やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

今年は暖冬かも!?ロードバイクの冬用ウェアを調達して寒い冬も快適に自転車を楽しみます!

   

12月ももう中旬に向かっています。今年も残すところあと少し。仕事的に言えば、実質2週間ちょっとでしょうか。そろそろコートを出してくる頃です。

冬山はちょこちょこ行き始めましたが、まだ暖かい日が続いてますねぇ。最近すっかり山登りに傾倒していて少し御無沙汰ぎみだったロードバイクですが、そろそろちゃんと乗りたくなってきました。と考えて、寒い日でも快適に乗れるようにウェアを慎重してみました。

このブログはたま~にかみさんも見ているのでお買いものネタを出すのはちょっと危険ですが、ウェアは洗濯の時にばれるので早めにネタばらしです。

いろいろとデザインとか考えてましたが、ECサイトで買うのはサイズとか生地や作りの丁寧さもわからないので私はどうしても躊躇気味です。で、お店に行きますが、なかなか品揃えも揃っているところも少ないのでどうにも悩ましいです。

今日は多摩地区で有名店2店を回ってみました。で、今回はパールイズミで揃えてみました。パールイズミは、それぞれ対応度数(例えば15℃とか5℃とか)が書いているので選びやすいです。

私は手は汗かきやすくて、山登っててもピッケル使う位までは手袋しないか薄手の手袋なので、今回は15℃対応のものをチョイス。

そして、パンツは最近お腹の調子が悪くなることが多いので(笑)、お腹を冷やさないように5℃対応のこちら。「ウィンドブレーク ビブ タイツ」です。満足して家に帰ってパールイズミのサイト見ていると、どうもトールサイズってあるみたい。え?トール?もしかして・・・。お店で簡単に試着してみていますが、家でもう一度着てみます。う~ん、どうも上がちょっときついかも。もしかしてトールって私のような短足向けなんでしょうか。いやいや、どうもそうではないようでした。笑。

そしてアウタージャケットはこれ。裏起毛で暖かそう。でも顔とかまだまだ寒い個所はあるのでもう少し工夫が必要です。

どれも生地もよかったですし、つくりもしっかりしていて、丈夫そうです。夏のレーパンはずっとパールイズミですが、全く問題ないですし耐久性もいいと思います。

あれ?でも上下が黒なので、全身黒づくめですね。かろうじてグローブのみが白です。ま、いいでしょ。

来週はいい天気でありますように!



 - ロードバイク