やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

絶景ニュージーランド(その2)クイーンズタウンの絶景に酔いしれながら観光満喫

      2017/11/13

8月10日 羽田からオークランドへ(オークランド泊)
8月11日 クイーンズタウン観光(クイーンズタウン泊)←ここの話
8月12日 ワナカ湖観光(マウントクック泊)
8月13日 テカポ湖観光(マウントクック泊)
8月14日 マウントクック観光(テカポ湖泊)
8月15日 クライストチャーチ観光(クライストチャーチ泊)
8月16日 クライストチャーチから羽田へ

翌日無事にクイーンズタウンへ

前日の8月10日中にクイーンズタウンへ到着し、翌日はまるまる一日観光に使う予定だったのですが、いくつものトラブルが重なって11日の午前中にオークランドからクイーンズタウンへ向かいます。

前日のニュージーランド空港の係の方からは、ホテルに渡す宿泊のチケットみたいな紙のみ。明日は8時のフライトだから7時にはここにきてね!だけでした。

まぁちゃんとホテルにも泊まれてよく寝れたのでよかったかと思いつつ、空港へ向かいます。

7時過ぎに無事到着して、チェックインカウンターでパスポート出して無事チケットもらえました。よかった。笑。

オークランドからクイーンズタウンは1時間ちょっとのフライトです。9時過ぎあっと言うまに到着。で飛行機からはタラップ使って降りて、この景色がお出迎え。おー、ちょっと日本とは明らかに違う絶景です。

テンション上がるわ~。

クイーンズタウン空港はほんと小さい空港で、タラップから降りてすぐに空港施設に入ります。

いや~、無事到着。まぁ、でもこれからです。

荷物も無事受け取ってレンタカーを借りに行こうとすると、お兄ちゃんが近づいてきて、車がどうしたこうしたって言ってます。で、レンタカーは借りてるから用はないぜ!って言うと、要件はそうじゃないらしく、天気のチェックサイトを書いたURLとこれ(クルマのガラスに付いた氷を削るみたい)をくれました。なんだか優しいじゃないか?

今回借りたのはezi car rental。予約してるとって言うと、あ~昨日連絡くれた人ね!って。よかった。レンタカーカウンターは荷物受取のすぐ手前にあるので絶対に通る場所にあります。

ネイティブスピードでしゃべられて、だいたい、外に○○さんが居るからこれを見せて傷チェックしてもらってね!って言われ、外にでますが、う~ん、ezi car rentalは見当たりません。

どうしよう。もっかい戻って、どこに行けばいいの?って聞くと、ホワイトラインに沿って行って!って言われ、はぁ・・・という顔をしてホワイトラインを探しに行こうとすると、お姉さんが追いかけてきて、「これよ!」って。

あー、ありました。ホワイトライン!なるほどね~。

先住民の人のモチーフかな?

東京からはるか9000km!

ホワイトラインに沿って歩いて行きましたが、最後よくわからずうろうろしてると、またお兄ちゃんがどうした?って聞いてくるのでeziはどこ?って聞くと、あそこのフェンス沿いだよ!って教えてくれました。鍵を開けると、ピッって反応が。

ニュージーランドはイギリス領土だった影響もあって、左車線で日本と同じです。で、車も日本車がかなり多いです。レンタカーではエクストレイル相当の4WDを予約していたのでてっきりエクストレイルとばかり思って探してましたが、ピッって反応したのは、これ。

え、ナニコレ?HILUXのピックアップじゃん?ちょーかっこいい!

おー、これを一週間運転できるなんて、なんて幸せ!

まじでかっこいい!欲しい!なんて連発しながら早速クイーンズダウンのホテルへ向かいましょう!

宿泊先のALEXIS MOTOR LODGE+APARTMENTSへ

ホテルは、クイーンズタウン中心街から少し離れた(徒歩で10分位)のところにあります。空港から車で15分ってくらいでしょうか。始めての海外なのでちょっとって、心配は無用ですね、このスマートフォンの時代です。

あらかじめexpediaのアプリをダウンロードしておいたので、行程通りの表示があってホテルクリックすればナビになります。しかも日本語。もちろん通りの名前も日本語です。いや、ほんと便利。

途中絶景をみながら

まぁ、既にこの時には前日の罰金$400はほとんど忘れてましたね。

ホテルはチョーきれい。おしゃれ。町全体がおしゃれ。完璧までな感じです。ゴミ一つないですし、家も道路もすべてがきれいです。

ニュージーランドではだいたいこんな感じでどこもキッチンが付いてました。スーパーマーケットで何か買って簡単に調理できます。朝食はオプションで食べれますが、だいたい$20~$25(1600円くらい)あまり大したものでもないので、キホンはスーパーで簡単なものを買っておいてそれを部屋で食べますね。あと、ウェルカム牛乳をもらいます。(この後別のモーテルでももらいました)

夕食は近くのレストランへ食べに行く感じです。

おしゃれなテラスからの眺めも完璧ですね~。

イギリス庭園って感じなんでしょうかね。植え込みにもバークチップが撒かれて、きれーです。これはホテルの駐車場の前ですが、どこもこんな感じにきれいにしてるのが頭が下がります。汚れてるところないですからねぇ。

クイーンズタウン中心部へ

では、もう半日しかないのでさっそく観光へ行きましょう!

と言っても歩いて10分かからず。見えてくるのはワカティプ湖畔。その向こうに小さい街が見えますね。クイーンズタウンは周囲の山々に囲まれたその美しさが「ヴィクトリア女王にふさわしい」と名づけられたことに由来する世界的な観光地です。小さくまとまっててとってもおしゃれ。

で、このワカティプ湖。ゴミとかないのはもちろんなんですが、透明感がすごい。

カモも慣れてるのか、警戒心がないみたいで、近くに寄ってきます。かわいいですねぇ。

カモメもいるんですが、

見る角度によっては目が怖い。笑。

では、さっそく中心部へ入って、おしゃれなカフェでランチ食べます。お盆休みなんですが、日本人はクイーンズタウンにはあまり見ないですね。スキーとかスノボに行ってるのかな?アジア系の観光客は全体少な目でした。

ランチは、おいしい。

ブレックファーストプレート。トーストの上にのってるのは卵です。横のイケメンお兄さんが食べてるのみて同じもの頼みました。笑。

シェフのデイリーパスタ。

かみさんの大好きなフィッシュ&チップス。

物価は日本と比べてちょっと高めかな?観光地なのでそんなもんだと思います。丸の内で食べてるって感じでしょうか。ビールと子供たちのドリンク入れて$93(7570円)です。

ちなみに、初めての国へ旅行する時にどれくらいキャッシュを持って行けばいいかって悩むんですが、今回はちょっと多めに持って行きました。でも結果、キホンすべてカードが使えるのでなくても大丈夫だったくらいです。

海外行くと、いかに日本が現金主義かって身に染みて分かりますね。スーパーでも自動販売機でもどこでも全部カード使えます。

で、カードの方が為替レートがいいのでやっぱり現金要りませんでした。ちなみに、空港のみずほ銀行で90円/NZDでしたが、カードのレートは82円/NZD。むちゃくちゃ違います・・・。

街の周りは山に囲まれているのでどこ見ても山です。行ったことないけどスイスのアルプスもこんな感じなのかな?

あと坂が多い。まぁ、周り山に囲まれてるので当たり前と言えばそうなんですけどね。

ちょっとお買い物楽しんだ後は、ゴンドラへ行ってみることに。

スカイライン・クイーンズタウン(ゴンドラとリュージュ)

中心部から歩いて5分位のところです。ゴンドラで展望台へ行きます。

ゴンドラ登ったところにリュージュで遊べるみたいなので私とお兄ちゃんだけチケット買いました。上からみるとこんな感じ。ちなみに右に見えるのがバンジージャンプのジャンプ台です。

誰か飛んでくれれば見たかったのですが、誰も飛んでませんでした。ちなみに私は絶対にやりません。

展望デッキからは絶景ですよ。ちなみに左がCecil Peak(1974m)、右がWalter Peak(1815m)。そんなに標高高いわけじゃないんですが、山肌が出ているからか結構迫力があります。

そしてちょっと遠くには、Coronet Peak(1656m)。

街の標高が300m位みたいです。(ガイドやってたって人に聞きました)1600mとするとそんなに高い山じゃないので夏になれば登れるのかな?

でひときわ目立つのが、これ。Double Cone(2343m)。雲がかかっててちょっと残念ですが、大迫力で、町のどこからでも見えますねぇ。

リュージュは簡単なのでおすすめです。手前に引くとブレーキで、押すとブレーキ解除されてそのまま滑って下るって感じです。子供もやってますが、後半は結構面白いカーブが続きます。私はよくわからなかったので1回のみでしたが、何回もぐるぐる回ってる人は結構いましたね。

よしよし。

家族4人でゴンドラ乗って、私とお兄ちゃんがリュージュやって127NZDでした。家族割みたいなのがあるみたいです。

街へ戻ります。

で、見ると、何やら行列ができてる店が1件。FERGBURGERって看板があります。ここだけ行列ですね~。ネットで検索してみると、どうやら有名なハンバーガー屋さんらしいです。

うまそうなんですが、この行列なのでちょっと諦めます。って訳ではなく、かみさんが、明日の朝食べようぜ!って提案でした。朝一から巨大バーガー食べれる?まぁ、我が家は全員OKなのでじゃ、明日の朝はここで!となります。笑。

地元のスーパーでワインを仕入れますね。

帰り際、Double Coneの雲がずいぶん取れてました。

そしてCecil PeakとWalter Peak

さまになってますねぇ。

夕食は近くのステーキハウスへ。

パスタは美味しかったけど、このステーキは失敗だった・・・。

いろいろと初日はトラブルありましたが、なんとか二日目は挽回とういか満喫ですね。

明日はいよいよマウントクックへ移動です。今回の旅行のメインはマウントクックなのでどんな絶景が見られるのか楽しみです!

ホテルに戻ってワインとチーズでご満悦。では明日に備えて早めに寝ます~。

ニュージーランドのレンタカー事情

ニュージーランドではレンタカーで回っている人が結構多いと感じます。日本だと「わ」ナンバーですが、こちらは、車のガラスやらボディにレンタカー会社のマークが貼ってありますのですぐに分かります。

キャンピングカーも多いですね。

で冬は当然雪降りますし、道路も凍結するようです。でも日本のようにスタッドレスタイヤは使わないみたい。なので冬借りるとすると4WDじゃないと怖くて乗れません。で、一応今回も4WDで、チェーンも借りておきました。

結果チェーンは使う機会はなかったのですが、必要かも?って感じた場面が何回かあったのでそれはそれで借りておいてよかったと思います。

ガソリンスタンドは郊外に出ると基本ないので、見つけたらすぐに入れるって感じにしておかないと、あ、この先200kmない?とかになりかねないので。(もしくはちゃんと場所と燃費を計算して入れておく感じですね)

車は日本車が多いです。唯一交差点は環状交差点(ラウンドアバウト)になってますがこれもすぐ慣れると思います。ただ、慣れないと信号じゃないのでノンストップで直進してしまいそうになるのでご注意を。



 - オセアニア, 海外旅行 , ,