やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

登山復帰に向けて北八ヶ岳の北横岳、縞枯山へ。絶景の坪庭を回って山を歩ける事に大満足。

   

10月6日に北八ヶ岳へ行ってきました。

前回の登山は抜釘手術後1回目で車山。どちらかというとちょっと登りはありますがハイキングに近い山ですね。今回2回目は、もう少し登山っぽくという事で北八ヶ岳に行ってきました。

って北八ヶ岳は何度も登ってはいますが、でも今まで登ったことのない北横岳です。標高は2480m。なんて書いてますが、アプローチは北八ヶ岳ロープウェイを使いました。笑。なので標高差はそれほどでもないです。

今回北横岳と縞枯山に登ったのですが、登るのは今回が(たぶん)初めてです。ロープウェイ使えてちょっと登るだけの山って印象で避けてたんですよねぇ。

ちょうどいいタイミングです。私は抜釘後の復活登山で、かみさんはそれほど運動していないので体力にちょい自信がない時なのでいい選択かな。

北八ヶ岳ロープウェイは往復1900円。当然ロープウェイを使わずに歩いて登ることもできますが、今日は往復で使います。

運転は20分間隔で、8時20分が始発。始発にはギリギリ間に合わなかったので、8時40分の運転で登ります。

100人も乗れるというでっかいロープウェイです。

景色はなかなか良かったです。

麓の天気はソコソコよかったのですが、上は残念ながらガスガスです。

乗るまで知らなかったんですが、上は坪庭駅って言って、ちょっと散策できるコースになってるんですね。

パンフレットにはスニーカーでも大丈夫!って書いてました。冬はスノーシューで歩くこともできるみたいなのでまた来てもいいかもしれません。

最初は北横岳を目指します。

ちょっとそれたところに諏訪大社と旗のある横岳神社。

歩き始めてすぐに見えるのがこんな枯れた木ですね。これも縞枯れ現象なんでしょうね。

北八ヶ岳だけあって苔はまぁどこもすばらしかった。

で、さすがスニーカーでも大丈夫って言ってるだけあって、遊歩道はきれいに整備されてました。

坪庭の周りは、溶岩台地になってて、今年行った鬼押出しに似てます。

紅葉狩りに群馬へ。激ウマのもつ鍋定食と圧巻の渓谷美の内山峡、豪華絢爛な妙義神社。

しばらく遊歩道をのんびり散歩モードですが、途中から登山道へ分岐するのでそこからが本番かな。

ガスガスでも歩けるのが楽しいので全く気にしない。いやほんと自分の足で山を登れるってだけでほんと満足です。

デコボコの岩に足を置いてちゃんとバランス取れて登れてますからねぇ。いや~長い1年だったです。

そんな登りもすぐに終わってしまいます。

そして山頂下の北横岳ヒュッテ。

そこからは10分ほどで山頂です。山登りと言っていいのかどうか。笑。

北横岳南峰。

縞枯れ現象。

参照からの景色はガスだけ。でも気にしないです。

折角なので歩いてすぐの北峰にも行っておきました。

八ヶ岳は紅葉ってイメージはないですが、ちょこちょこ色が付いてます。

そして縞枯れも。

紅葉と縞枯れとガス。

あっという間の北横岳だったんですが、遊歩道まで戻ってきて、今度は反対側の縞枯れ山を目指すことにしました。さすがに物足りないので。

鬼押出しと同じようにこんな溶岩石もありますね。

ちょっとどこを見ても同じ景色なので、この山が北横岳だったか、縞枯れ山か分からなくなってしまいました。笑。

遊歩道からそれて、縞枯れ山荘。スニーカーの人たちはココまで歩いて来てましたね。

そして山荘の先からが本格的な登りでした。

北横岳が楽だったのでちょっと油断してましたが、この縞枯山の上りは直登で結構きつかった。

上を見るとちょっと紅葉

そして無事、縞枯山。まさかの展望なしでした。

少し諏訪方面。

という事で少し先にある展望台を目指します。

見えた!あれが展望台っぽい。

展望台まで来てよかったです。ガスは残ってますが気持ちいい景色が広がります。まぁ山のど真ん中にいるって感じですかねぇ。

北横岳だけだとちょっと物足りなかったですが、縞枯山の登りとこの展望台で久しぶりに登山できたかなと大満足でした。

縞枯れの中を戻ります。

山荘の青い屋根がかわいいです。

ロープウェイを降りてたべた「こけももクリームチーズ大福」がチョー美味しかった。

かみさんのリクエストで写真のバックはゼラニウムです。

帰りはオシャレなオープンカフェでハンバーグ、ピザを頂いて

温泉に入って帰宅しました。

10月に入ってもう山は紅葉シーズンなのでちょっといい景色を見に行きたいですねぇ。今年は無理せず、こんなペースでゆっくりと山登りを楽しむ予定です。

10月からはスポーツジムも再開してほぼなくなってしまった体力を復活させてます。体力無さに愕然としますが、ゆっくり来年に向けて鍛えて、また少し景色のいい山に登りたいなぁと思ってます。

楽しかった!



 - 4-八ヶ岳・秩父・多摩・南関東, 登山 -地域別- , , , ,