やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

いざ!伊豆大島へ(その2)表砂漠、裏砂漠どちらも最高の三原山!ジオパークに感激

      2016/05/16

その1からの続きです。

山頂遊歩道

ヒルクライムは三原山山頂口までです。朝早いからかあまり人がいないですね。そこからの三原山。噴火の写真とかをみているのでちょっと風格があるというか、怖いというか。雄大です。

さて、ここからですが、山頂まで登っていきます。アスファルトで綺麗に舗装されていますが、人と馬の道なので自転車はNGです。いろんなコースがありますが、時間の関係もあるので山頂遊歩道コースで行きます。2.0km、30分です。

久しぶりの山歩きです。このためにビブラムソールのハイキングシューズで来てますので!アスファルトの回りはこんな感じで溶岩だらけです。朝一番だからか、鳥(ハト?)っも私もびっくりして逃げ出したり・・。

20分で着くのかな?こんな感じの道を歩いてきました。阿蘇の草千里のような一面に続く景観がほんと別世界って感じになります。

どんどん上っていくと

こんな景色に。いやほんとリフレッシュというか、無心。自然と一体。これからもずっとこの景色なんでしょうね。

せっかくなのでその先の展望台まで行ってみます。

あ、でもそこから火口見学路ってあって火口口まで行けそうなのでそこまで。

いや~。すごい!ここから噴火したわけですからねぇ。

ところどころ水蒸気が上がってますが、硫黄臭はないです。ほとんどが水分らしいので。これはおすすめですね。人は少ないです。ここまで出会った人0人。

どこまでもつづいていくような。溶岩の黒と新緑の緑のコントラストがまぶしいくらいです。いや~よかった。

後は登ってきたルート10kmをひたすらダウンヒルです。気持ちいい~。

裏砂漠入口

大島公園へ戻って、大島一周道路へ戻ります。しばらく進むと裏砂漠への入り口です。う~ん行ってみたい!ほんと行ってみたい!でも禁止なので。みなさん守りましょう!

月と砂漠ライン、第一展望台

あ~、表砂漠すごかったから裏砂漠も見てみたい!!!って考えてると月と砂漠ラインの入り口に。3㎞ちょい登った駐車場から徒歩10分で展望台って書いてます。3㎞くらいだったら楽勝でしょ?

って登り始めましたが、いや~激坂?足が疲れているんだと思いますが登れない・・・。風張林道でも登りますが、まさかの足付き。徒歩交えてなんとか駐車場まで。ちょっとバテました。動けないくらいバテました。飯食いて~。飯食いて~。もう嫌だ。

駐車場からは車両進入禁止なので徒歩で進みます。

これまた別世界!来てよかった!少し風強いけど。

いや、これはすごいです。ほんと絶景です。絶対におすすめ。でも風がすごいのでご用心。

入り口はこれです。そして(たぶん)激坂なのでご用心。私が疲れたただけかもしれません。笑。

しかしここで11:00です。ちょっとフェリーの時間が気になってきました。日帰りなので14:30に出港です。出港は岡田港か元町港です。自転車は早めに預けないといけないですし、温泉にも入りたいので。島はまだ1/3回ったところ。でもどうもここからはずっとダウンヒルで後はなだらからしい。ま、大丈夫か!

筆島

軽快にダウンヒル!

そしてようやく海が見えてきました。いや、山もいいですが海も最高です!

ちょうどダウンヒルの終点付近で筆島

元町港へ

この先すすみます。

こっからは、ちょっとしたアップダウンのみです。でも足はもうすでに売り切れてて、ちょこちょこ休んだり押したりして進みます。あー、もっと体力が欲しい!

でもそんな疲れも吹き飛ばすように、ちょこちょこ絶景が

自転車乗ってると、ちょっとした脇道も気になります。赤岩?って札があったので、ダート道進んでいきます。

ほんとに赤いです。溶岩ですかね?ちなみに、この辺でみなさん釣りしてました。落ちないのかな?

振り返って三原山。やっぱり雄大だ!

やっぱりもう少し時間とってのんびりポタにすればよかった。なんて天気がいいので進むのがもったいないんですよねえ。

地層大切断面

続いてバームクーヘン。これも圧巻です。なんでも調べると長さ630m、標高70m前後の都道沿いに高さ24m程に渡って続いてるそうです。結構でかいですし、長いです。

路面壁の一部分はおおよそ15000~20000年以前らしく、しかも巨大バウムクーヘン地層の下には海面まで、さらに約5000年以上の噴火の歴史が重なっているらしい。150年前後に1回の噴火をずっと繰り返してるんですねえ。

WEBで確認すると今日の出港は元町港からみたい。やった!岡田港まで戻らなくていいっす。いや~。疲れた~。元町まで戻ってきてまずは食事です。チャーシュー麺。生き返る!

浜ノ湯

そして温泉。これでもかってくらい汗かいているのでちょっと臭います。笑。元町港からすぐそこにある浜ノ湯へ。海が見える絶景の温泉ですが、混浴でミズキ着用です。水着はかみさん情報でちゃんと持ってきてました。400円

いやーお風呂使ってちょうどいい時間。こちらは浜ノ湯のお庭。

自転車は行と同じように1500円で預けて戻ります。前泊日帰りの伊豆大島。

18時ちょうど予定時刻通りに大さん橋へ到着です。行くときと同じようにUターンして着岸します。

ちなみに大さん橋はこんな感じになってます。屋上からライトアップされた横浜港見れていい感じです。

いや、弾丸ツアーっぽかったですけど、絶景を堪能できました。
大島一周が46kmなのでたいしたことないかと思いつつ、2本のヒルクライム入れた結果、67.9km、標高は1815mでした(登山含む)
いや疲れるはずだ。



 - ロードバイク ,