やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

鎌倉駅から少し遠い瑞泉寺へ。名勝瑞泉寺庭園は岩盤を削った見ごたえのある「岩庭」でした。

      2020/09/10

某日、鎌倉の瑞泉寺へ行ってきました。

瑞泉寺は少しマイナーかなと思います・・・というのも鎌倉駅からはだいぶ離れていて、歩くと30分くらいかかります。通常はバスですが、杉本寺や報国寺までは行っても、その先の瑞泉寺まで行く人は少ないんじゃないかと、勝手に想像してます。

この日は平日なのでほぼ人はいないというか、参拝した時は私一人でした。

私も行ったのは始めてだったのですが、まぁ少し足を延ばして行く価値は十分になるかなと思います。

道路脇の「総門」をすすんで受付があります。

しばらく歩くのですが、本当は紫陽花がきれいだったみたいです。日当たりがいいところはもう終わってましたけど少しだけ咲いてるところも。

山門へ向かう階段。途中に、苔むした坂が見えるのですが、男坂というのかな?まぁすごく雰囲気がありますね。

同じ鎌倉の杉本寺も苔むした階段は見事ですが、保護のため通行はできません。

鎌倉。日曜日は竹林の報国寺と鎌倉最古の寺の杉本寺を散策。美味しいあなご丼も頂きます。

受付で拝観料を払ってからはずっと一人で、本当に静かです。

本堂。

このお寺の見どころは、先ほどの男坂もそうなんですが、本堂の裏手にある庭園なんですよね。「名勝瑞泉寺庭園」です。岩盤を彫刻的手法によって庭園となした、「岩庭」だそうです。確かに岩を削るのは鎌倉らしさがありますし、「岩庭」ってのはなかなか聞かないかなと思います。見ごたえありなんです。(鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園だそうです)

この大きな穴は天女洞。HPを見ると、本来はこの天女洞の中から庭園をみるのかなぁ。お寺のHPだと紅葉がとってもきれいでした。

残念ながら立ち入りは禁止で先には進めません。

雰囲気を感じつつも、最初からずっと一人だとちょっと寂しくなって拝観短めになってしまいました。笑。

鎌倉へ戻る途中、「永福寺跡」へ立ち寄りました。こちらは広いんですが、跡って事で特に建物とかはないです。近くのテニスコートでテニスをやる音を聞きながら散歩してきました。

ちょっと地味な記事でした。

(おまけ)
この日のランチは、御成通りにあるラーメン屋さんへ。鎌倉のラーメンは(個人的な感想ですが)どの店も非常にレベルが高いかなと感じます。このお店もその中の1件です。

ラーメンの味はもちろんですが、個人的にはこのカウンターが好きなんですよねぇ。きれいですし、店主のお店に対する愛着を感じます。

そして、ちょっと話題のお茶屋さんでブレイク。このお茶、すんごい値段が高いんです。笑。

鎌倉は行っても行ってもまだ見どころがあります。鎌倉は紫陽花の町ですが、秋の紅葉もきれいですよね。一度制覇してみたいなとは思っていますが、先は長そうです。笑。

ではでは。



 - 日帰りおでかけ , , ,