やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

多摩川ポタリング。サイクリングロードから羽村堰まで。ちょっと曇り、ちょうどいい運動です。

   

自分のブログを見ていると最近は登山ばっかり行っている感じです。今日は久しぶりにロードバイクでポタリングしてきました。しばらくご無沙汰していたので、坂じゃなく、軽く流す感じで、リハビリ兼ねて、多摩サイクリングロードから羽村堰まで。多摩川を登って行って、自転車で行ける一番終端が羽村堰になります。もちろんその先も行けますが、サイクリングロードではなく、普通の一般道になりますので、いちおうここまでが目安ですね。

ローディーの待ち合わせ場所でよく使われる矢野口のローソンで待ち合わせです。久しぶりの土曜です。やっぱり車、トラック多いですね。排気ガスを思いっきり吸いこんでいるようで、土曜&一般道はできれば避けたい感じです。

矢野口からすぐに多摩サイクリングロードに入ります。(通称、多摩サイ)どこまでが多摩サイか分かりませんが、数十キロ走りやすい平坦な道が続きます。

しかし今日は晴れ予報だったのにどんより曇ってますね。歩いている人もいて、あんまりスピード出すと危険です。ちょこちょこ衝突事故も起きているのでゆっくり進みましょう。

川の水は少なめなので、こんな感じですね。

紅葉も終わりでしょうか。結構秋の感じで涼しくて(今日は少し寒い・・・)のんびり自転車で走るのは、いいものです。IT業界で働いているので、めまぐるしく情報が行き交う世界で月~金すごしているとなんだか価値観までもよくわからなくなる時がありますが、自転車や山でノびりすると時間がとまっているような感じ、脳みそをリフレッシュできます。

朝早いのか、寒いのかあんまり人がいませんね。キャッチボールしている人や犬の散歩している人なんかもいます。家から河川敷が近いって結構いいですねぇ。

そうこうしているうちに到着です。自宅から40kmでした。平坦なのでそれほど疲れませんし、汗もかいていません。私は初めて来ましたが、チラホラローディーがいたのでここまでをコースとしている人も多いみたいですね。

多摩川の原水の流れです。ここで、多摩川の水を分岐させて、玉川上水へ引き込んでいます。つまり玉川上水の源流です。

ここが分岐。

そしてここからが玉川上水で四ツ谷までのびてます。

この人たちのうんちくを探したんですが、見つけられませんでした。笑。ポンと銅像が建ってます。

のんびりです。雲は相変わらず厚いですね。いいリフレッシュになりました。面白いもんです。単純に川沿いの道を自転車漕いでるだけなんですが、その間どーでもいいこと考えてて、どうでもよくなるみたいな。笑。

帰りに師匠お勧めの手打ちうどんです。ここ、御主人が博多出身らしく九州風の手打ちうどんなんです。私も福岡出身なので、ほんと懐かしい味です。福岡だとそばはほとんど食べません。いつもうどん(またはラーメン)ですね。うどんは讃岐のようなこしはなく、やわらかい麺なんですが、ここはそこに少しいい感じでこしが入っていて、うまい!

ちょうど5時間位ですね。75km走りました。膝の痛みもなく順調な感じです。ちょっと物足りませんが、あんまりガツガツ乗っても、って感じなのでこれから秋、冬ゆっくりポタリングを楽しんでいきたいと思います。と思いつつ、年内もうチャンスないかもしれませんが、箱根の旧道から大観山へ行きたいなぁとも思っていたりします。



 - ロードバイク