やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

台湾。初日は龍山寺、台北101、士林夜市と鉄板の観光地を巡ります。ほんと暑い!

   

7月の27,28,29の3日で台湾へ行ってきました。

今年はお兄ちゃんが高校三年生で受験勉強のはず・・・。笑。で、娘は、バスケットボール部に入ったので、夏休みはほぼ練習漬けになってます。7月後半は娘は合宿でいないので、という理由でかみさんと二人で台湾へ行ってきました。

ちなみに、かみさんと二人で海外旅行へ行くのは初めて。子供とは何度も行ってますが、まぁ結婚20年で初体験ですよ。笑。

最初は国内旅行を考えてまして、まぁ娘がケガとかしたらすぐに駆けつけれるようにって。え?駆けつけるのか?う~ん、よく分かりませんが、台湾は沖縄のちょっと下なのであまり国内とは変わらないだろうって理由で選択してみました。

まぁそんなもんでしょ。

ツアーがいろいろ出てて、どうもツアーの方が安いんじゃないかと思いところもありましたが、いつもの通りすべて自分セレクトじゃないと気に入らないので、フライト、ホテルを予約して出発です。

フライトは、Peach。いわゆるLCCですね。あまりLCCには乗りたくない頑固な私なのですが、ANA傘下になっているって事と、いつも使ってるANAまたはスターアライアンスだとフライト時間がイマイチだったというのが理由です。

なにせ、このスケジュールです。(日本と台湾は時差1時間)

5:55 羽田 → 台北 8:25
20:40 台北 → 羽田 0:55

羽田まではいつも車で行っているので、早朝深夜でも問題なく、このスケジュールだと2泊3日とは言え、まるまる3日遊べます。まぁその代り当日朝早いのと、帰りが遅いのは仕方ないです。

安いスケジュールのタイミングで予約取れればよかったのですが、娘の合宿の情報知って、行先決めたのはもう7月に入ってからだったので、フライトは68,240円(34,120円/人)

安いのか高いのか微妙な値段ですかね。当然座席指定も荷物追加もなんにもオプションなしで。こんなもんかな。他のLCCもありますが、事故が怖いので値段では決めれないですね。

初日のスケジュールは結果的にこんな感じになりました。

1)総統府、西門町(せいもんちょう)
2)龍山寺(りゅうざんじ)
3)台北101(タイペイいちまるいち)
4)士林夜市(しりんよいち)

結果的にと言う通り、まぁまぁ適当に言った結果です。いつもよりさらに国内旅行以上にほとんど知ら調べせずに行ってみたんですね。

事前に調べてたのは、ビザ不要。パスポート期限、為替レート、有名な観光地ちょっと、くらいかな。治安はすごくいいので夜で歩いてもOKってのも重要な情報でした。

最初は北から南まで電車で移動しながら観光しようかという案もありましたが、それも大変なので、2泊のホテルは連泊で、台北の近郊のみを周る予定です。

朝5:55の出発で、どうも50分前にチェックインを済ませておかないといけないので、リミットは5時。できれば1時間以上余裕を持っておきたいので、4時着を想定し、家は3時出発予定です。でもちょっとウキウキして3時前には出発してしまいましたけど。

未明の羽田空港国際線へ。

国際線の出入国手続きがチョー簡単になってました。パスポート広げてスキャンして、両人差し指の指紋チェックのみ。出入国のスタンプが押されないのはちょっと寂しい感じがしますが、時代の流れなんでしょうかね。

時間潰しに手元のパスポートの出国スタンプを数えてみたら28回でした。こんなに海外に行っててほぼアジアってのも珍しいかな。笑。ヨーロッパ行ってみたい。

海外旅行は1年半前のカンボジア以来なのでだいぶ久しぶりです。

さすがLCCなのか、機体の到着が遅れたという理由で出発もだいぶ遅れてました。

席の予約はしていないですが、少し早めにチェックインすれば、隣通しで席をとってもらえます。3時間ちょいのフライト、ぐっすり寝て過ごします。

あっという間の台湾。人生初めての入国です。

日本だと台湾って言いますが、正確には「中華民国」ですね。中国なのか、台湾なのか、独立国家なのか?などいろいろよく分かってないところもあったのですが、国民党の流れから調べてみていろいろ理解できました。みなさんも興味があれば。

台湾の入国も、指紋チェックで簡易化。入国スタンプは押してくれました。ちなみに出国はスタンプなし。

温泉・美食とか書いてあると、なんだか日本と間違う感じもします。隣にはかみさんで日本語でしゃべっているので、あまり海外感がないんですよね。まだ。

空港で現地通貨をゲットしないといけません。通常は両替所なんだと思いますが、スリランカでキャッシングをしてから、キャッシングの方が便利で安いって事が分かったので今回もキャッシングをする予定だったのですが・・・。

う~ん、うまくいかず、結局かみさんのカードでキャッシングできました。初日に5,000台湾ドル、途中で5,000台湾ドルで、合計10,000万ドル。レートが3.5で計算すると35,000円程度です。後はカード使いました。

コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)がいたる所にあって、ATMもあるのでそこでキャッシングできます。なので感覚的には日本と変わらないです。

下調べがイマイチだと辛いですね。空港から台北市内までは台北MRT(地下鉄)を使います。カウンターがあって、往復のチケットを買えました。

とってもきれい。

窓からの風景。長閑なんですが、田畑があまりないかな?農業はどうなんだろう?なんて考えつつ、寒さに凍えます。

台湾は猛暑と湿気がすごいってのは知っていて、車両や建物内の冷房はキンキンで寒いのでは織物があった方がイイらしかったのですが、油断してました。

沖縄もむちゃくちゃ冷房かけますから同じですね。

台北市内が見えてきました。右側にひときわ高く見えるのが台北101。

さてさて、台北駅で降りて、さてさて、まずは龍山寺に行くことに。

で、どうやって?う~ん、ここからはぜんぶGoogleMAPを使って移動です。歩いて移動します。

警察署。

歩道の信号はカウントダウンされるのでセッカチな私でも安心して待ってられます。

歩いてる途中、美味しそうな肉まん?

こんな感じで作ってました。これ、胡椒餅というらしく有名なおやつだそうです。

いやいやこれはうまい!でも焼きたてを買ったので、チョー熱い!

途中、ロケット団(ポケモンに登場する犯罪組織)のビルを見ながら進みます。(ロケット団のビルというのはうそです。念のため)

そして、ちょっと胡椒餅を食べてしまったのでお腹空いてたことに気づいて、食堂で食事することに。

まぁ、ここら辺で気づくんですが、英語が全く通じないんですよね。困った。笑。身振り手振りでコミュニケーションとります。それも旅のお楽しみですね。メニューには日本語が書いてあることが多いです。英語より日本語の方が通じるかも!?

ジャージャー汁なし麺。麺はうどんみたいで、具は高野豆腐かな。ちょっと日本でイメージするジャージャー麺とは違いますね。

かみさんは餃子入りトマトスープ。

これも水餃子にトマト味というちょっと不思議な味。

海外に行くと、基本、現地の人が入ってて、観光客向けっぽくないお店を選んではいるようにしてます。現地の不思議な味を堪能できます。

アジアらしい町並み。

そして豪華なお寺。

ここまで歩いて気づいたのですが、街がすごくきれいです。東京並み?ってくらい。いやいや他のアジアの国とは比較にならないくらいきれい。そうなんだ台湾。

娘が好きなキャラクター。

郵便ポスト。

そして見えてきたのが、総統府。いわゆる中華民国総統が執務をおこなう官邸ですね。ガイドには載ってますが、けっこう物々しい雰囲気と警備で、正面からの撮影はNOという事でした。なので遠くから。笑。

と、ここまで歩いてきて、ちょっとギブアップ。もう暑すぎて動けない。と言っても駅もないので、バスで移動することにしました。

なにせGoogleMAPで行先入れれば、バスの時刻まで全部教えてくれますからね。バス停に行けばこんな感じで案内があります。

乗るバスの番号と方向さえ間違えなければOKです。

ってどうやって乗るのか?その場でネットで調べてみました。だいたい15ドルらしいです。

最初に言うと、はっきり言ってバスはむちゃくちゃ便利。路線が多い、本数が多い、時間にチョー正確です。

この後、フリーパスを買うのですが、日本でいうSUICAみたいなICカードに地下鉄もバスも全部対応しているのでチョー便利です。

気温は35℃。ちょうど日本でもそのくらいの暑さですかね。外に出てると危険です。

着いたのは、西門町。

若者の街で渋谷、原宿って感じでしょうかね。

涼むついでにショッピングによります。

移動は地下鉄。

10分、15分の距離は歩いてもいいんですけど、暑さで数分くらいしか歩けないです。危険です。ここでトラベルパス3日分のICカードを購入。

正確には「交通周遊3日カード」440ドル。これで地下鉄とバス全部乗れます。チョー便利。

向かったのは最初の目的地の龍山寺です。台湾屈指のパワースポットだそう。駅からすぐです。

4本爪の龍がすごいんです。

龍の髭までみごと!

装飾もみごとでした。

入口横の滝も涼し気ですが、暑すぎてまったく涼しくないです。到着したまま、Gパンで移動してたので地獄でした。

海外旅行(特にアジア)でGパンほど不便なものはないって知っておきながらなかなか準備が足りません。笑。

屋根付近の装飾。

右門から中に入ります。

門の中からみた天井の装飾。これもすごい。

屋根の龍も。

現地の参拝の人と観光客が入り混じって人は多め。長い線香を使ってお祈りするようです。

で、この後スコール。笑。すんごい雷と雨でした。

30分くらいですかねぇ。

雨宿りさせてもらい、移動します。雨で涼しくなればいいかなと思ってましたが、蒸し暑くなっただけかな?

向かったのは台北101。いわゆるタワーです。

もう鉄板ですよね。

ちなみに、今更ながらですが、最近ポケモンゴーを初めて見てまして、台湾にもポケスポットやらジムやらいっぱいあって、現地の人もけっこうやってたのが面白かったかな。笑。

レンタル自転車。タクシーと同じ黄色。

暑い、暑い。タワーは30分位待ちます。JCBのカード使えば、10%引きでした。一人600ドルなので、10%引きで二人で1140ドル。

ながめはいいですね。

高さは508m。スカイツリーが634mなのでほぼ同じくらいでしょうか。

朝2時(日本時間)から動いているので眠くなってきました。一旦ホテルへ向かいます。ホテルは奮発して(と言ってもそれほど高くなく)五つ星ホテル。

さてさて、メインイベント!?なんて。一旦ホテルで休憩して向かったのは、夜市です。なんでも一番でかくて人気という士林夜市(シーリンイエシー)へ向かいます。もちろんバスで。

まだまだ明るいんですが、むちゃくちゃ人多い。人混み苦手な私としてはう~ん。でも熱気につられて向かいます。

入口すぐの屋台で長蛇の行列だったのが、これ。

チキンカツなんですが、香ばしく甘辛く味付けされててなかなか行けます。80ドル。

ほんと食材の宝庫ですね。なんでも食べたいのですが、すぐにおなか一杯になってしまうので、買えません・・・。

しばらく歩いてようやく入口へ。

さっきの人混みは序の口でまだまだでした。

こりゃ一本でおなか一杯だな。

人、人、人。治安がいいとはいえ、スリに気を付けて歩きましょう。こんなアジアの雰囲気が大好きな私。チョーテンションが上がります。

中心のところにお寺があるのでそこで食べたりしないと歩き食べできないくらいの人です。

みんな休憩中。

そしてこんな人なんですが、すんごくきれい。たぶん渋谷のハロウィンよりも数段きれいですね。なので匂いもひどくないですし、ガラッと印象変わります。すごくきれい好きなんですねぇ。

最後は地下一階の食堂街へ入って食事です。

体力優先で我慢していた台湾ビール。

チャーハンにエビの素揚げみたなものなど。

もっと食べたい!だけどもうお腹に入らない。こりゃ、夜市だけで3泊くらいできるな。

電車よりバスが空いてるかな。駅はすごい人でしたが、バスでホテルまでゆっくり戻って初日は終わり。

いや、台湾楽しい。すでにまた来たいと思いつつ、明日2日目はどこへいこうかな?



 - 1.東アジア, 海外旅行 , , ,