やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

茨城再発見ドライブ。後半は花貫渓谷から日本三名瀑の袋田の滝へ続きます。

   

茨城ドライブの続きです。

前半回ったのは、1~4です。

1)酒列磯前神社
2)大洗磯前神社
3)那珂湊漁港
4)平磯白亜紀層
5)花貫渓谷
6)横川の下滝
7)袋田の滝

大洗磯前神社まで行って、まぁなかなか充実してたなって感じでしたがまだ時間が早いので、茨城の地図をみて、花貫渓谷でも行ってみよかということに。時間にして1時間くらいだったかな。

乗り鉄で、待ち合わせ1時間とか2時間とかあるので、移動1時間は何とも思わなくなりました。笑。

って事でドライブです。ただ、かみさんが、どうも田んぼアートがあるらしいって事を言っていたので、探してみることに。

ちなみに、これは、行きで見た通り線路ですからねぇ。さぞかし眺めいいでしょうね。って見てると列車が通ってました。(ちょっと急だったのでボケ)

暫く探すんですが、なかなか田んぼアートが見つかりません。8月末だから時期が違うんじゃ?なんて

分かったのが、去年の情報って事でした。どうも今年はやってないみたいですね。残念です。

気を取り直して、花貫渓谷へ向かいます。途中、食事。

私と娘はチャーシューメン。なんと550円。普通のラーメンは450円っていう安さ。

そして素朴ですが安定のおいしさ。まつ食堂さん。Googleでも高評価でした。

地元の人に愛される食堂って感じですね。

花貫渓谷

花貫渓谷は観光地としては知ってましたが、行くのは初めて。ちょっと駐車場の位置とかイマイチ分からないまま進んでみました。

まぁ紅葉シーズン向けなんですね。これが有名な橋です。汐見滝吊り橋。

橋の上から見る滝。

確かにこれが一面紅葉するんだときれいですねぇ。

そんなこんなで花貫渓谷は、娘の川遊びで終わりました。

でも、これが最後じゃちょっとつまらないという事で、結局は「袋田の滝」へ向かうことにしました。

横川の下滝

花貫渓谷から袋田の滝へは車で30分位です。たぶん時間も遅めになってきているので空いてると思いますし。

途中、看板をみて寄った横川の下滝。

こういう何気ないところに、意外にいい穴場スポットがあるんでしょうね。この滝も結構形もよくて水量も豊富で見ごたえありました。

ちょっと汗だくなので、日帰り温泉へ立ち寄ってから進みます。

袋田の滝

そして、ようやく今日の最後の観光地の「袋田の滝」です。日本三名瀑と言われてます。

日本三名瀑ってどこだって?なるんですが、華厳の滝(日光)、那智の滝(和歌山)、袋田の滝(茨木)ですね。今回、袋田の滝ですが、他の2つも私は行ってないと思います・・・。

ちなみに、華厳の滝ですが、水量は上にダムを作って調節しているって言うのがテレビでやってました。まじかよ?って感じですが、まぁそんなもんでしょうかね。高千穂もそうでしたし、やっぱり迫力がないとお客さん来ないですからねぇ。

袋田の滝は自然の水量じゃないかと思います。多分。

これから日に日に日が短くなっていくんでしょうね。

袋田の滝の案内図。デカすぎて展望台がいくつもあるみたい。

なので入場料が必要で300円/一人です。トンネルは冒険気分でなかなかいい感じです。

まずは吊橋手前からの眺め。なるほどデカイ!

そして何より岩に水が白く生えてなかなか雰囲気がいいです。

吊橋からも見れます。

左が展望台ですね。

滝もそうですが、この岩壁もちょっとすごい感じ。これ紅葉するとほんと絶景かなと思います。

展望台に移動して見てみますが、デカすぎて画角が足りない。

娘とかみさん。ベンチに座ってのんびり滝見できます。

さらにエレベーターで昇って上の展望台まで行けます。まぁ行かなくてもいいかなくらいに思ってましたが、なんとも全く違う景色になってました。

少し日も陰ってきていい景色になりました。この時間帯はいいですねぇ。人も少ないですし。

なかなかいい滝だったので、かみさんはもう一回展望台へ行って写真撮ってました。

紅葉シーズンもそうですが、冬にはこの滝が凍るらしくて、それはそれで人がいっぱい来るそうです。ちなみにアイスクライミングで登るみたいですね。

紅葉シーズン同じルートでドライブするとかなり楽しめるんじゃないかな。ずっと山ばっかりでしたが、たまには観光地の紅葉を楽しむのもいいかな。

いやいや長々と書いてきましたが、茨城ドライブは楽しかったです。

家に帰ってから、市場で買った海鮮で本マグロから生うにから・・・おなか一杯。子供達入れて家族総動員でも食べきれませんでした。笑。単純に買いすぎか。

さてさて、8月の夏休みも終わりです。次はどこへ行くか!?



 - おでかけ , , ,