やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

神々の棲む国ネパール。すんごい長距離バスでチトワンに移動!壮絶なバス旅行になったぜ。

      2017/11/29

1日目)羽田~タイ経由してネパールへ。到着後カトマンズ観光
2日目)カトマンズからチトワンへ移動。チトワン国立公園で観光 ← ここの話
3日目)チトワン国立公園で観光
4日目)チトワンからカトマンズへ。
5日目)カトマンズ観光
6日目)カトマンズでお買い物して帰国(機中泊)
7日目)成田に帰国

チトワンでのツアーの申込

さてさて、ネパール2日目です。

で、その前に昨日申込したツアーについて。

お兄さんに、カトマンズからチトワンまでのツーリストバスのチケットをくれというのですが、彼はいろいろ営業したいので、小出しに質問してきます。

でも私の方も、もうすでにチトワンでホテル予約してお金も払ってるからプランは変えられないよ?と言うと、じゃ、向こうで何するの?と。

一応、地球の歩き方(ガイドブック)を見せて、ジャングルフォーク、Jeepサファリ、カヌーとかやりたいけど、向こうのホテルで申し込む予定。と伝えます。

でもちょっと私のプランには無理があって、到着して、いきなり午後のアクティビティに参加させてくれっていろいろ交渉しないといけないのでちょっと大変なんですよねぇ。

で彼が、プランを提案してきました。それが、これ。

手書きです!ネパールは面白い。

ネパール2日目
1)カトマンズからチトワンまでのバスチケットとホテルまでの送迎
2)サンセット(送迎付き)
3)タルーダンスショウ

ネパール3日目
午前
1)カヌーとバードウオッチング
2)ジャングルウォーク
3)エレファント・ブリーディング・センター見学
4)エレファントシャワー
午後
5)Jeepサファリ

ネパール4日目
1)カトマンズまでのバスチケットとバスセンターまでの送迎

てんこ盛りの7アトラクションで全部で100$。

※バスは往復ツーリストバスです。

なるほど、ツアーでだいたい200$~250$くらいなので、私が個人で手配したホテル代とか考えるとちょっと安いかな?

自分でチトワンで個別に手配しようと思ってましたが確かに大変なのでお願いすることにしました。結果的には自分の好きなホテルと自由な食事+希望するツアーを組むことができたので大満足です。

で、もう一つ、6日目にエベレストを見るマウンテンフライト(200$)もお願いしました。これは後程。

ちゃんと領収書ももらいました。

なにより会話が楽しかった。笑

チトワンへ向かうツーリストバスへ

バスチケットを見ると、バスは6時30分集合。レポートタイムが6時って書いてます。あれ?レポートタイムってなんだろう?

よく分からないので6時にはバスセンターへ行けるようにします。ホテルから近いんですが、真っ暗です。

で、昨日のお兄さんが地図で教えてくれた場所へ向かいます。

オーマイガー!何にもないぞ、1台もバスが。どうしよう?なんで?

冷静になって、通りすがりのお兄さんにチトワン行のバスストップを聞きます!そうすると、あーこっちだよ。同じ方向に行くから一緒に歩いていこう!って。

オーマイガー。なんて優しいんだろう。

因みに旅行会社のお兄さんは、バスストップのあるストリートの名前のところに線を引いていて私はそこに向かったので勘違いですね。笑。

しばらく歩くとものすごい台数のバスがありました。よかった、お兄さんありがとう!

6時過ぎ。出発まじかですが、乗ってるのは二人。あれ?もしかしてガラガラ?

これがチトワンまでに使ったツーリストバス。会社はサイババ。(何社かバス会社があります)

バスストップの通りにはいっぱいお店が出ているので、軽く食事したりお菓子買ったり、チャイ飲んだりできます。

では、チトワンへ出発、予定では、5時間のバス旅行!!

と思ってました。笑。

ちなみにツーリストバスだと、ローカルバスと違って、乗れるのはツーリストのみ、途中の乗車下車は基本なし。ということみたいなのですが、それは全く違いました。

サイババだけ?なのか分かりませんが、当初のバスストップで乗ってたのは20%くらいです(これはほぼツーリスト)。途中から止まるは乗るわで最終的にほぼ満員状態。しかも80%くらいはローカルの人でしたね。

バスはボロボロでした。クーラーなし。シートもリクライニングするんでしょうけど、それが壊れてたり、動かなかったり。窓壊れててビニールで目止めしてたり。

なんでもありです。

そしてバスから見るカトマンズの風景がすごい。

壮絶ですね。地震の影響で半壊している建物は当たり前で、とにかくゴミゴミゴミ。

大気汚染は未舗装の道路だったり、車バスの排気ガスだったりが一番ひどいんだと思いますが、そこらへんでタイヤ燃やしてたりしますし、ゴミ(当然分別なんてないのでペットボトルとかもおかまいなく)燃やしてたりもしますね。なのでケミカル臭もすごい。

デコボコの道を行きつつ、峠を越えていきます。

途中でトイレ休憩にドライブインみたいなところへ止まってくれます。

結構みんないろいろと食べてましたね。

私は、袋に入ったお菓子のみ。まだローカルの食べ物は控えてます。

10分位休憩すると進みます。結局行きで2回休憩ありました。

で渓谷沿いをガンガン進みます。乗り心地は最悪。お尻がシートから離れるくらいの縦揺れ、横揺れは常時。笑。

この渓谷の崖の上にも家がありました。たくましいです。

ちなみに、崖横の道路ですが、ガードレールはほとんどないです。道幅はバス・トラックが両側で2車線、3車線分くらいはありますが、隙間があればガンガン追い越して行きます。

こんな感じ。

このときもすれ違いはたぶん10センチくらいしか隙間ないくらいギリギリです。

これがずっと続くんですよねぇ。当然、舗装されてないですし、ボコボコ。

これ大丈夫かな?って。笑ってしまいます。

ちなみにツーリストバスは運転はよい方らしい。ローカルのバスはまだ荒いという噂。で、安全かどうかという点ですが、安全じゃなかったみたい。帰国して知りました。

崖崩れは頻発してて通行止めになったりしてます。私が乗ったつい少しまえ10月末に崖にバスが転落して30人くらい死んでました。笑。

ネパール夜行バスの重大事故発生に伴う注意喚起

皆さん、旅は自己責任で。

しばらくすると、バスは完全に停止しました。

でてみるとすごい渋滞。みんな諦めて外に出てくつろいでます。

そうしてるとどこからともなくもの売りが出てきました。どこから?笑。

そして売れてました!

この道を往復してるので大体分かりましたが、ほとんどが超大型トラックかバスです。で、峠道なのでアップダウンがあって、遅いトラックは時速10kmくらい?ぐらいのスピードで走ります(未舗装なのでそもそもそれほどスピード出せません)

そこをガンガン追い越します。時には2重で追い越します。もうむちゃくちゃです。笑うしかありません。対向車が来ても気にしません、ブーブーブーブーってクラクション鳴らしながら追い越します。

スレスレのところもあるので途中通れなかったりするんでこんな渋滞になりますね。

まぁ5時間って言ってましたが、絶対5時間じゃ着かないですね。私の場合8時間以上かかりました。

上に書いた崖沿いの道は20km以上続きます。旅は自己責任で。

難関クリアして街に付きました。

看板みるとこんな田舎ですが、JAPANって看板がありますね。

翌日あったガイドにそのことを聞くと、エージェントが出している看板で、日本語を勉強して日本に行くんだそうです。給料が高いからですね。

しかし勉強も大変ですが、そのエージェントへ払うお金も高額・・・。なるほど。そうなんですねぇ。

無事、チトワンのバスセンターへ到着。いや~疲れた~。これはジェットコースター5時間分くらいの迫力ですよ。なんてちょっと大げさかな?というか無事でよかった。

チトワンへの移動はこのツーリストバスが基準なんですよね。崖崩れのところは補修も進んでますが、日本と比べると安全というのはまだまだ先だと思います。

このバスの情報はあまりネットにも上がってませんので旅行に行く方は参考にして下さい。この過程でヨーロッパ系のツーリストには会いますが、日本人は皆無です。で、かかった時間は8時間以上です。5時間じゃ(道路が整備されるまで)着かないと思いますので計画もそれを見越してください。

しばらくすると私の名前をかいた紙をもっているガイドと無事会えました。よしよし。

ホテル

ちなみにバスは6:30出発で、ほぼ定刻通り6:40頃に出発しました。着いたのは15:00。8時間以上かかりましたね。

なんでかって、ローカルの人を都度載せてたのが理由だと思います。カトマンズは信号がありません、で大渋滞です。乗りたいって人見つけて、バスを横に寄せて乗って出発するまで10分以上は軽くかかりますので、たぶんそれで1時間以上はロスしてると思います。代理店でバスチケット買う場合はその辺も確認した方がいいと思います。

当初5時間と聞いていたので12時過ぎ、遅くとも13時頃にはホテルに付くと思っていたのでそこからアクティビティに参加しようと思ってましたが、昨日の代理店の通りサンセットくらいでちょうどよかったです。笑。

まぁ、何はともあれ無事が一番。

私)ホテルについて、いや~、遠かったよ~。8時間以上かかったよ!っ
ホテルの人)なるほどねぇ、昨日は7時間以上だったかな?でもその前にはホテルへ着いたのが夜中の1時とか2時とかもあったよ?
私)え?そうなんだ。じゃ俺は超ラッキーマンだね!笑。

私)日本人はここによく来る?
ホテルの人)あんまりこないね。一人で来た日本人はお前が初めてだよ。

ホテルの前は川とその先にチトワンのジャングルが広がってます。すごい!

この川をサイが渡ることもあるそうです。当然、野生です。ネパールにしかいない一角サイ、絶滅寸前のインドサイ。チトワン国立公園は世界自然遺産に登録されています。

ベンガルタイガー、ヒョウなどに出会える確率は低いのが現状みたいで私も会えませんでした。

そして、一人お疲れ会です。ビールもサイですよ!RHINO!

ホテルのレストランから見えるこの川ですが、たまにサイが通ることもあるらしいです。

この向こうがサファリですね。日もだいぶ落ちてきました。これ、サンセットはどうなるんだろう?きれいでしょうねぇ。楽しみです。

遅い昼食はチキンバーガー。バンズは焼いたトーストで代用。とっても美味しかった。

食べかけで失礼します。

ホテルの方と結構お話しできていろいろと聞けました。

ネパールの人って、とってもあったかいんですよねぇ。バックパッカーの人たちが世界を回る中で、途中しばらく滞在することがあります。バックパッカー用語で沈没って言うらしいんですが、カトマンズは三大沈没地の1つと言われてます。

空気が汚いとか、道路がボロボロとか、バスが乗り心地悪いとかネガティブな事を書くと、ほんと切りがないですよ。ないないない、なんにもない、不便極まりない。でも既にこの時点でまた来たいと思ってます。

私はバックパッカーではないのですが沈没もなんとなく分かりますね。

人があったかい。たぶんこれじゃないかなぁ。

ホテルの部屋。

トイレとシャワーがあるスタンダードな部屋ですね。

部屋からはこの景色です。

サンセット前にガイドと合流して打合せします。

この紙がプラン!

ジャングルウォークなので、服の色(赤とか黄色とかはダメ)の指示と朝の待ち合わせ時間、全体の時間構成を話をしてOKです。

いや~、楽しみです。

サンセット

川沿いへ移動してサンセットを待ちます。

ここは結構よくて、サンセットをきれいに見えるところですが、バーみたいになってます。

沈んだ後の空もきれいで好きですね。

いや~、きれいでした。

ガイドさんにいろいろと鳥の名前も教えてもらいます。まぁすっかり全部忘れてしまいましたけど、それはそれで楽しいですね。

ではいよいよ明日はジャングルへ!

今日使ったお金。

チーズバーガー 310Rs
ビール 400Rs x 3

チキンチーズ 495Rs
ビール 400Rs

合計 2,555Rs(2,838円)



 - 南アジア , , ,