やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

青森。絶景過ぎる仏ヶ浦を散策して大間でマグロ海鮮丼を頂きます。食後は下風呂温泉へ。

      2019/05/20

青森どたばたのドライブ旅行続き2日目です。

初日は弘前城に行って桜を見て、2日目前半は恐山へ行ってきました。

恐山はすごかったです。ちょっといつもと違う観光地へって行ってきましたが、まぁなかなかすごかった。

さて、次に向かうのは仏ヶ浦なんですが、その前にちょっとワイナリーに寄ってみたいと思います。

下北半島の下の面をに西に向かいながら進むんですが、途中見えてくる海沿いの道もまた気持ちよかったです。天気があいにくと言うか、まだ雲が残っているのですが、途中晴れ間が出てきたりする感じ。

サンマモルワイナリー

しばらく進んでサンマモルワイナリーへ到着です。

青森で作る奇跡のワインって言うことで下北ワインを作ってるワイナリーで直販のお店があります。

最初は下北半島は冷害の風って言われる「やませ」にやられるので果樹は無理って言われてたそうですが、何とか作ることができたそうです。ワイン2本買って帰りました。

平成10年からなのでまだまだこれからだと思いますので頑張って欲しいですね。

仏ヶ浦

向かう仏ヶ浦は下北半島で言うと、一番西側真ん中くらいのところです。駐車場はそれほど広くないので、もしかして一杯だったら少し上に停めないといけないかもしれません。私たちはちょうど入れ替わりの時だったのか無事止めることができました。

駐車場脇の花。ニリンソウでしょうか。

駐車場からは海岸まで歩いて降りていくのですが結構距離があります。10分くらいかなぁ。

途中もきれいに咲いてました。

こんな感じで群生してます。

ゴールデンウィークは10日あってどこかで登山チャレンジって思ってましたが、結局なんだかんだで登れずって感じになってしまったのでちょっとの移動でもいい運動になりますよ。

最後は木道降りて行きます。昔は海岸沿いまで降りていけなかったらしく、そのため地元の人しかしらない景勝地だったらしいです。昔って言っても100年くらい前みたいですけど。

途中からもう巨岩が見えててちょっと期待できそうな感じです。日本三大霊場の恐山でちょっとおどろおどろしい景色を見た後は自然の絶景がまってますよ。

神社があったのでとりあえずお参りしてから。

龍の顔がちょっと意地悪そうです。

まだ雲が残ってますが、まずはこの景色です。海が荒れていると言うか、風があるのと波が立ってます。

海岸まで降りて散策してみます。とにかく岩がデカい!削られたんだと思うんですがこんな風に残ってるのが不思議でしょうがないです。

海側。波がすごい。遊覧船観光もできるそうです。この日はさすがに無理だと思いますけど天気よかったら乗ってみたい気はします。海から見る景色はちょっと違うんでしょうね。

海はむちゃくちゃきれいです。波がすごくても透き通る水は分かりますね。

岩がデカすぎて近いと全く写真に入らないです。笑。

だいぶ離れて取らないとダメですよ。すごいスケール。人との対比が面白いです。見えてるのが「屏風岩」「岩龍岩」

海岸沿いもこんな感じで侵食されているのかボコボコでした。

どうも見どころはここだけじゃなくて、デカイ岩の向こうにあるようなのでちょっと散策してみます。左のデカイ岩の下にかみさんがいますがちっちゃ。

岩それぞれに名前が付いてます。

抜けるとこの巨岩。オーバーハングの中に人が見えてます。人がいるとデカさが際立って絶景になります。このでかい岩は「帆掛岩」

ちいさく見えますよね?人。

それぞれの岩にはちゃんと名前が付いてるんですね。

いや~ほんとなんでこんな風に侵食されたのか不思議です。

海側みるとこのローソクのような巨岩が見えます。名前が付いてて「如来の首」

この首も削られて行くんでしょうかね。

ちょっと一番でかい「帆掛岩」を回ってみます。

上の方はこんな感じで削られてますね。ここまで波が来るのかな?「双鶏門(そうけいもん)」という岩。

ちょっと先へ進むと壮観な絶景が広がってます。ずっと柱状節理の岸壁ばかり見てきたのでこういう不思議な線で削られた岩は久しぶりに見た気がします。って言ってもこの規模のものは初めてじゃないかな。

どう削られるんだろうって不思議な岩です。

「蓬莱山」という岩。

海水ですがここまできれい。これ天気だったらほんとすごいでしょう。

いや~すごかった。これは一度は行っておきたい絶景って感じですかねぇ。

恐山もそうですが仏ヶ浦も、よく「死ぬまでに行きたい○○」とかで紹介されているだけあって行ってよかったかなって思います。

仏ヶ浦の駐車場からさらに北へ進みます。途中駐車場があるのでそこからさらに見てみると先ほど散策した仏ヶ浦の景色が見えます。

曇り空でも満足でしたが晴れてるとさらに絶景だと思います。

さてさてそんな絶景の仏ヶ浦を後にして向かったのは大間方面。下北半島の最北端、言うなら本州の最北端になります。

願掛岩

途中海岸沿いをドライブしていると見えてきたのが、こんな超巨大な岩。岩は願掛岩と言うらしいです。

調べてみると、右側の岩は「男ガンガケ・男岩」、左側の岩は「女ガンカケ・女岩」と言うらしい。男女なので縁結びのパワースポットらしいです。

すごいですよ。

って実は、岩もすごいのですが、風がすごいです。経験した強風と言えば伊豆大島の三原山、登山で言えば、安達太良山の沼ノ平でしょうか。どちらも動けないというか立てないくらいすごかったです。それに劣らずすごい。立ってられないです。車のドアを開けると閉めるのがすごく大変。かなり危険ですよ。

この写真もガードレールにしがみついて撮りました!車に戻ると、わっさわっさ車が揺れてて、さすがにかみさんがビビってました。笑。まぁパジェロがひっくり返ることはないと思いますが、軽自動車とか回転しちゃうんじゃないだろうかってくらいの風。

なのでこの写真は車内から撮りました。いやすごかった。これがやませなのかな?

駐車場もあって願掛公園となっているそう。散策もできそうだったのですが、正直言って車から降りるのは危険かなと思って先へ進みました。

大間のまぐろ

そんな大変な思いをしながらたどり着いたのは大間。ええ、あのまぐろの大間です。地図でみると分かりますが、本州最北端。

実は途中で名物のうに丼を食べようと思っていたのですが、ゴールデンウィークでお客さん殺到しているらしくネタがもうないとのことでした。ここまであまり混雑なく観光してたのですっかりGWって感覚を忘れてました。ちょっと残念。

当然マグロ海鮮丼を頂きます。何店か海岸沿いにお店が並んでますのでその中の1つへ。最初ガイドブックに載ってる店に入ろうとすると、覗いただけで中のお店の人からかみさんが怒鳴られると言うサービスを受けたので違うお店で。笑。

観光地あるあるですね。まーほとんどの人が一見さんなので仕方ないこともあるかと。日本各地行ってると東京のサービスが一番いいって良く感じます。はい、正直なところ。

入ったお店は先ほどのところとは違ってとっても親切やさしかったので安心しました。

かみさんと二人なので別々の丼にして分け合うという作戦。

マグロ、ホタテ、いくら

こちらはウニ。

それぞれ三食丼で2000円。

なので、シェアして4色丼。

値段からして納得のおいしさでした。いや~、本州最北端で名物のマグロを頂き大満足です。大間のマグロは東京でも食べられるのですが、現地で食べたってのはいい記念になりますね。

お店を出て少し散策します。

大間埼灯台

陸続きではないので行くことはできませんが、大間埼灯台(おおまさきとうだい)。もちろん、本州最北端です。

ミーハーですから、本州最北端の標識。

大間を満喫してきました。

帰り道、漁港。これが大間のマグロを釣る漁船団なんだろうか?

なんて考えながら、下北半島の残り半分を進みます。

大間からそれほど離れていない場所で、温泉へ。本日2回目です。

下風呂温泉

向かったのは下風呂温泉。温泉宿がいくつかあるのですが、銭湯的なところがあるのでそこへ向かいます。

いで湯坂。ええ、硫黄のにおいがけっこう強いです。

入ったのは、大湯。大人350円/人。

もう最高の温泉でした。これ町内の人は毎日入れる訳ですからほんとすばらしいですよ。うらやましい限りです。

ちぢり浜

そしてきれいな岩海岸が見れるという事でやってきました。ちぢり浜です。観光ガイドには載ってないのですが、GoogleMAPを見てきてみました。

写真の通りきれいです。

そして写真の通り、海水なんですが、見たことのないくらいきれいです。先ほどの仏ヶ浦もきれいでしたが同じくらいきれいです。

ただ!海岸の先に渡れません!なので。裸足で渡ってみました。まぁ渡ろうって言ったのはかみさんなんですけどね。笑。

渡れば絶景!超おすすめです。

写真ででるところはあそこですね。

砂浜っぽく見えるんですが、岩です。なので裸足で渡って来て後悔ですよ。地味に痛い。笑。

不思議な感じです。

きれい穴もありましたし、

海水で水が流れるところだけ貝がびっしりとくっ付いてるのも不思議な感じでした。

なんて話をしながらかみさんとのツーショット。

写真はイマイチになってしまいましたが、とってもきれいでした。

数年前にも東北を宮城、山形、秋田、青森、岩手ってざっと観光してますが、今回青森はほんといいなぁって思います。

ただ、地味なのでちゃんと観光地を探した方がいいですね。ちぢり浜でもこの絶景ですからね~。

いままでいっぱいいた観光客は、もうちぢり浜では誰もいません。ほんとよかったなぁ。青森行くことがあれば、ぜひちぢり浜は寄ってください。

ってことでなんだかんだありつつ下北半島の観光を終えて、八戸へ向かいます。ちょっと変わった恐山から、仏ヶ浦、大間のマグロから最高の温泉(下風呂温泉)に入ってちぢり浜で絶景をみて大満足です。

明日は八戸観光です。って八戸で宿泊して、絶品サバを頂きました。

つづく。



 - 2.東北, 旅行 , , , ,