やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

那須。娘と二人で滝巡り旅行。秘境スッカン沢をめぐります。おまけで乙女の滝とおしらじの滝。

      2019/08/19

8月2,3日に娘と那須へちょっと旅行へ行ってきました。台湾から帰国したばかりなんですけど、気にしてません。笑。

娘は今年高校1年生です。未経験者なんですが、バスケ部に入って夏休みもほぼ休みなく練習へ行ってます。とっても楽しいようで、まぁ勉強より人間関係を勉強してくれって言う親の気持ちと一致してて、応援してます。

で、どうも19日(金)の午前練習の後は20日(土)が久しぶりのお休みみたいで、前日に突然どこか連れてってというアピールが。笑。

私は、前日から休みだったので、娘から誘われれば断れないかなという事で急きょ那須の宿を取って行ってきました。

二人で旅行するのは、娘が小学校以来2回目じゃないかと思います。その時は電車で木曽駒ケ岳へ登りに行きました。

小学生4年生の娘とデートで、快晴!中央アルプス木曽駒ケ岳へお手軽登山♪

確か、筆箱を買ってあげるからというような理由で分けわからない娘を中央アルプスへ連れて行ったという感じです。笑。

今回の旅行は、私も足の故障がありますし娘は山登らないので、山登りはなしという事で、那須の滝巡りへ行ってきました。

私の希望は、お湯のいい温泉宿。ちょっと古びててもOK。娘はきれいな旅館。さすが女子高校生ですね。

那須は登山では何度も来てますし、温泉にもいろいろと入ってて、温泉だったらここに泊まりたい!ってマークしてたところもいくつもあったのですが、あえなく候補外になってしまいました。

泊ったのは、(旅館を取ったつもりだったのですが)普通のペンション。

さすがにダブルベッドはまずいので、ツインになるようにそこは気を付けてます。笑。

でも、那須でも暑いんですね。もう少し涼しいかと思ってました。

当日は、首都高の渋滞にガッツリはまってしまったので、宿に着いたら食事して寝るだけです。この宿、まったく気にしてなかったのですが、すんごい料理がおいしかったです。特にステーキ。そしてドリンクはお酒も含めてすべて飲み放題!

いやいや、普段の摂生を忘れて暴飲暴食できました。

翌日、超快晴!那須はまだあじさいが咲いてます。

トンボが多い。

那須 乙女の滝

宿を出てお目当ての滝への移動中、滝の看板があったのでちょっと寄ってみました。「乙女の滝」だそう。中国語の少女瀑布ってのがちょっと違和感が歩きもしますけど・・・。

駐車場から少し降りて行きます。ほんの5分くらいですね。ここで、娘が異常なほどトンボを嫌ってたのが気になってはいましたが・・・。

行ってみると、結構きれいな滝でした。

高さ10m、幅5mだそうです。

看板につられてフラッと寄っただけでしたが、ラッキーでした。

那須 スッカン沢

乙女の滝を見て、今日の目的地へ向かいます。スッカン沢という初めて聞く名前のところ。遊歩道が整備されていて、いくつもの名瀑が見られるそうです。

前日決めた強行旅行なので、宿から結構距離ありました。笑。以前、会津駒ケ岳登山の前に那須塩原行った時に見た滝からそう離れていませんでしたね。

塩原温泉発祥の秘境温泉に泊まって会津駒ケ岳に登る。中門岳へ続く高層湿原は絶景

ちなみに、きちんとした駐車場はありますが、駐車場含めてずっとトイレは一つもないのでご注意を。

駐車場の前には案内の看板があります。こんな感じです。

駐車場前の橋から川を見下ろしてみます。

ちなみに、娘は駐車場のトンボを見てギブアップ!?え?まじで。無理~って、たかだかトンボなんですけど。う~ん、そういう風に育てたつもりはないにしろ、女子高校生は分からんもんです。って事で一人で行くことに。

なんのための旅行なのか・・・。なんてブツブツ考えながら歩いてました。

最初はきれいな遊歩道を歩いていきます。徐々に川が近づいてきます。いや~、暑いんできもちいいですよね。水の音聞くだけでも体感温度が下がる気がします。

水がきれい。

去年の北アルプスでの脛骨骨折からもうほとんど登山はしてないですよね。今年は1回のみですし。久しぶりに山のにおい。いい感じです。

素連の滝

最初の滝は素連の滝

と看板は出ててもちょっと見辛い。

がんばってこんな感じ。いや結構いい滝です。

水もすごくきれいなんですが、流れが速すぎて分からないです。

ここだと少し色が分かるか!?むちゃくちゃきれいです。

苔も久しぶり。コケないように注意して進みます。

ちなみに後で見てみると、本当の素廉の滝は違う滝のようで私が間違えていたようです

仁三郎の滝

続いて仁三郎の滝です。

まぁここも少し見づらい。

でもいい滝です。

雄飛の滝

そして雄飛の滝.

一応写真を載せるんですが、まぁあまり見えず。

スッカン沢は那須塩原の秘境と言われていたと言うか紹介されていたので結構期待してきたのですが、まぁまずまずの滝が見れたって感じで、1泊までしてくるかなぁという感じですかねぇ。水はとってもきれいでした。

で、まだ先があるのですこし進みます。

先ほどの3つの滝はそれほどでも・・って感じでしたがその先は確かに秘境感がありました。なので、雄飛の滝の展望台で満足せず、ちゃんと先まで行きましょう!

吊橋から見える川の流れ。滝って程ではないのですが、いやいやかなり良かったです。特に水の色ですね。

でその先まで行くとさらに。

岩からしみだして滝のように落ちてます。

みごとなこの柱状節理のカーブです。

その横には、これ。割りばしをまとめて差してるみたいな。

不思議な模様のように見えます。

いや~、癒される。

ちなみに、吊橋の先は足場が濡れていたりするのでしっかりとしたウォーキングシューズがお勧めです。

先ほどの青い溜まりには近づけます。

ここには人が結構いたので、一番のスポットなのかもしれませんね。

周辺全体が秘境というか、ジャングルの中というかそんな感じがします。最初ばブツブツ言ってましたが、まぁ来てよかったかな。

やけに多かったトンボ。交尾直前か!?

って私が邪魔だったのか、どっかへ飛んで行ってしまいました。

多分、私と同じように秘境って最近話題になってるのにつられてなのか、結構なハイカーが居ました。トイレないのでくれぐれもご注意を。そもそもそれほど整備されていないので、そんなに大人数で来るところじゃない気がします。大型観光バスまで2台止まってましたからね。

ちなみに、吊橋から先のルートは崩壊していたりしていて通行はちょっとお勧めできません。看板もぶっ壊れてます。私は少し先まで行きましたが、最後は通行止めでした。もう少し手前ではっきり通行止めが分かればいいかなと思いますが・・・、行かれるみなさんはご注意を。

那須 おしらじの滝

無事、一人で滝を見てきた後、移動します。途中、これも予定外で看板につられて入ったおしらじの滝。

さすがに駐車場で2時間も待っててつまらなかったのか、おしらじの滝は娘も一緒にきました。笑。

今度は少し駐車場から距離があります。で、水の音がしないんですね。

でも、結構な人が向かってるので、滝がないと言うか、水が枯れてしまってるって言うようなオチはないんだろうと思いつつ、水の音が全くしないのはちょっと不安。

でも行ってみて、理由が分かりました。これです。滝の水がチロチロ。

でも岩がこういう風にえぐれているのは、昔は水量がもっとあったって事なんでしょうか?

で、実はここ、水がむちゃくちゃきれい。いや~、まじか。いろんなところ行ってますが、一番きれいじゃ?ほんとすごいです。

駐車場から少し歩きますが、水のきれいさは、私の中で今までの中で1番って感じでした。ここは超お勧めです。

次があるのかどうか分かりませんが、娘と父親の二人旅行も無事終了です。温泉入って帰宅しました~。

※カメラの設定なのか、写真がほとんどブレブレでした。手振れ補正OFFになっていたのかもしれません。なるべくブレてない写真を載せてますが、見苦しい写真もありますのでご了承ください。



 - 3.関東, 旅行 , ,