やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

斎場御嶽から神の島「久高島」を見る沖縄の絶景!

   

10月1,2,3で沖縄に行ってきました。

家族では石垣島や西表島などの離島、本島ともに旅行していて、仕事面ではもう数えきれないくらい行ってる沖縄です。

今回知り合いと一緒にひょんなことから行くことになりましたが、その知り合いはもう沖縄歴10年以上で年20回以上行く達人です。今回短い期間ですが、いろいろと教えてもらいました。

のんびり旅行だったので前後それぞれ1日は移動で実質は丸一日の観光です。

因みに初日、超久しぶりに国際通りを歩いてみましたが、海外からの観光客の多さに愕然としました。ほとんど日本人はいませんね。港には見たこともないような大型クルーズ船がとまってましたし、この数年でかなり様変わりしたようです。

沖縄フリークの友人からもいろんな裏話を聞かせてもらって勉強になります。

あざまサンサンビーチ

朝、レンタカーを借りて、まず向かったのは南。北はかなりよく行ってたってこともありますし遠いですよね。南で目的地は南城市のあざまサンサンビーチ。那覇から1時間もかかりません。

知り合いって言っても私より年上のおじさんなので2人でビーチで遊ぶわけもなく、一通り散策するだけですけど。笑。

遊泳区域があるのですが誰も泳いでませんでした。因みに沖縄の人ってあんま泳がないって聞きます。見るもんだって感じらしいです。

海だとよく恩納村が一番って言うことも聞きますが、負けてないくらいきれいです。

ヘリポートがこの先にあるのでそこまで歩いて

まぁきれいな海だけですが、飽きない。

この時期、沖縄はオフシーズンですし、暑すぎず、風が気持ちいい。海風もべたべた感があまりないです。

グラスボートの船があったり、島に上陸することもできます。この時も島に迎えに行くみたいでした。

大人数でのバーベキューもできるのでいろいろ遊べると思います。

ちょっと小高い丘まで登って、さっきのビーチをみるとこの青。光が当たると当たったところだけが青に光ります。

食堂かりかでカレー

ランチはカレー。知る人ぞ知るかりかです。

こんな感じで真っ白なビーチでのんびり食べれます。

ここからもグラスボート出てますね。

お店はこんな感じ。

カレーはネパールカレーです。私はチキンカレー。これ日本向けにアレンジしてるのかな?癖がなくてとても食べやすいです。ごはんもすごく美味しい!

お店もかわいくしてますよねぇ。

お店専用の無料駐車場があるので途中の有料駐車場に入らないように進みましょう!

知念岬

次に向かったのは、斎場御嶽なのですが、同じ駐車場の目の前に知念岬があります。ちょっと立ち寄りです。

で絶景なんですが、そこから見えるこの島が「久高島」日本最後の聖域とか、日本一のパワースポットとかいろいろ言われますが、琉球王国の聖域の島なんですねぇ。

ちなみに「久高島」へは船で上陸することができます。今日は時間がないので行きませんでしたが次回はぜひ行ってみたいと思います。

ここも海しかないと言えばそうですが、ぼーとできます。

季節が逆戻りしたかのような暑さ。さっき暑すぎないって書いたのですが、確かにそうですが東京からすると超暑い!

斎場御嶽(せーふぁうたき)

では斎場御嶽へ行ってみます。世界遺産に指定されてます。もろもろの情報は南城市のHPを見てもらえばと思います。

入場料は300円かかります。駐車場で買って入口で渡します。駐車場から入口までは徒歩でゆっくり10分位でしょうか。

入ると、5分位のビデオを見てから入場します。もともとは男子禁制だったみたいです。

少しだけですが山道を歩くのでハイヒールとかだときついです。

少し歩くと久高島の遥拝所(ようはいじょ)があります。そこから見る久高島。

ウフグーイ。大広間ってことらしい。

これは砲弾の跡。保存しているみたいです。

ユインチ。台所という意味。実際調理はしていないらしいです。

そして奥へ進みます。

これが2つの壺。この壺の中の水は聖水で触ってはいけません。

ここから伝ってきた水が壺に入るみたいです。

そしてサングーイ。

人がいると迫力増します。

そしてその奥からも久高島を見ることができるようになってます。

その中身は詳しく見てみないとよく分からないこともありますが、こういったとこ来た時はガイドブックみてちゃんと理解した方がイイですよね。昔男子禁制だったところで、今でも昔の方は男性が入ることを嫌がってるらしいです。その理由もここでは書かないので興味ある方は調べてみてください。

駐車場に戻る途中、私邸を開放しているカフェがあるのでちょっと立ち寄ります。ここはお勧めです。こんな感じで気持ち良すぎ・・。

室内もありますが、テーブルに座っておじさん二人でぼーと海を眺めます。

いくつかこういった島があってそこまで連れて行ってもらえるみたいなので、見ての通りくつろいでる人が居ますね。これは気持ちいいだろうなぁ。

こんな岩も見えます。

行ったのは海のイスキアさん。

那覇から1時間かからず、半日で観光できる南城市はお勧めです!

最近山ばっかりのブログでしたが、たまには海もいいもんです。

 - 旅行 , ,