やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

始めてのバスツアーは「一生に一度は目にしたい?千葉の絶景5景めぐり」へ。

   

つい先日仕事ばっかりしているってブログを書いたばかりなんですが、この15日の火曜にお仕事はお休みして、なんとバスツアーに参加してきました。

バスツアーは正直人生初めて?です。まあ年取って車の運転も面倒になったら行くことがあるかも?って思ってましたが、かみさんが雑誌の切り抜きで、どうもよさそうな絶景ツアーが日帰りであるので行かないかというお誘い。

運転しなくていいですし、道も調べなくていいっていうことで、調べてみるとバスツアーでよくある工場やお土産物屋さんを回ることもなさそうだったので、参加してみました。場所はタイトル通り千葉です。そんな絶景あったかな?

阪急交通社さんです。後で聞いたところ、2番人気のツアーらしいです。
向かうのは

・日本の原風景を走るローカル列車、小湊鉄道
・知られざる絶景、濃溝の滝
・舟で渡る仁右衛門島
・鋸山日本寺、鋸山・地獄のぞき
・ノスタルジックな江川海岸

の5景。正直千葉はよく遊びに行ってもどこにも行ったことがなかったのでちょうどいい感じです。

朝早くに町田のバスターミナルに集合です。大人気ツアーらしく大型バスが当日は3台。全部満席でした。周りを見るとさすがに平日のバスツアーなのでほぼ年配の方ばかりですね。

絶景1 小湊鉄道

絶景五か所回る弾丸ツアーです。結構大変ですね。

最初に向かったのは、菜の花で有名な小湊鉄道です。日本の原風景を走るローカル列車といううたい文句で、15分ほど列車に乗って景色を満喫します。

駅へ到着すると満面の笑みで迎えてくれるおじさんが。

ボランティアらしいです。バスツアーが来るという情報を聞いて、ボランティアで盛り上げ役をやられてました。

乗る駅はかずさやまだ駅なんですが、何にもありません。笑。

いろんな歌を歌ってもらいましたが、私は年代がちょっと違ってよくわかりませんでしたが、みなさんは一緒に歌ったりされてましたね。

アコーディオンのお時間も元気よく

しばし歌声を聞いていると列車がいよいよ到着です。

残念ながら天気が雨こそやみましたが、ずっと曇り空でした。晴れてれば景色もよかったかなぁと思います。ざ・ローカル列車って感じで長閑な田園風景をみながら&おじさん達の歌声を聞きながら列車を楽しみます。

小湊鉄道は五井から上総中野までの39.1kmという短い距離を走る列車です。列車の本数は少ないみたいなのでご注意を。ただ乗るというより外から写真を撮るほうが多いみたいですけどね。

絶景2 濃溝の滝

次に向かったのは、濃溝の滝です。これはマイナーでしょうね。どうもSNS(インスタグラム)から話題になって最近TVの取材や旅行社のツアーに組み込まれるようになったみたいです。

どんな絶景か!?

ここは写真の撮り方ですね。これは水量が少なければわかりやすいんですが、ハートマークになってます。ちょっと探さないと分からなかったです。

カメさんみながら

ここがその滝!私は今回はスマホのみであまり気合を入れて写真撮っていないのでイマイチですが、天気いい日にきれいに取れればけっこういい写真が撮れるんじゃないかと思います。

足元滑りやすいのでお気をつけて。

滝を見た後は、ちょっと小さ目の弁当を頂きます。うにとさざえ飯です。45のおじさんにはちょっと少な目。でも他の方達は子供の遠足のようにバスの中でよくお菓子食べてます。やっぱり慣れてるんでしょうね。初参加の私とかみさんはお茶のみだったので、ちょっと途中でおなかすきました。

絶景3 仁右衛門島

3番目の絶景。これは小島で船で渡る仁右衛門島という島です。源頼朝が身を隠したとか話があるみたいです。

少し天気が良くなってきました。

船で渡ります。じゃっかん寂れ感がありますね。

これが仁右衛門島。

近いんですが、手で漕ぐ船で渡ります。15,6人しか乗れません。ちょっと時間かかりますが、それはそれでいい感じです。のんびり。

たった2,3ヶ月ですが、仕事漬けになってた時間がずいぶん長く感じます。夏までは毎週こんな景色を見てましたけどねぇ。やっぱりたまには遊びに行く方がいいですね。

島をぐるっと一周できますので戻ってまた船で戻ります。戻りは時間短縮のため?ボートで引っ張ってもらってました。

絶景4 鋸山・地獄のぞき

4番目は、千葉では定番ですよね。でも私は初めて行きます。
駐車場から15分ほど歩くと、地獄のぞきの場所へ到着です。TVとかでよく見てましたが、実際に行くとそれほど恐怖心はないです。(私は大の高所恐怖症です)杖を突いた年配の方もガンガン行ってました。最後のちょっと登りますがどなたでも大丈夫だと思います。

ここでちょうど富士山が見えました。

鋸山もぐるっと回れます。

そして、百尺観音の方へ。高さ30mあるみたいです。これはデカかった。

絶景5 江川海岸

いよいよ最後は、アクアラインすぐの江川海岸。アニメのモチーフにもなったらしいです。
残念ながら移動途中で夕日は沈んでしましました。

でも、この江川海岸、夕日が沈んだ後がお勧めみたいでした。

暗くなると、川崎の工場地帯を眺める工場夜景がきれいらしいです。この日は10分位写真とって戻ります。

バスツアー楽ですね。自分で運転するとこんな5ヶ所なんてとてもじゃないですが、回れないと思います。また行くか?どうかわかりませんが、いい息抜きになりました!

でもブログに乗せるんだったら、写真はやっぱり一眼で取った方がよかったですね。スマホで見る分には問題ないですが、写真にやっつけ感がすんごい出てます。

 - 旅行