やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

娘とユニバーサル・スタジオ・ハリウッドとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー。

   

ロサンゼルスへの旅行の続き。いよいよ後半に突入です。

前半はラスベガスへ移動してグランドサークルの弾丸ツアーに参加してきました。個人で行くとなかなか短時間で行くことが難しい絶景を8ヶ所回りましたので効率はよかったのですが、若干スタンプラリーのようで次回は個人旅行で来ようという気になりましたね。

で後半は30日のユニバーサルスタジオハリウッドからスタートです。で31日がディズニーでカウントダウンという流れ。

ユニバーサルスタジオハリウッド

日本でもUSJは何度か行ったことがあるのですが、本場ハリウッドの方はどうでしょうか。

大阪・奈良を満喫(その1)USJでハリーポッターの杖!をゲットして、たこ焼きお好み焼きざんまい。

チケットは事前にネットで購入。日本と同様にExpressパスを買えば並ばなくて済むのですがそれほど混雑していないとの情報もあって一日券のみで行ってみました。年末30日だったのでちょっと混雑も心配しつつ。

って事で開場と同時刻くらいに行きたいので朝早くから出発です。ロサンゼルスでのホテルはカワダホテル。日系なのかな?ダウンタウンで治安が悪くない方で一番安いところをチョイスしてみました。

地下鉄の駅まで歩いて数分の好立地です。

実はアメリカで地下鉄乗るのは初めてなんですよね。治安とか少し不安だったので調べてみると夜遅くなければ大丈夫って感じでした。

駅から出たらぞろぞろ歩いてる人についていきつつ、歩道橋を渡るとシャトルバスが待ってますのですぐに分かります。シャトルバスに乗らずに歩いても10分位なんですが、結構な急坂なのでおとなしくシャトルバスの方がよいと思います。

ロサンゼルスの地下鉄ではTAPカードという日本で言うSuicaみたいなカードを買って乗ります。全く分からず自動販売機を見てみましたが、それほど難しくなく、最初のみ$2のカード料金込みの金額で、後はチャージできるようになってます。全部クレジットカードで済みますのでさすがカード社会って感じがしますね。

移動はどこへ行っても全部$1.75です。バスや地下鉄は車を持てない貧困層のための移動手段と言われる理由でしょうか。ラスベガスのガイドさんもそう言ってましたが、確かにそんな感じではありました。


日本とどう違うんだ?って事が少し期待感もあったのですが、案外同じ感じですね。とは言え、私はファンとかではないのでよく分かってませんが、娘はまぁ大喜びでした。

ハリーポッターのエリアは日本と違って誰でも入れます。ここがやっぱり一番混んでたところです。

娘に言わせると、ちゃんと調べてたみたいで日本にないアトラクションを中心に回るそうです。私は付いていくのみ。

興味はまぁ限りなく0に近いので。笑。でも事前の情報通りそれほど混雑はなかったです。ハリーポッター(日本と違って特別チケットは不要です)が1時間くらい待ちましたが後はほぼ15~30分程度。

娘はシンプソンズに異常に盛り上がってました。

一押しだったのが、バスで回るスタジオツアーですかね。いろんな映画のセットを見ながらバスで移動します。説明は当然英語です。早口すぎて聞き取りが難しいのですが雰囲気は分かります。笑。

とにかくでかい、広いです。ツアーはバスなのでラクチンですが、1時間くらい回る中でどでかいセットを見つつ、やっぱり本場ハリウッドはすげーやって感じになりますよ。

いきなり水が流れてきて洪水のシーンに遭遇するなんて演出もあって楽しかったですね。しかしド迫力でしたよ。どんだけ水使ってるんだろうって感じですが。

そして娘が一番楽しかったみたいだったのはキャラクターとの記念撮影。

片っ端から並んで撮ってました。と言ってもどのキャラクターでも5~10分位の待ち時間なのでそれほど大変じゃなかったです。お願いすればサインも書いてもらえます。

娘と二人で海外旅行ってのは、この先あるかないか分からないくらい珍しいと思うのでいい記念かなと思います。

帰りも地下鉄なのでそれほど遅くならない程度の時間でホテルへ戻ります。

ディズニー・アドベンチャーパーク

で続いていきますが、2日目はディズニー・アドベンチャーパークです。本場ディズニーですね。カリフォルニアのディズニーは2つあるんですが、選んだのはアドベンチャーパークの方です。

で、せっかくというか31日なのでカウントダウンを体験しようということでツアーに参加してみました。もちろん予約は日本からやってます。

ツアーの参加はロサンゼルスのダウンタウン(ホテル)からディズニーのアナハイムまでちょっと距離があるって事と、夜中0時を回って娘を連れてホテルまで戻るのが面倒という理由です。

超大型のバスで移動です。朝10時前には入場できました。夜の集合はカウントダウンが終わった深夜1時(25時)なのでなんと15時間も遊ぶ計算です。笑。

こちらも事前に調べてみたんですが、それほど混雑していないという事でした。

日本の混雑を知ってる身からするとほんと?って半信半疑なんですよね。しかも大晦日のカウントダウンですから。

ただ、実際は空いてました!ええ、全然楽勝でした。そんなに人気がないのかどうか分かりませんが、一番人気のカーズだけが1時間待ち(ピークでも70分待ち)程度なので好きな人には天国ですかね。ファストパスの仕組みも日本と一緒。

ちなみにディズニーのアプリを使えば、有料ですがスマホからファストパスを取れるようでした。便利だなって思ったんですが、AppleStoreの日本語サイトからはダウンロードできず、US版に変更するにもいろいろと面倒な手続きというか既存の契約を解約しないとダメだったりって事で断念。

まぁでも日本と同じなのでそれほど困らかなったです。

既にカウントダウンステージがあって、見てみるとあと14時間くらい。笑。

2日前に行ったばかりのルート66ですからちょっと新鮮です。

この観覧車はスコーンって移動するタイプなんですよね。乗りたかったんですが、娘は怖い系が全然ダメなので結局乗れず。ジェットコースター系もダメなんですよね。じゃなんでアドベンチャーに来たのか?って感じですけどね。

人数が少ないのもあるからか、ちょっと食べ歩きの食事はほぼ待ち時間なし。日本のポップコーン買うのに30分以上待つとかないですね。

前日のユニバーサルスタジオハリウッドと同じようにディズニーでもキャラクターとの記念撮影がいっぱいありました。スパイダーマンが人気で30分位待ったかな。娘は映画見たことないけどアベンジャーズとかマリリンモンローとも撮ってました。笑。

私の方は、アルコールが飲めるのでなんだかんだ終始ご機嫌です。

しかしアメリカに来てからサンドイッチ、ホットドッグ、タコス、ピザって感じで少し飽き気味。ごはんが食べたいってのがよく分かります。

スモークターキーレッグも並ばずに買えるんですがサイズがすごいデカイ!娘はこれでお腹いっぱい。

カウントダウンの方はもうびっくり。ディズニーなんですが、8時過ぎくらいからガンガン音楽がかかってて、もうクラブ状態です。アルコールも飲めますしみんなノリノリ踊りまくり。

アトラクションの中ではカーズランドがやっぱり一番楽しかった!

これは21時の練習?って感じでカウントダウンで2020!

そしてこれがほんとの2020!(違いはないですが)

さすがにすごい人でした。でもカウントダウン終わるとみんなザーって帰り始めてたのはさすがディズニー!?というか子供連れが多いからかな。営業は2時までなのでクラブ状態の大音量のサウンドは続いてます。

至る所でお祭り。駐車場前もコンサートで大盛り上がり

いやいや貴重な体験ができた一日でした。カウントダウンなんて初めての経験でした。



 - 5.北米, 海外旅行 ,