やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

「人間一生、物見遊山」そんな生き方をしてみたい。

 

ジューンベリーにメジロが来る季節。

      2020/11/22

今年に入ってブログの更新が滞ってます。って言っても要はお出かけしていないからなんですけどね。

仕事がちょいちょい忙しくなってたり、マラソンのトレーニングに打ち込んだりって感じで1月を過ごしたと思えば、予想外にコロナウィルスの影響でお出かけする気もなくなってしまったりです。

マラソンは2月頭にハーフマラソンに出て、自己ベストを出したのですが、3月と4月のレースはコロナウィルスの影響で大会は中心になりましたし、スポーツジムはもう感染する覚悟じゃないといけないような雰囲気もあって2月下旬からは行ってません。う~ん暇です。

娘も高校がお休みになって毎日家で「暇っ」て叫んでたりします。

ブログ初めてもう5年になりますが、一番お出かけしていない期間じゃないかなと思います。

そんな中ですが、家のジューンベリーが咲いててメジロが毎日来てたので暇なときはその写真を撮ったりしてました。

朝の食事のルートになってるのか明るくなってくる頃からお昼前までガンガン蜜を吸ってます。目がやっぱりかわいいです。

すごくすばしっこいので写真撮るのもも大変なんですが、まぁリビングからガラス越しですがいっぱい撮れば何枚かはっちゃんとピントがあってるのもあります。

警戒心が強いのでたぶんこれ隠れて様子をうかがってる感じなんだと思います。こんな時にしか使わない望遠レンズでのぞき見するような感じで撮ってます。

で毎日メジロの写真を撮ってると、かみさんがピーナッツリースを作って、シジュウカラを呼ぶって言いだします。で、リースを置くと、どこからともなく1,2日するとシジュウカラがやってきます。どこでチェックしてるのかな。

シジュウカラは目の周りの毛が黒くてメジロと反対なんですが目が見えないのでやっぱりメジロがかわいいです。

で見てると、どうもヒエラルキーがあるようで、シジュウカラがピーナッツリースに近づくとメジロがクレマチスの蜜を取られると思うのか追い払いに来るんです。テリトリーなのかな。

まぁ、シジュウカラもそうするとしばらく遠くで見てて、メジロがいなくなったすきにまたピーナッツリースへ戻ってきます。ちなみにシジュウカラはクレマチスの蜜は吸いませんし、メジロもピーナッツは食べません。なので仲良くすればいいのにって思います。

で、そんな小鳥を追い払ってしまうやっかいなのがヒヨドリです。う~んかわいくない。笑。ヒヨドリは体がでかい分もあってまぁ小鳥は全部逃げちゃいます。

ヒヨドリはクレマチスの蜜狙いです。でいなくなればメジロが戻ってくるって感じの鳥の社会の見学ですよ。

シジュウカラはピーナッツをうまく取れれば、足でつかんで上手に食べますね。食べ終わるとまだピーナッツが入ってるかなって探しにいきます。

こんな感じでピーナッツ食べてます。これはこれでかわいい。

って感じの1月2月でした。

早くコロナウィルスの感染とかが落ち着けばいいかなと思ってます。今の仕事は3月に辞める予定で本当は4月から世界一周旅行にでかけようかと考えてたんですが難しくなってしまいました。4月からどうしよ。笑。



 - トピック