やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

サンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフとノースビーチを散策。

      2017/06/08

もう先週になりますが、仕事のためサンフランシスコへ4泊6日で出張してきました。お仕事だったので基本観光もなくもくもくとこなしてましたが、まぁ、忘れないように写真だけはっておこうかと。笑。

超久しぶりの海外だったので少しひよって前後の遊びもなく行って帰るって感じの出張になってしまいましたが、とてもよかったので今度は観光で行きたいですなぁ。

空港からホテルへタクシーで移動中、こんなテレビ局の車が止まってました。運転手曰く、今日の朝9時に誘拐事件があったのでその報道だよと。う~ん、そうなんだ。ちなみにサンフランシスコは治安はいいとはいえ、例えば球場の裏とか住宅街も一部危険な場所があると聞きました。日本のどこへ行っても安全っていうのはほんと恵まれてますよねぇ。

到着して、最初の打合せまで少し時間があったのでノースビーチを散策へ。ちなみに路面電車がバンバン走ってました。今回は乗ってませんけど。

サンフランシスコは温暖な感じに見えますが、寒いです。行った時はだいたい平均13度くらい。服の温度調節が面倒で、寒いと10度くらいまで下がるのでシャツにパーカーでも寒いくらい。でも昼間で風がなく日が当たってるとTシャツで十分って感じです。まぁ、Tシャツ+パーカーが便利ですね。

旅行(出張)に行く前にどんな服を持って行こうか悩んだんですが、ブログとか見てると、要はアメリカ人はそんなにおしゃれじゃないし、気にしないのでユニクロで十分って感じ。確かに行ってみるとそうですね。特に女性は男っぽい服が多いというか、日本がかわいい系の服がどれほど多いのかって改めて実感です。

公園の前の海岸。この写真には写ってませんが、ここガンガン泳いでました。寒いのによくわかりませんね。しかも結構な人数。

少しお散歩です。ここら辺はカニが取れるみたいで、この日も(とっちゃダメなんですが)アミでトライしている人もちらほら。釣りしてる人も居ます。

そして向こうに見えるのがアルカトラズ島です。

遊覧船で見学ツアーが人気みたいでした。沖約3kmって言うのでそんなに遠くないですよね。アルカトラズ島はかつて連邦刑務所があった断崖絶壁の島です。3kmって泳げそうですし、さっきの通り応援の前の湾では何人も泳いでいたのですが、どうも島を取り巻く速い潮流と7~10度くらいの低水温で島からは絶対に泳いで脱出できないと言われていたみたいデス。マフィアの帝王のある・カポネも投獄されていたらしい。

湾の先端からサンフランシスコの街を眺めるとこんな感じ。いろんな形のビルがありますよねぇ。でも有名な観光地、ビジネス
ゾーンとしてはそれほど大きくないですね。

食事なんかの物価は高いです。ハンバーガーセットで10ドル以上なのでだいたい1200円位。何を食べるにしても10ドルは必要ですね。IT企業がいっぱいあって、みなさん高給取りみたい。ワンルームマンション(と言っても日本ほど狭くない)で30万とか。いやいや、高いよ。

散歩ついでにゴールデンゲートブリッジまで歩いていこうかと

歩き始めましたが、あいにく橋のところだけ雲がかかってます。ここから6km位あるみたいですし諦めるか・・・。

なので途中までの御散歩で戻ります。しかし住宅街の方へ行けば高い建物もなく、道路も広いので解放感がすごい。そしてよくみんな走ってるし、公園では筋トレやってます。私もジョギングシューズ持ってきてこっちで走ろうかと考えてたりしましたが、時差ボケ(&二日酔い)でそれどころではなかったです。

町中にはこんなバスが走ってます。日本にもこのスタイルありますよね?2階建てで上に人が乗ります。気持ちよさそうです。

仕事の終わりに、どうも有名らしいクラムチャウダーを食べてみます。8ドルちょいなのでこれで1000円。完全に観光地価格だよなぁと思いつつ、うまいけどフツーです。笑。ちなみにこの写真のはカップで小さいやつ、みなさんパンの中にスープを入れる超デカいやつを食べてました。当然そんなの食べたらおなか一杯ですよ。

その前の道路には鳥がおこぼれを待ってます。

この看板がある近辺ですね。

スープ以外でも貝やらカニやらがどっさりあって、調理してもらって中のレストランで食事できるみたいデス。

でもですねぇ。デカいんですよね。こんなの1個食べたらもうおなかいっぱいですよ。アメリカ人は太ってるって言いますが、まぁデカい人はとんでもないくらいデカいですよね。こんなのデザートみたいに食べると仕方ないですよ。

いろいろ探してシーサイドはやっぱり観光地値段でちょっと高めなので、それ以外で地元の人で賑わってるようなレストランに入ります。カニ食べよう!カニのサイドにポテトとコーンってのがアメリカ流なのかなぁ。笑

一応、お寿司屋さんでカルフォルニアロールも食べました。これは正直おいしいと思います。

夜は夜で毎晩飲み歩くんですが、カルフォルニアビールがうまい!日本のように泡を3割とかないですね。泡はギリギリまで少なくついでくれます。確かに海外でビール:泡が7:3なんて見たことないしなぁ。もちろんビールのサイズもデカいので日本のようにがぶがぶ飲んでると酔っちゃいます。

そして決め手はステーキ。ちゃんとしたお店で食べると80ドルくらいとられてしまいます。海外でよくわからないのですが、googlemapで調べるとリーズナブルなステーキ屋さんが出てくるので、頑張って探して食事。これ(スカートステーキ)で30ドルちょい。3500円位かな。ようやく日本と同じくらいですね。ビール2杯飲むと5000円。

海外によく行く友達と話すと、食事って東京って世界で一番安いんじゃ?って話で盛り上がります。要は東京で食べる食事のレベルだと海外だと同じ値段では無理ですよねぇ。って。1.5倍から2倍くらいださないといけない。でもまずくてよければまぁ安いお店もあります。

アパートもこれでもかってくらい同じスタイル。しかも全部くっついてる。

まじめに仕事してたので、ぶらぶら歩いた時の写真だけでしたが。笑。まぁ、自分の日記だからこんなもんか。

しかし、タクシーは当然自動ドアなんてもんじゃないから自分で開け閉めするし、それで隣の車にバンッって当たっても気にしてない?のもすごい。(ちなみに私が見た当てられた側はかなり新しいJEEPでしたが)町はそれほどきれいじゃない、食べ物はひたすらデカイ。町中みんなランニング、筋トレ。日本人を見ることはほとんどないです。

残念ながら観光できる時間なかったので、次回は観光でいろいろと見て回りたいです。

 - トピック, 旅行