やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

紅葉の西沢渓谷。ちょっとピークを過ぎてましたが三重の滝までハイキングを楽しみました。

      2020/12/15

某日、紅葉が見頃を迎えて、ちょっとピークを過ぎたくらいの西沢渓谷へ行ってきました。

西沢渓谷は山梨県になりますが、都心からでも2時間ちょっとでアクセスできて、紅葉はまぁすばらしいです。

ブログでは2年前に歩いてますね。まさに骨折の手術後、釘とボルトを入れたまま歩いてた時期です。笑。

紅葉真っ盛り!一生に一度は行きたい日本の絶景、西沢渓谷に紅葉狩りへ。

今年もちょっと時間が空いたので行ってみることにしました。というか新しいカメラを買ったので何か写真を撮りたくてしょうがなかったって感じなんですけどね。笑。

調べると見頃のピークは越えていそうでしたが・・・。

途中、広瀬ダムに立ち寄って紅葉を見てみます。駐車場辺りはちょうど見ごろですが、ダムの向こう岸の山をみると、ピークは越えてる感じでした。紅葉はタイミングがなかなか難しいですよね。

そんな感じのダムの紅葉をみて西沢渓谷へ向かいます。個人的には駐車場の手前の紅葉が好きなので、道の駅の隣の駐車場へ車を停めて行きますね。

正面に見るのは鶏冠山ですかね。私はクライミングの道具が必要なような危険な山登りはしないので登ったことはないですが見る分にはカッコいいです。

西沢渓谷と言えば、日本の滝100選にも選ばれている「七ツ釜五段の滝」が有名です。ただ事前に調べてみると、どうも今年は通行止めみたいで「三重の滝」までしか行けない様でした。三重の滝って、まぁ入口からすぐなんですけど、仕方ないです。なので山登りって言うか、ハイキングみたいな気分です。

ちなみに一応登山靴です。

ピークは過ぎてる紅葉ですが、まだまだ見れます。後1週間早かったらビンゴですかね。

しばらく舗装道路を歩くのでイマイチですが、舗装がなくなれば、あぁ山だ!って感じになります。

少し山道を歩くと二俣吊橋があります。ここからの景色は結構好きなんですよね。紅葉もきれいに見えるポイントかなって思います。

後は笛吹川沿いに傾斜も緩い登山道を歩いて進むだけです。

それほど距離はないと思います。さっきまで見えてた紅葉の山の中を歩いてる感じです。

見えてきました。三重の滝です。

まさに名前の通り、三重になってますよね。

あっけないと言えばあっけない。この三重の滝の先からが西沢渓谷のきれいな景色が続くんですけど、通行止めなのでまた来年以降に来てみたいと思います。今日はここまでのハイキング。

紅葉は見れば見るほど、もっときれいな紅葉を見たくなります。また東北に行きたいなぁって思います。私の中では、紅葉と温泉は東北ってイメージなんですよね。

この日は平日なんですが、さすが名所だけあって結構人は歩いてましたね。コロナ禍になってすっかり土日に出歩くことがなくなってしまいました。

新しいカメラの調子はなかなか良かったです。またこの調子で、感染予防に努めて出かけたいと思います。



 - 山梨 , ,