やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

はじめまして、ヒルクライム聖地ヤビツ峠(表)!宮ケ瀬湖からの周回ポタ。

   

ゴールデンウィークには風張峠(都民の森)を初めて奥多摩湖側から登ってみました。いつもの峠も反対側は全く違う世界なので、2度楽しめる感じですね。

結構新しい道を行きたいタイプなんですが、なにせ道がわからないので迷いつつ、ロードバイク止めてgooglemapを見ながら行くって感じになるので大変です。

本当は、ちゃんと道を確認して行けばいいんですけどね~。

さてさて、今回ですが、13日の金曜日に会社お休みをもらってお出かけです。そんなに距離乗らずにちょっとヒルクライムも混ぜてってことで考えてみました。で、チョイスしたのが、ヤビツです。

ご存知の通りヒルクライム聖地ってことになってますが、実はいつも宮ケ瀬湖側からのいわゆる裏ヤビツばかりで246からの表は一回も行ったことがありませんでした。

なんでかって言うと、単純にアクセスの悪さと246が嫌いだから・・・ですね。で、今回はちょうどいい距離になりそうなのでこのタイミングで初めて行ってみることに。

スタート&ゴールはいつもの宮ケ瀬湖の水の郷です。ここは駐車場広いですし、トイレも完備で食事もできるので重宝します。しかも平日は駐車場無料です!

いつもはここから裏ヤビツ方面へ行きますが、今日は宮ケ瀬湖を周回して246へ向かいます。大つり橋です。なんでも315mあるらしい。バイク・自転車はNGで歩行者専用です。ちょっと通ってみたいですが、次回の楽しみにして先へ。

しかし今日の天気は最高です。湖もほんときれいに見えますねぇ。宮ケ瀬湖はやっぱりこんな平日でもロードバイク乗ってる人がちらほら。周りものどかですし、車も少なく、ヤビツ峠からめて乗れるので人気なんですねぇ。

宮ケ瀬湖を超えていくとまたいい雰囲気の里山ライドです。

と気持ちよく走っていると、やっぱり道を間違えてしまってました。笑。伊勢原市へまっすぐ抜ける予定が、飯山温泉側へ回ってしまってました。どこで間違えたかなぁ。まぁ、だいたいこんなもんですね。地図では簡単にみえますが、細かい交差点も多いので気持ちよくまっすぐに進んでると間違えます。

分かれ道ってすごい交差点がありました。

途中からずっと視界に入る山は大山でしょうかね。その咲に三ノ塔があって、その間がヤビツ峠なのでまぁ、あそこまで行くってことですね。

無事246号と合流して進みます。道は狭くないですが、平日ってこともあってトラック多いですし、渋滞しているんでやっぱり好きじゃないです。これならずっと宮ケ瀬湖をぐるぐる回るほうがいいかなぁ。と言いつつ、来ました。スタートになる名古木の交差点。普通読めないですけど、「ながぬき」です。

今日はお試しなのでゆっくり上ります。ヤビツ峠は登山でもよく使います。三ノ塔から塔ノ岳への縦走路は丹沢山系の中でも一番好きなルートです。タクシーで登山口へ行くときにヤビツ峠超えていきますが、結構な山道って印象ですが、実際はどうでしょうか。

住宅街の中は劇坂ってほどでもないですが、程よい斜度で、10%を超えない感じ。平日でローディー少ないので遅くても恥ずかしくありません。笑。

徐々に高度あげていって、気持ちいい新緑ライドになってきます。でも斜度は5~8%程度って感じでそんなにきつくないですね。

裏と違って景色がいいのがお気に入りになりました。

ポタモードとしては、そんなに斜度がきつくないので助かりますし、

こんなご褒美のような絶景も見れます。

なるほど、ここでタイムアタックするのがよくわかります。

ってことを考えてると、あ、見えてきました。

おなじみのヤビツ峠。今年初めて。なのでLOOKでくるのも初めて。

いや、この時期天気がいいと夏っぽくて、汗の量も半端じゃないです。でもロードバイクのジャージってよくできてますね。びちゃびちゃになるくらい汗かいてもすぐに乾いてます。今日はこのままウィンドブレーカーなしで裏から宮ケ瀬湖へすすみます。

裏のダウンヒルも悪くないです。

水きれいですよねえ。こちらは釣り客がちらほらいる程度。

無事水の郷へ戻ってきました。

ここ(水の郷)からの眺めも最高です。平日なので開いてるお店は半分くらいかな?

カツカレー食べて帰ります。天ぷらサービスしてもらいました!

予定では54.3kmだったんですけど、途中で道間違えてしまったので64.9km 標高983mでした。ヤビツ峠は表のほうがいいですね。246のアクセスがあまり好きじゃないですけど、こんどは日曜とかに試してみようかと思います。

会社休んでちょっとロードバイク乗るには私にとってはちょうどいい感じでした。でも天気いいとほんと熱いのでこれからは水分補給気を付けないといけません。



 - ロードバイク ,