最近は忙しいです。

乗りたかった踊り子号は185系と言われるものみたいで、昭和のレトロ感がある列車になります。2021年の春で引退が決まったということであと1年ちょいですね。その前に乗っておかないと・・という理由です。

踊り子号の始発は東京駅です。でそこから伊豆下田の伊豆急下田駅まで続いてます。私の自宅からだと小田原から乗るのが一番近いのですが、まぁ電車に乗るというのが目的なので一旦東京まで行ってから始発で乗ることにしてみました。

東京駅ホームから。

目的の踊り子105号は9時00分東京発。乗り換え時間が15分くらいでしたが、ちらっと見えた東京駅の駅舎をみて、ちょっと途中下車してみることに。

確かに東京駅がリニューアルしてから駅舎をちゃんと見てなかったと思い出します。

入り口のロビー上ですね。いやいや、かなり豪華ですよ。

乗り換え時間があるので急いで外に出てみます。

ちょっと懐かしい。昔の仕事では東京駅で働いていたので毎日来てましたねぇ。たしか15年くらい前かなぁ。忙しかったサラリーマン時代が少し懐かしい感じです。むちゃくちゃ忙しかったのでよくホテルに泊まったり、タクシーで帰ったりしてましたねぇ。

きれい。

オリンピックのカウントダウンやってますね。あと325日か。

折角なので正面まで回ってみますが、ものすごい逆光でした。

撮る時は完璧に水平が取れてると思うんですが、見てみるとちょっとずれてるんです。難しい。

そろそろ戻らないと踊り子が到着してしまうかな。なんて思いながら昔通った東京が懐かしくてついつい写真撮ってしまいます。

ギリギリ。笑。本当は入線時の写真を撮りたかったのですけど。

これが今日の目的の踊り子105号です。なんとも言えないレトロな列車です。

窓は汚れなのか、年季が入ってこうなってるのかはよく分かりません。

東京から伊豆急下田まで2時間46分。到着は11時46分です。それまで窓際でのんびり車窓を楽しみます。車内販売はないんですよね。朝からビールは控えて景色を楽しむ日にしてみました。

小田原過ぎると海沿いに入ります。

まぁ景色はいいですよねぇ。前の席の女子(おばさん)4人組はカーテンしめてずっとおしゃべりしてましたけど景色もったいない気もしますよ。笑

レトロなシート。Aが窓際なので、基本CD席は空席ばかりでした。

伊豆半島に入っても絶景は続きます。

海沿いを走るリゾート列車って言えば、五能線が超有名ですが、どちらも甲乙つけがたいですが・・・、伊豆も全く負けてないと思います。

青森。日本屈指のローカル線人気を誇る五能線、リゾートしらかみに乗って海岸線の絶景満喫。

途中停車駅でなにやら豪華列車がとまってますよ。

THE ROYAL EXPRESSでした。超豪華列車ですね。いつかは乗ってみたいかなぁ。こんな超豪華列車でも人気ありすぎて抽選らしいんですよねぇ。

伊豆大島。

楽しかった。って鉄道に乗ってるだけですけど、無事に伊豆急下田駅まで到着しました。

で、この日はちょっと忙しい。夜、ラグビーワールドカップを見たいのですが、その前にスポーツジムに行ってちょっと走っておきたい。という感じ。なのでちょっとだけ観光してすぐに戻ります。ええ、踊り子号に乗るのが目的ですから。

ということで、戻りは踊り子108号。13時03分発車です。ざっと1時間の伊豆下田観光。笑。

乗ってきた105号です。

案外こじんまりしている伊豆急下田駅。伊豆半島の最南端の駅になりますね。

下田と言えば、キンメイダイです。なにせ金目鯛の水揚げ量は日本一ですから。

金目鯛の海鮮を食べるという楽しみもあるのですが、そうするとそれで1時間が終わってしまうので、向かったのはラーメン屋さん「玄」

下田新名物「キンメラーめん」の汁なし800円を頂いてすぐに観光です。きんめの寿司は次回来た時にします。

駅前。

向かったのはロープウェイです。

15分おきに出てるのは調べていたので、12時15分のに乗って、12時45分ので降りてくる計画。正味30分。これで13時03分の108号に乗れるかな?という計画です。ほんと自分でも笑ってしまいます。

まぁ下田は何度もきてるからいいんです。でもいつも車でロープウェイとかは乗っていないのでちょうどいいタイミングでした。

乗ってるのは5分もないくらいですが、なかなかロープウェイ悪くないです。

5分で寝姿山到着です。

のんびり歩きだす周りの人を横目にいそいそと歩き始めます。なんでも遊歩道が整備されているようでちょっと予定外だったのですが、時間ギリギリまで遊歩道沿いを歩いてみることにしてみました。って言っても結局全部回ってしまったんですが。笑。

伊豆の先端かな。展望台から見た下田港。

ちょい急ぎめで歩いていきます。これはもう性格ですよねぇ。仕方ないと自分でも諦めてます。

黒船展望台。

公園が見えます。ここは今年の冬に来たところですねぇ。その時は車で沼津から走って、伊豆半島をぐるっとまわった感じになってました。

沼津の豪快な海鮮丼を食べて伊豆半島を周回。爪木崎のアロエと水仙を見てきました。

一番上に、縁結びの愛染堂。

仲良くお地蔵さん。

反対側にはちょっと雰囲気のあるお地蔵さんがいっぱい並んでます。

忙しい。笑。反対にも展望台があるよう。

下田市街

ここから黒船を見張ったそう。説明によるとこれは復元で、この大砲は当時米国戦に搭載されていたものということなので、黒船の大砲なんですね。

忙しかったですが、それほどひろい遊歩道ではないので、20分くらいで回れました。

ロープウェイで戻ります。

表と裏のギャップが面白い。

ちなみに、こんなに丁寧に計画立ててたんですが・・・、踊り子108号はスマートフォンのえきねっとから予約してましたが、当たり前ですが、伊豆急下田駅は伊豆急行の駅なので指定席券が買えませんでした。しまった・・・。

窓口で新規で108号の特急券を買って、もとの予約はキャンセルです。やれやれ。

108号。

帰りは小田原で見送りです。

忙しかったけど、鉄道に乗ってる間はのんびりできたからよかったかな。この後は急いで帰って(と言っても電車乗ってるだけですが)ジムで走ってからラグビー観戦できました。よかったよかった。



 - おでかけ , , ,