やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

行くぜ!北東北。秘湯、ふけの湯の解放感あふれる野天風呂に入って紅葉を満喫。

   

10月7,8,9日で秋田に旅行に行ってきました。

8日に朝から八幡平へ登ってきましたその続きです。

八幡平下山後、本当は藤七温泉に行きたかったのですが、アスピーテ樹海ラインが激込。これは戻ってくるのがかなり大変そうなので、藤七温泉は諦めました。

で、候補として、玉川温泉へ戻る途中にある、ふけの湯か、後生掛温泉。ふけの湯は以前東北旅行した時に視察だけ、後生掛温泉は散策路を回っただけでした。

温泉は大好きですが、じっくり入るためか、一日に何度も回って入るほどではないです。強者の話を聞くと回って入り続ける方もいらっしゃるので頭が下がります。

紅葉まっさかりの秘湯「ふけの湯」

で、決めた行先はふけの湯。朝行きに展望台から眺めた温泉ですね。

サクッと行こうとすると、アスピーテラインからちょっと入ったところで何やら写真を撮ってる方がちらほら。で寄ってみると、すんごい紅葉が広がってました。

でその中心部分には湿原もあります。

これは見事。山の向こうなのでちょっと距離があって、薄く白っぽくなってしまいますが、いやいや絶景でした。

八幡平の方は残念ながら紅葉は終わってましたが、こちらで十分満足ですね。山腹もこんな感じできれいに紅葉してます。

ふけの湯は内湯と野天風呂があります。野天風呂は、男女混浴と男性用、女性用。男性用、女性用は囲いがあるので大丈夫ですが混浴は囲いがないのでどこからでも見えます。朝通った展望台からも見えちゃいます。

で全部入浴出来て600円/大人。

ふけの湯入口の紅葉

野天風呂は特に改札とか管理の人も居ませんので、受け付けでお金を払って向かいます。

この蒸気すごいです。この右の手前が女性用で、奥が男性用です。

当然向かうのは野天風呂です。だって解放感が全然違いますよ。野天風呂は撮影NGなので写真なしですが、ほんと素晴らしいです。一応、着替える脱衣所があってそこだけは囲いがあります。

入るとみなさんと仲良くなるので他の人の邪魔にならないようにちょっと撮らせてもらいました。野天風呂って狭いところが多いんですが、ここは広いです。このサイズが2つ、樽風呂がさらに4つあって、奥に岩風呂まであります。順に熱くなってます。

混浴なのでおじさんばかりかと思えば、女性の方(夫婦で来てました)もいらっしゃいます。

話とみなさん温泉好きみたいで藤七温泉経由でいらっしゃった方もいました。

で風呂入りながらこの紅葉が見えます。これはもうたまりませんね。

まあ、外から丸見えですが、見られてるこちらは相手が見えません。笑。思う存分楽しみました!

一度は入ってみたい玉川温泉はやっぱりピリピリで痛いのでちょっと長湯はできないです。ふけの湯はお湯も柔らかくてほんとずっと入ってたいくらいいいお湯でした。

周辺はこんな感じでいたるところでポコポコ湧いてます。なんか自然の強さというのを見る気がします。

かみさんと娘はさすがに囲いの女性用風呂に入ってましたが、紅葉は見えず、だったようです。

いやいやふけの湯はほんとおすすめです。また来たいです。

ゆっくり温泉に入って大満足のまま、宿の玉川温泉へ戻ります。昨日は自炊部でしたが、今日の分は予約が取れたので旅館部に泊まります。旅館部なので2食付いてます。

玉川自然研究路

宿まで戻ったのですが、まだ時間があるので、玉川自然研究路へ行ってみます。宿から目の前にあります。

すんごい迫力の湯畑。なにせ日本一ですから。草津の方がデカいと言えばそうですがこちらも迫力ありますね。

研究路の方も紅葉はきれいですね。

一周30分程度。気軽に回れます。この時はよくわからなかったのですが、せっせとゴザをもって歩いてる人がいっぱいいました。ゴザどうするんだろう?ってよく分からないまま進みます。

湯ノ花付近。硫黄臭は結構します。で暖かい!

北投石。ラジウムを含有しているので放射線を有し、ラドンを放出するらしいです。

日本では玉川温泉のココが唯一の産地だそうです。後から聞いて分かったのですが、ガンになった方が治療に通ってるみたいです。放射線治療ですね。

なのでゴザを敷いて、上にマットなどをかぶってしばらく放射線治療(になるかどうかは私は分かりませんが)みたいにされてるようですね。場所によって放射線の放出量が違うみたいなので計測器をもってみなさん場所を確保されるそうです。

98℃のなので、ここじゃまだ90℃以上でしょうね。

みるだけでゴボゴボ沸騰している感じが伝わります。

別府の〇〇地獄ってよくありますが、こちらも負けてない迫力。

で、ありました。これ。大噴(おおふけ)。みたこともないくらいすんごい勢いで湧き出してます。98℃、9000リットル分。PH1.2の強酸。

風向きが変わるとこんなになっちゃって何にも見えなくなってしまいます。笑。ほんとカメラ大丈夫かな?って心配になりました。

すごいなぁ。

そして一番奥の方へ進むと、まぁそこかしこから湧き出してます。

でこんな感じで岩盤浴されてます。

これもすごい。ゴーゴーととてつもない大きな音です。

なんと100ヶ所以上あるそうです。

ほんと自然の力はすごいですよ。八幡平はいくつもこういった公園がありますが、一見の価値ありますね。

川も上流で温泉湧いてるのか、色が白いです。

紅葉とすすきがきれい。秋ですね~。

三人ですすきの撮影会です。

かみさんがもっとアップにした方がいいんだって言うのでこうなりました。

玉川温泉の旅館部はとっても良かったです。

夕食はバイキングなのでちょっと面倒ですが、食べ放題ですし(主食の肉魚は1品のみで他は食べ放題)どれもおいしく健康的です。部屋もきれいですし、そもそもとってもお安い!

そしてまた、強酸の玉川温泉へ入ります。今日はさらにピリピリする感じで、源泉100%は1分以内でギブアップ。笑。

さてさて明日はどこに行こうか?当初の予定では紅葉がとってもきれいな三ツ石山へ行く予定だったのですが、調べると紅葉はもう終わってるとの情報がありました。今日の八幡平は紅葉とうか草紅葉の終盤でしたし、

う~ん、せっかく秋田まで来ているのでやっぱり紅葉の中を歩きたいなぁというところ。

で(あまり関係ないと思いますが)ちょっと南で標高がそれほど高くない山?として

1)国見温泉から秋田駒ケ岳
2)乳頭温泉郷から乳頭山

のどちらかにすることに。

まぁ、今日はよく遊びました。明日もしっかり遊ぶので私とかみさんは21時に就寝です。娘だけが寝れなくて10時半頃まで起きてたそうです。笑。

秋田の旅は続きます。

 - 旅行 , , ,