やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

ぶらり群馬(その1)これが天空ライドの渋峠!うわさの絶景に酔いしれるぜ

      2016/05/22

5月19日(木曜)会社の仕事もひと段落したのでぶらり一人旅に出かけることに。特に場所も決めず、なんとなく自転車を積み込んで出発です。朝起きて、向かったのは、草津。

なんで草津かと言うと、去年からずっと行きたいと思っていた渋峠の群馬側の起点となるためですね。草津は温泉では何度も行っていますが、その当時では渋峠?って感じですし、登山やってても草津白根山はすぐに登れるので興味もなし。(今は規制で登れません)

自転車乗るようになってよく聞くようになって、なんとも絶景ってことなのでずっと行きたいと思っていたんですが、タイミングが合えば行くに越したことはないです。

絶景の峠は、自転車がいいです。車だとあっという間に通ってしまいますし、ゆっくり行っても後ろの車も気になりますし。自転車だと特に気にすることなくゆっくり景色を堪能できます。

今回も、先週の伊豆大島と同じscottです。ロードバイクでもいいんですが、まだ買ったばかりのMTBが楽しいのでオンロードですが、気にせず。あとはMTBだと遅くてもいいかな?って感じで気が楽です。

朝6時に出発です。たまたま前日車を洗車していたので久しぶりのピカピカ。まぁ、半年に1回くらいしか洗いませんから。記念に写真撮っておきます。笑

草津温泉に駐車場はいくつかありますが、今回は一番メジャーな道の駅で。草津運動茶屋公園です。平日ってこともあってスカスカでした。

自転車組み立てて、出発します。道は簡単で、道の駅から草津交差点を左折すればまっすぐです。いやいや、写真はいっぱい見てますが、実際どんな絶景なんでしょうか。

MTBは重いですが、軽いギアを選べるのでそんなにきつくはないです。その代りスピードはでないです。あとはフラットペダルなんで、なんでしょう、引き足が使えないので慣れないといけません。そのうちビンディングペダル付けるかどうかですね。

この日は快晴!ほんといい天気で自転車乗ってるだけで気持ちいいです。5月ってやっぱり季節いいですね。

気づけば、もう石楠花の季節です。

まだここでは絶景までは行きませんが、車もバイクも少なく、自転車気持ちいいです。トレッキングされる方はスキーゲレンデ沿いに進んでるみたいです。いいなぁ。

そろそろでしょうか。だいぶ周りの木が低くなってきました。

だいぶ登ってきました。

レストハウスがありますが、そこを超えると絶景の始まりでした。

立ち止まるなって言うか、止まるなって書いてますが、自転車なので。結構な硫黄臭です。先月の雲仙ほどではないですが、迫力あります。

でも、この硫黄臭漂う火山っぽい景観と、青空のミスマッチがいい感じです

しかし、ず~とつづら折りに続く山岳道路です。

上を見あがるとこんな感じ

絶景ですね。ほんと噂通り。これ紅葉のシーズンだとどうなるでしょうって。

さっきの硫黄臭はなってたエリアを上からみるとこんな感じ。

さらに登っていきましょう。

カーブを曲がる度に絶景なのでカメラで写真撮るのが大変。

登り切ったところから、ちょっと傾斜が緩やかになって、さらに天空ライドが続きます。

少し進むと日光白根山が近づいてきます。

荒涼とした白根山の景観と反対で、のどかな景観も楽しいながら絶景インフレ状態で、もうここで既におなか一杯になりそうです。

結構いたるところに展望台があります。

上の展望台の後ろがこれ。

そんなこんなで進んでくと、本命って感じのすんごいの。白根山です。

迫力が違いますね。感動的です。

草津白根山は火山警戒中で立入禁止です。私もこの写真撮るために自転車止めるとすぐに警備のお兄さんが来ました。おうおう厳重警戒中ですね。誰もいなかったらもうちょっと先まで行きたいなぁなんて思ってましたが。ちなみにお釜はどこからも残念ながら見えませんでした。

弓池は入れるんでしょうか?

白根山を右にみてさらに先へ進みます。一回ダウンヒルしてからの登りでさらに別世界でいよいよクライマックスに近づいてきました。

展望台からの白根山。ここからもお釜は見えないですね。

最後は日本国道の最高地点で記念撮影です。なんと2172m。でもここがゴールじゃないんですよねぇ。ってゴールとかあるわけではないのですが、

少し先へ進むと

ガソリンスタンド、ホテルがある渋峠へ。

いやいや絶景ずくしでおなか一杯です。しばらく余韻を楽しんでみようということで、せっかくなので横手山までリフトで行ってみることに。

MTBなのでトレイル行けばいいのかもしれませんが、通行止めとかになっているので仕方ないですね。でもMTB乗るとほとんどのトレイルは進入禁止なのでほんとにダート走れるところはないです。ちょっと残念。

でガラガラのリフトで運ばれること10分くらい。めでたく横手山山頂(展望台)です。2307mって結構高いですね。スキーでは来た事ありますが、また格別です。

いやいや山に登りたくなりました!

最高地点じゃないですが、渋峠なので、ここが県境になってるみたいです。この建物の固定資産税はどっちへ納付するんでしょうか。笑。余計なこと考えながら帰ることにします。

いや~たのしかったっす。

ぜひまた紅葉シーズンに来たいです。今日はロードバイクで数台すれ違ったのみ。草津起点の往復だと、40km程度なのでMTBでもちょろいですし、それでこんなに絶景が見れるってのはほんと最高のルートですね。

では白根山、さようなら。

帰り際、硫黄臭が一番きついところに寄ってみました。止まるな!ってあるんですが、遊歩道があります。笑。

リフトもGARMINそのままにしていたので、リフト込です。
44.1km、標高1926m。う~ん、GARMINがそう言っているので正しいんでしょうけど獲得標高1900とかそんなあったかな?

途中から毛無峠に行って戻る事もできますが、朝早くて眠いのとMTBだとやっぱりちょっと疲れるので今日はシンプルに渋峠往復しました。標高2000mオーバーでここまで天気いい日ってなかなか巡り合えないので今日はほんと行ってよかったです。

さて気ままな一人旅です。これからどうしよう。

 - ロードバイク, 旅行 , ,