やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

群馬。奥四万湖周辺の甌穴群、大泉の滝が素晴らしかった。翌日は榛名湖でワカサギ釣り。

      2020/11/22

ドライブ旅行から帰ってから、家族と相談して群馬へ旅行に行くことにしました。

私だけがぶらぶら遊んでてちょっと肩身が狭かったり・・・って感じです。もうこの時期はGOTOトラベルキャンペーンも使えるようになってますのでお得に行けますしね。

相変わらず急遽決めたんですが、休前日でもそこそこホテルの予約は取れそうでした。当然人気のあるホテルや旅館は満室なんですが、まぁそこは仕方ないですね。もっとちゃんと余裕をもって予約しないといけないです。

ちょっと温泉にでも・・・って感じなので向かったのは群馬です。寄り道しながら、四万温泉に泊まって、翌日は榛名湖を観光して戻ってくるという一般的なルートでしょうか。

少林山達磨寺

最初に向かったのは達磨寺です。達磨寺って言うと日本各地にあったりするんですが、群馬にもあります。

なかなか重厚な総門をくぐって階段を登って進みます。と言っても見てみると、「平成9年10月5日開創300年を記念して建立された門」って書かれているので20年前くらいの者みたいです。

駐車場から来ると逆になるんですが、やっぱり門から見てみたいかなと。

その先の門の屋根は茅葺でした。なかなかすごいですよね。

さらに上に登って行くと「霊符堂」があります。いわゆる本堂ってところですが、霊符堂というらしいです。達磨寺に来た目的としてはこの大量の達磨を見てみたかったってところなんですが、やっぱり面白いというかすごいですね。

どれだけあるんだろうって見てみると、裏までびっちり並んでました。

群馬は政治家の人が多いらしいんですが、群馬出身の歴代首相もここで祈願したようです。

この縁起だるま、少林山達磨寺が発祥の地となってるそうです。で、知らなかったのですが、「だるまさん」にはモデルが居たらしく、要は実在の人だったんですね。1500年ほど前の方で菩提達磨(ぼだいだるま)というらしく、そのモデルの絵なんかも飾られてました。

七転び八起きの精神です。

みるとかわいい達磨でした。

観音堂。達磨寺最古の建築物だそうです。

猫に見えるのか?

庚申塔

この日、急遽旅行にでたのは、私とかみさんと娘の3人。娘はテスト前だったらしくずっと車の中で勉強してました。そうだったのね・・・。テスト前なんですが楽しそうな旅行についてきたって感じですかね。

娘はここ最近勉強熱心です。高校2年の秋ですが、大学受験に向かって勉強を始めてます。頑張れ!!こんなだらだらなお父さんを見習わずにしっかり努力して欲しいなって思います。

群馬はいろいろ観光地はありますが、まぁ結構行ってますのでこのタイミングで行きたいところは達磨山くらいでして、そのまま四万温泉の方へ向かいました。

四万温泉の手前にあったのが、四万の甌穴群です。

四万の甌穴群

いや~こんなきれいなところがあったんだ!って感じです。

四万温泉にぶらぶら一人で旅行に来たのが2016年なので4年前ですね。

当時44歳だったんですが、私の人生は43歳、44歳で全く違う人生になりました。ちょうどそのタイミングの旅行だったのでむちゃくちゃ印象深いです。読み返してもお気楽な事しか書いてませんが、まぁ当時はしんどかったなぁ・・・。笑

ぶらり群馬(その2)天空ライドの後はチャツボミゴケ公園へ寄って、四万温泉へ。

おしゃれなカフェを見ながら少し道沿いに進むと見えてきます。もう上から見た瞬間で川の水の青さが分かります。

「甌穴」って要は漢字のとおり穴なんですが、石とか砂とかがグルグル回って削ることで穴ができたところを言うんですよね。海とか川とか流れの強いところによくあります。群馬県指定の天然記念物だそうです。

いい景色ですし、周りにそれと言った観光地がないからか、かなりの人で賑わってました。人を入れないように写真撮るのが一苦労です。

すごくきれいな青の水(青に見える水)がきれいに流れていく様子はやっぱりきれいで結構見入ってしまいます。ここは絶景ですねぇ。

いや~ここはよかった。上から見るとこれが全景で、だいたい100mちょっと幅になるかなという感じです。それほど広くないですね。

実はこの先、宿がすぐなんですが、まだお昼ちょっと過ぎたところなんですよね。

群馬はすごく近いんですが、高速の渋滞を避けるために早朝出発したのでこんな感じです。笑。結果渋滞してなかったんですけどね。

大泉の滝

ブラブラ次に行くところを探して、見つけたのが大泉の滝です。ここは超穴場でした。ちょっと離れてるからか誰も人がいないので独占状態です。

温泉成分があるのかな?この青から赤への色代わりが面白いです。

で、下まで行くことができました。

すごく躍動感あふれる滝なので通常のシャッターが面白かったのですが、お決まりのスローシャッターでも撮ってみます。

いや~こんな見ごたえのある滝がちょこってあるなんて、奧四万もいいもんですね。

奥四万湖展望台

続いて、奥四万湖展望台。吉永小百合さんの大人の休日倶楽部のポスター撮影場所です。実はこのCMを見て奥四万温泉に来たってのが理由なんですけどね。笑。

この日はちょっと曇ってて、奥四万ブルーはイマイチかな。

ダム周辺は車でぐるっと一周できます。流れ込んだ水はすぐに青なんですね。ほんと不思議です。

しゃくなげの滝

この辺はいい滝がいろいろあるんですが、奧四万湖の奧にあるのがしゃくなげの滝。

この水も奧四万湖に流れ込んでいくんですね。

積善館

四万温泉と言えば、ここ、「積善館 本館」ですね。以前私が泊った旅館です。

今回は別のホテルに泊まったのですが、ジブリのモデルになったという話があって娘の希望で見学だけきました。

なつかしい四万温泉でした。個人的には4年前の記憶とつながって、もうそんなに経つのかぁって感傷にふけってましたけどね。笑。

この日のホテルは感染対策がすごかった。検温や消毒、マスク着用は当然なんですが、料理はバイキングですべて手袋をして料理を取るという対策でした。お風呂だけはマスクして入れないのですが、誰もしゃべらない静かなお風呂で密でもないですし、これ以上は対策仕様がないくらいでしたかね。

「あの時は・・・」って日はいつ来るんですかねぇ。

翌日は天気イマイチです。向かったのは榛名湖。

榛名湖

榛名湖って言っても退屈なので3人でワカサギ釣りに挑戦です。

もっとわんさか釣れるのかと思ってましたが、朝10時位の時間だともう餌を食べてくれないのかな。周りのボートもあまりつれてる気配はなかったのでそんなもんでしょう。

釣果はかみさんが2匹のみ。笑。なのでリリースです。

なので、ワカサギは目の前のレストランで頂きました。

みんなGOTOトラベルの地域クーポン券使ったのが印象的です。

久しぶりに家族で(と言ってもお兄ちゃんは一人で留守番)旅行でした。

来年の春はお兄ちゃんが大学受験2回目の挑戦でさらに翌年は娘の受験なのでなかなか家族そろうことはないかもしれませんね。



 - 3.関東 , , ,