やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

続くグランドサークル。全米一のグランドキャニオンに最も美しい街セドナでの絶景。

   

さてさてこの日はグランドキャニオンとセドナへ行く予定です。

日本からまだ3日目。明け方から遊びまくっているので時差ボケのままって感じです。少し早めに起きたのでホテルの駐車場をブラブラしてみたり。

これがツアーバス。雪積もってる・・・。ちなみにちょっと気に合ってましたが、見てみるとノーマルタイヤでした。

凍結してるような道をバンバン飛ばして走ってましたが大丈夫なのかな?車体が重いから滑らないのかなぁなんて思ってましたが道中はひっくり返ってるトラックとか見ましたのであまりよくないんでしょうね。笑。

ツアーメンバー12人ですが、大人なので時間ピッタリに集合して予定通りに6時45分に出発です。

1時間かからずグランドキャニオンの展望台へ行く予定。でも道中は吹雪だったり、道路はもう完全に凍結してるでしょって状態だったりです。

服は油断してました。ロサンゼルスは12月でも最高気温20度とかになるので春秋の服装+ユニクロのウルトラライトダウンって感じできたのですが・・・。これもう冬山じゃん。

グランドキャニオン

駐車場に到着すると、ガイドさんが「マイナス8℃です」って。道路は完全に凍ってるので気を付けて歩かないといけません。でも絶景見るためなら!なんて持ってる服をぜんぶ着る勢いで外へ出かけます。

本当は朝日鑑賞って感じでサンライズを見る予定だったのですが、超分厚い雲に覆われていてちょっと無理っぽい。でも全部雲で景色が見えない訳じゃないのでまぁギリギリセーフです。

で進んでいくとグランドキャニオンの景色が見えてきました。霞んでるんで写真で見るとイマイチ。

展望台だと思うんですが、冬で凍ってるのでお休みみたいです。

場所を移動して、展望台へ向かいます。やっぱり天気のいい夏に来ないとダメだなとひしひしと感じます。でも冬のグランドキャニオンを見るのもいい経験ですね。とにかくデカイです。北アルプスのど真ん中から見る絶景もすばらしいですが、スケールが違うんですよねぇ。

すごかったです。でもそれ以上に寒かった・・。笑。フリースすれ持ってきてないのでマイナス8℃はこたえました。

もう絶景みる気力もあまりなく車に戻ります。天気もイマイチで朝日も見れませんし。まぁまた来よう!夏に!

日は登って山を照らし始めるとそれはまさに絶景ですね。

とここまで我慢して、戻ります。

で移動するのですが、途中もあちこちに展望台がありました。途中の1ヶ所に寄ってもらってコロラドの渓谷をみてみます。いやこっちもすごかったです。大地が割れてるんですよね。ものすごいスケールで。

ちなみにここに人が住んでるって言うのがすごいです。中央に小さく見えるのが家らしく、先住民の人たちだそう。お土産を作ったりして働いてるんでしょうかね。

いやいや絶景を堪能しました。

では次に向かうのはセドナです。

セドナ

セドナはタイトルにもあるように全米で一番美しい街と言われているところです。

あと、街がきれい(絶景)って事だけじゃなくて、ネイティブアメリカンが聖なる場所と崇めてきた場所らしくパワースポットとしても有名だそう。

地球の強力なエネルギーが渦を巻いて放出されているらしく、病気が治るとかその手の話があるそうです。科学的な根拠は分かりませんが、美しい街と言うのはまさにその通りだと思います。

しかし、移動中の絶景がすごいんです。観光スポットまで爆走中ですが、途中見えるどれも見たことのないような絶景で通り過ぎるのがほんとにもったいない。

セドナは芸術の街だそうで、至るところにちょっと面白いオブジェがありますね。WHOLE FOODS MARKETの駐車場にも。

エアポートメサ展望台

WHOLE FOODSで朝食を調達して(もちろん車内で食べながら)移動して、エアポートメサ展望台へ行きます。ちょっとした丘になっていて、セドナの街を見渡せるようになってます。

見たことのない絶景と言うんでしょうか、日本にはない景色ですよね。

ディズニーのビックサンダーマウンテンのモデルになったそうです。分厚い雲ですがぐいぐい動いていたので山の影も動いてなかなか見ごたえがある絶景でした。

そんな絶景を満喫した後に向かうのがホーリークロスチャペル

ホーリークロスチャペル

チャペルとある通り教会です。まぁその周りの絶景がすごいと言うか、その絶景の中にすごく溶け込んでいるというか芸術的な建物なので有名になったとか。

もう年末休暇なので車も結構渋滞です。それでも入れないほどではないですね。

これがその有名な教会。横からです。本当は正面からの写真が一番有名なんですが、車が多くて今回は行けませんでした。

教会から見えるセドナの絶景。

しかしこんなすごい絶景と小さいながらも街が融合しているのが不思議な感じです。さすが全米で一番美しい街と言われるだけのことはあるかなと思います。

下に見えるのはセドナで一番大きいお屋敷だとか。

かわいい郵便受け。一応正面はこんな絵のようになってるんです。

その後は、お土産屋さんが並ぶアップタウンセドナで自由行動。娘はこの旅行のためにずっと(と言っても2,3ヶ月)貯金してきてるので楽しいお買い物タイムです。

恐ろしいもので少し時間が経つと、見たこともない絶景も慣れてきます。笑。

ちゃんと英会話するようにってのが目標でしたので、自分でどれがお勧めのポップコーンなのか?なんて聞いてました。たまに私が聞き取れなかった単語を教えてくれたりして、もうそんなに成長してるんですかねぇ。

街(アップタウン)自体はそれほど大きくないので1時間もあれば一周できます。

アップタウンでの食事とお買い物を満喫してから次のポイントへ。あっという間ですが最後の観光地になります。

もちろん、移動中は絶景を見ながらです。残念ながら車内から移動中に撮ってるので画質はイマイチですかね。もったいないので載せますけど。笑。

山で言うと、金峰山の五丈岩がずっと続くって感じでしょうかね。

ルート66セリグマン

ルート66です。映画「カーズ」のモデルになった街ですね。と言ってもだだっ広い道路にポツンと数件のお店が残ってるだけなんですけど、憧れの地であることは間違いないですね。

お店にあるお土産はどれもかなりかわいくて欲しいものばかり。ここでもかみさんのお土産をゲットです。

これで一泊二日のグランドサークル弾丸ツアーは終わり。2時間かけてラスベガスへ戻ります。しかし真っ暗な田舎から世界有数のカジノの街へ行くギャップがすごい。笑。

娘は、ラスベガスに戻ってからおでかけしたくてうずうずしてます。う~ん、高校1年女子には刺激が強すぎるんじゃないかと思いますが。



 - 5.北米, 海外旅行 , , , ,