やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

ぶらり沖縄。絶景の古宇利島。古宇利大橋とハートロック。そして世界遺産の勝連城跡へ。

      2018/02/27

12月10日に沖縄へ行ってきました。10月に行って以来なので2ヶ月ぶりですね。

今回は一人でぶらぶらと観光地を巡ります。残念ながら今回は全部観光ではなく後半は仕事です。笑。なのでその前に1日付て気になっているところをめぐる旅行です。ってことで初日はちょっと無理をして、羽田は6時台の飛行機です。そうすると、那覇空港には9時には到着できますのでほぼ一日観光できます。

正確には、羽田6:40発、那覇9:30着のANA便です。

那覇空港を降りれば、そのままレンタカーの迎車に乗ってレンタカー事務所まで。なんでも今日は自衛隊基地が解放されてブルーインパルスが見れる日とかで基地前にはずいぶんな行列になってました。私はそもそも知らなかったので行きませんけど、次回機会があれば行ってみたいと思います。

レンタカーは、今回は経費削減で、軽自動車を選択。なんと日帰りで1200円です。もうこれ、電車代ですよね?

ちなみに今年の年末年始の石垣島などの観光地はちょっと出足が悪いらしくレンタカーは既に値引き合戦が始まっているようで、2,3泊するのであれば、レンタカーは既に500円/日くらいに値下がりしているようです。どうなってるんでしょう?

そんな話をしながら無事レンタカーに乗って、まずは古宇利島(こうりじま)を目指します。もともとどこに行くかってあんまり考えてなくて、そういえば前回、神の島「久高島」を見つつ、行けなかったので、久高島でも行こうかと考えてたところです。

空港降りて、古宇利島の絶景のポスターをみてあっさり予定変更してしまいました!

許田までは高速を使って移動。

あるあるなんですが、沖縄はあまりETC普及してません。なのでこんな感じ。ETCレーンは1レーンのみでいつでも一般レーンが混みます。ちょっとこちらではなじみない風景です。

お蔭様で(笑)、今日はいい天気。のんびり軽自動車で一人ぶらぶら散歩気分。

今日の相棒はこれ。ETCついてますが、カード忘れたので私も一般レーンで並んでました。

沖縄ではどこでも海がきれいなのでほんと癒されます。

古宇利島

古宇利島は沖縄本島北部あるので那覇からだと1時間以上かかります。ちょっと遠いです。

でこれが古宇利島にかかる古宇利大橋。これが一番目玉ですかね。この橋渡ってる時が一番気持ちいいかも。

一旦、橋を渡ったすぐ先の無料駐車場へ入ります。ここは海外からのアジア系観光客が多いですね。車を停めて、橋の下まで行けます。

このシーズンは沖縄はオフシーズンなので観光客はまばらななですが、それでもここは賑わってますね。個人的にはこのオフシーズンがオンシーズンじゃないかと思ってますが。なんだって涼しくて過ごしやすいので。

古宇利大橋。

海はとってもきれい!

今日は天気はすごくいいのですが、雲が薄くかかってます。これが快晴だと海の青もっとすごいことになるはずですね。

ここはお勧めですねぇ。沖縄に行くことがあればぜひ寄ってもらいたいところです。

橋も歩けるようになっているので、一旦橋まで少し上から撮ってみました。透き通る海ですし、砂浜も真っ白。

景色はきれいですが、ここで一人おじさん(私)がバシャバシャ写真撮ってるのはちょっと浮いてしまいそうなのでカップルから写真撮ってくださいってお願いに対応しつつ、次の目的地へ行くことに。

時間があれば、少し橋を歩いてみるのもいいのかもしれませんね。

古宇利島は以前来たことはあったのですが、これから行くハートロックはまだ見たことがありません。ここも完全におじさんが一人で行くところではないのですが、行っている時は全く気にしてませんでしたね。(今ブログを書いててそう思ってしまいます)

なにせ、アダムとイブに似た伝説が残ることから「恋島(くいじま)」と呼ばれている古宇利島ですから。ぜひカップルで行ってください。

ハートロック

ハートロックは古宇利大橋を渡って、島の一番反対側にあります。駐車場はその近く至る所にありますのでどこでもいいと思います。これも沖縄あるあるなんですが、みんな値引き合戦になってて、駐車場はちょっと離れてて100円~。見た中で一番高くて300円。

私が止めたところは近くて、200円。ありがたいけどもう少しとってもいいんじゃないかと心配になります。

どこの駐車場でもビーサン貸してもらえると思います。私はビーサンで歩いているのでそのまま向かいます。

海岸に向かって100mくらいかな?歩いていきます。

隣にはあの嵐のCM現場がありました。知ってる人いますよね?

海岸へ降りれば、

すぐにこんな2つの岩が見えてきます。これがハートロックですね。

奥の岩だけでもハートに見えそうですが、お勧めはこうやって重ねて撮る撮り方だそう。駐車場のおじさんに教えてもらいました。

ここはもうインスタスポットですね。周りの観光客の方もひたすら写真を撮りまくります。笑。

砂浜もきれいです。

何も考えずに。椅子とかないのでとりあえず立ったまま、眺めます。

いやいや、なかなか満足度高い古宇利島でした。お勧めです。

最後は、空港でみたポスターと同じアングルで撮ってみました。橋を渡る手前です。

なかなかポスターと同じようには撮れませんね~。笑。

ではでは、どうしよう次は。

海中道路

う~ん、と考えつつ、このまま北上するとちょっと時間がかかって那覇まで戻るのも大変になります。で考えたのが沖縄本島を横断して、反対の東側へ行ってみることに。

海中道路を渡って、伊計島まで行ってみることにしました。伊計島はこれまた何度も行ったことがあって、仕事でちょっと時間が空くと、よく取引先の人ときてました。(というか「その人=私より少し若いおっさん」が好きだったのでよく連れてこられたって感じですね。)

海中道路は空からの写真とか見たことがあればとてもとても絶景なんですが、車で通ってもそれなりにきれいです。

島側。

本島側。浅瀬になっているのでシーズン中はここでよくマリンスポーツやってますが、さすがにこの時期は少し寒いので誰もやっていないようです。

途中の駐車場で海岸まで降りることができます。

きれーって思いながらはしゃいでた私ですが、ここで空中を飛んでました。(コケました)原因はこれ。

相変わらずボケボケの私。骨折はしませんでしたが、打撲。あと、カメラのレンズが負傷。レンズが痛い・・・。

痛い痛いと言いながら、そのまま海中道路を渡って伊計島へ向かいます。

いや~、途中も、どこ行ってもきれいですし、絶景です。そうなんです。海中道路から伊計島へ行く途中の海はほんとにきれいなんです。

伊計島

伊計島は沖縄本島中部のうるま市です。

海中道路を渡り、平安座(へんざ)島、宮城島を経て、一番先端にある島で車で行ける離島です。でも特に何もある訳でもないです。そこがのんびりしていていいところ。観光客で来る人ってそんなにいないと思います。

伊計ビーチ。駐車場は無料ですが、入場で200円です。

因みに行ったことがある人は分かると思いますが、ほとんど人はいません。静かです。ぼーとしたい時の穴場なので。

久しぶりに沖縄の海を回りました。見慣れてる景色とはいえ、やっぱりくるときれいなので感動しますね~。

さて、ではそろそろ那覇へ向かいます。

でその途中で勝連城跡へ。勝連城跡は世界遺産に登録されてます。

勝連城跡

15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城。2000年に世界遺産に登録されています。とっても気持ちいいところなのでぜひ天気のいい日に行くといいと思います。

ここもですねぇ、駐車場は無料ですし、入場も無料なんです。ほんとお金がかからない沖縄観光。

では駐車場に停めて行ってみましょう!道路を渡れば目の前にあります。

いや~、ここもいいスポットですねぇ。きれいです。

勝連城跡に来るのは初めてです。上まで登れば360度の絶景みたいなので早速登って行きます。

さらに登れば、二の曲輪基壇。

あ、自分の影が写ってた。

そして次は一の曲輪階段

こういうことらしいです。

登ってしまえばほんと絶景!

さっきまでいた海中道路、伊計島方面。

ちょっとアップ。海中道路(手前です)がよく見渡せます。

サンセット前に鳥もくつろいでました。

と見てたら、大あくびしてました。笑。

気持ちいいのは人も鳥も同じですね~。

なかなかいいところでした。

上からみた勝連城跡。

サンセットまで少し粘ろうかと考えましたが、たぶんあと2時間ちょいはかかりそうなのでまたの機会に。この絶景ですから、サンセットはとっても期待できそうです。

最後に全体像の看板があったので参考まで。

少し駆け足でしたが、ちょっといい沖縄を見てきました。大好きな沖縄、たぶん人生で一番多く行っている場所だと思います。たぶんまた行くんですけど、その時は釣りしたいなぁなんて考えてます。



 - 9.沖縄, 旅行 , , , , ,