やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

2500株の紫陽花が咲き乱れる長谷寺へ。鎌倉を代表する「花の寺」で圧巻の紫陽花を満喫です。

   

某日、紫陽花が満開となった長谷寺へ行ってきました。

前回のブログでおまけに載せた長谷寺ですが、日当たりのいい雛段のところは咲き始めてましたが、まだまだ早かったのでタイミングをみて再訪してきました。

多分、タイミングとしては一番よかったんじゃないかと・・・。思います。

まぁ階段登って行っていきなり雰囲気が前回と違って、すごい。良く咲いてました。これが長谷寺の紫陽花なんですねぇ。名所は名所でそのタイミングで行くのが一番ですね。とはいえ私はあまり考えずに行ってますけどね。

平日ですが人が少し多めだったので、写真はちょっと苦労しました。笑。

あまり書くこともないのでこのまま紫陽花の写真を貼って行きます。あまり人が入らず、できるだけ紫陽花をいっぱい撮ろうと思いつつ構図がへんなものが多かったかなぁ。笑。(人がいなくてもいい構図で撮れない私)

長谷寺の特徴は、こんな感じで紫陽花が植わってる「眺望散策路」が雛段になってるところですね。なので上から横から、下から圧巻の紫陽花が見れます。

いや~すごくきれいでした。紫陽花なんでこんないろんな色で咲いてるんでしょう。明月院は青がきれいで明月院ブルーなんて呼ばれますが、長谷寺は〇〇色みたいに書けないですよね。土の酸性度がところどころで違うのかなぁ。謎です。

紫陽花でおなか一杯ってところで、弁天窟へも行ってきました。弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟です。

(おまけ)
由比ヶ浜通りで目を引くカレー屋さんです。美味しいです。確か、8月に移転してしまってるはずです。(店主が移転って言って壁のペンキ塗ってましたから)はまる人は通うくらいじゃないかな。ただ、チャイセットで1,500円の1つのメニュしかないのでちょっと高いです。
鎌倉の飲食店はどこも都内よりも高めでランチだと1,200~2,000円位になりますから。笑。鎌倉では妥当な値段なんですけどね。

メニューが一つしかないので、座るとオーダーすることなく出てきます。最初は入る時はご用心を。

一回、鎌倉散歩は休憩するかな。



 - 日帰りおでかけ , ,