やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

紅葉の塩原街道。妙雲寺の紅葉と百観音を見て紅の吊橋からの紅葉の絶景に酔いしれました。

      2021/01/30

塩原街道の続きです。

「もみじ谷大吊橋」で紅葉を見て、特に目的もなく、塩原街道をドライブしています。竜化の滝を見た後に立ち寄ったのは「七ツ岩吊橋」です。

七ツ岩吊橋

七ツ岩吊橋って言っても、実際七ツ岩があるのですが、そこはもう通り過ぎてて戻ることもなく吊り橋を見てきただけです。ただ、まぁ川沿いの紅葉がきれいだったので、よかったですね。足湯もありました。

この構図の写真が多き気がします。笑。

吊り橋の名前にもなってる七ツ岩は実際に会って、白い巨岩が川にゴロゴロとありました。よればよかったかなぁ。

七弦の滝

七弦の滝(しちげんのたき)。きれいな滝なんですが、ホテルの真下にあることもあって、見るからに風情はありません。写真は紅葉がきれいでなんとなくきれいに見えてますけどねぇ。

妙雲寺

どんどん行きます。次に立ち寄ったのは妙雲寺。特に目的にしてたわけではないのですが、時間が余ってるので街道沿いの観光名所を回っていく感じです。なんでも鎌倉時代に開山された臨済宗の寺院でお寺の上には百観音があるそうです。

紅葉していないもみじはそれはそれできれいです。

境内にある常楽の滝。

そしてそこからがきれいでした。この先の紅の吊橋につながるんですけど、紅葉真っ盛りです。

これだけ紅葉してて、光が差し込むと空気が虹色なんですよね。言葉がおかしいんですが、虹に包まれてるような感じです。自然のスポットライトって言うんでしょうか、まぁきれいでした。

青黄赤とそれぞれの色があるのでまさに虹っぽく見えるんですよね。写真には残念ながら写ってません。

少し丘を登ってから百観音を見に行ってみます。

写真を並べただけだと分かり辛いですが、こんな感じになってて、上の鐘のところまでノンビリ歩いて行ってきました。百観音って要は100の観音様がいらっしゃるんですが、全国にある百ヶ所の観音菩薩をまとめてるところのような感じです。これお参りすれば100ヶ所行った事になるんだろうか。

観音平。

かわいい狛犬のお尻。

ちょっと立ち寄ろうかと軽い感じで拝観してきましたが、なかなか良かったです。紅葉だからってのもあるかもしれません。

こんな小さな芽もしっかり紅葉してました。

紅の吊橋

この後、いよいよクライマックスの紅の吊橋へ行きます。たまたま立ち寄る感じだったのですが、紅葉の名所らしいです。だって名前が「紅の」ですからね。最初は赤い橋かと思ってました。笑。

で、すごかった。ほんときれいでした。山全体って事ではないですが、帚川にかかる吊り橋と川の流れとそこで遊んでる人たちの風景がなんともよかった。

古町温泉 もみじの湯という野天風呂があったのですが、コロナでか、やってませんでした。

ここまで紅葉の中を歩いてまして、ここから吊り橋を渡って対岸から紅葉の絶景を眺めます。

まさに絶景の紅葉でした。街道ずっと紅葉がすばらしくてそれを見ながら最後の「紅の吊り橋」の絶景だったので盛り上がってたところもあるかとは思いますけどよかったなぁ。

「やっぱり紅葉は東北だよね。」なんて言ってましたが、知らなすぎですねぇ。

ってずっとご飯食べてなかったので、ようやく遅いランチ。これまた絶品でした。

ベストなタイミングで見るのが難しいかなって思ってましたが、フラフラとドライブした先でいい景色を見れたかなって思います。

紅葉って雑に言うと、枯れ葉なんですけどね、ほんときれいだと思います。と言う事まぁ紅葉に魅せられて、またまた紅葉を見たくなりました。笑。

やっぱり栃木は滝だけじゃなくてきれいな風景が見れるところが多いなぁって思います。



 - 栃木 , ,