やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

楽しみの終わりと始まり、新しい相棒はSCOTT SCALE 710 PLUSだ!どこでも行けるぜ!

      2016/05/05

ちょっと前にマウンテンバイクが欲しいって書いてましたが、狙っていたのはずいぶん前からです。やっぱり整理してみると、ロードバイク乗ってない(乗れない)時でもちょろっと自転車に乗りたいってことが一番大きな理由ですね。当然、移動先で乗ることもあるでしょうし、近所のトレイル探して乗るってことも。買い物にも行くと思います。

そんなこんなで、新しい相棒を探してまして、シクロクロスからエンデューロ系ロード、クロスバイクなんかも考えつつ、たどり着いたのがマウンテンバイクです。10年前にショッピングセンターで売っていた(確か)3万ちょいのGIANTのマウンテンバイク買った時は、大人ながらうれしくてあちこちに行ってました。町田から横須賀まで真夏に乗ったこともあります。でもマウンテンバイクって言う意味ではど素人なので一から勉強です。

メーカーによってかなりの種類がでてます。街中これだけロードバイクだらけなんですが、ツールドフランスなんかで有名な自転車天国のヨーロッパでは、ロードバイクは10%以下らしくほとんどがマウンテンバイクらしいです。(自転車屋さんが言ってました。メーカが視察にくるとなんで日本はこんなにマウンテン売れないんだ?って)

で、まずは種類から整理すると、ハードテイルフルサスの2種類に簡単に分けられるみたいです。(FATバイクみたいなのもありますが・・・)フロントはサスペンションがあって、路面からのショックをやわらげてくれるんですが、後ろにサスペンションがあるかないかですね。
ハードテイルは、サスペンションがないので、その分軽くなるってメリットがあるみたい。フルサスはどんなところでも行けるらしい。フルサスにしてもサスペンションのストロークの長さで、ちょっとしたダウンヒルからすんごい高いところから飛び降りてもいいやつまでさまざまみたいです。

フルサスは私には用途としては無縁なんですが、カッコがいいかどうかってところで気にはなってました。でも重くなりますし、必要な場所には行かないので、今回はハードテイルに絞ります。パジェロみたいにオンロードを走るほうが多いと思いますし。国内レースでもほとんどの選手がハードテイルみたいで、XCレースでもハードテイルで十分らしいってのをWEBで見たので。

これがハードテイル

これがフルサス

この2つは最高グレードでどちらも100万くらいします。笑!お店の人もそのままオリンピックに出れますって言ってまいた。

次にタイヤなんですが、以前の26インチではなく、主流は650B(27.5)か、29らしい。29は29er(ツーナイナー)とか呼ばれてます。要は29erはタイヤがでかいんですね。最近の主流とTREKなんかで説明されると、そうかやっぱり最先端は29なんだってことで照準は29erでした。でも両方試乗してみましたが、どうも29erはちょっとでかい。自転車乗ってるんですが、馬?(ちょっと大げさ)みたいに乗っている目線が高く感じます。29erだと、直進性や安定性、あとオフロードでの走破性が高いってことがメリットなんですが、どうにも170cmの私にはちょっと抵抗があります。
ず~と調べてみると、体のでかい海外の人は29erでいいみたいですが、日本人の体系ではやっぱりでかくて人気がでていないとか。完全に人によるんだと思いますが、それぞれみたいです。レースの選手のバイクをみてみると、やっぱり650Bが多いみたい。

最初はスペシャライズドもトレックも29erでかっこいい!って思ってましたが、まぁ、どちらもアメリカのメーカーで対象が体でかい人たちなので、しょうがないかもしれません。TREKは15.5のサイズのみ27.5履きます。逆に日本のメーカーであるANCHORは日本人の体型にあったジオメトリー採用ってことでどうどうと650Bを押してました。そうするとやっぱり650Bか。。。メーカーによっては(SCOTTも)650Bと29erの両方を準備しているところもあるので過渡期なのか、本当に人それぞれなのか。

悩みは尽きないですね。後は趣味の道具なので、実用的な面以外で、
・カーボンフレームがいい(軽くて、形状が美しいので)ホイールはアルミでOK!。
・ケーブルはフレームの中に入っていて欲しい
・ちょっと色が派手目(かっこいい)のがいい

って選考基準がありました。(笑)

自転車屋さん何件、何回行ったでしょうか。でもなかなかMTBに詳しい人って少ないんですよね。ロードバイク専門の人は多いですけど。でも何件かでいろいろ面白い話を聞けました。楽しいですね~、選んでる時は。家ではずっとパンフレット見て、WEBでチェックして、YOUTUBEで動画見てニヤニヤしてました。そんなこんなで、

・ハードテイル
・タイヤはできれば650B(29erでもダメじゃない)
・カーボンフレームがいい
・ケーブルはフレームの中がいい
・コンポーネントは、SRAMがいいけど、SHIMANOでもよくグレードはこだわらない
・フロントはX1がいいけど、こだわらない。
・フレームは派手目がいい、タイヤやホイールも同色系でまとまっているとかっこいい
・できるだけ軽いほうがいい。ヒルクライムも行くと思うので。

いやー、なかなかなかったんですが、今日ペラペラWEB見てると!運命的な出会いが!

SCOTTのSCALE 710 PLUSです。フレームはアルミのみなのでカーボンではないのですが、見た瞬間で決まり!すぐに自転車屋さんに電話して在庫確認してもらって、先ほど購入完了です!

長かった~。選んでいる時間は楽しいのでそれはそれで幸せなんですが、もう買ってしまった(納車はまだ先です)ので、その楽しみは終わりです。でも納車後は新しい楽しみが増えます!

なんだか最近、「やりたいことをぜんぶやろう」じゃなくて、「買いたい物を全部買おう」みたいな買い物ネタが多いです。しばらく家にいるばっかりなのでそろそろ出かけたいなぁと思ってます~。

(おまけ)
最終的にSCOTTのSCALE 710 PLUSに決めましたが、かなり悩みました。最終候補で、買いたかった順でこんなんになってます。

TREK PROCALIBER SL
いろんな人に聞いても、TREKのマウンテンバイクは完成度が高い!ってことでした。要素技術とかはWEBとかパンフレットとか見てもらえればいいんですが、色がきれい!でも29erってのと、ロードバイクでTREK乗ってるのでってのがネックでした。

ANCHOR XR9
日本メーカなので、サイズが日本人向けってことと、レースに出てる選手の写真でかっこいいと思いつつ、最後はANCHORを買うつもりでした。ちょっと地味なのが買うまで行かなかった理由でしょうか。

BH Ultimate 27.5 XT
デザインがかっこいい!マウンテンですが、エアロロードみたいです。完全に買う気でした。お店に行ったら休日なので在庫確認できないらしく、翌日連絡くれってことで、一晩おいて、何度も見直していると、黒ベースなフレームがやっぱりちょっと地味に見えてきました。(在庫あればそのまま買ってたと思います・・・)

でも、本当は、これ。でも、通販だけなんですよねぇ。WEBからオンラインで購入して、ドイツから直接送られてきます。値段はなんといっても安い!だいたい20~30%引きくらいですね。でもなぁ、自転車全部整備できないし、WEBでちゅーもんするのも大変だし。でもすべてを満たしていたのはCANYONでしたね~。
CANYON LUX CF 9.9 TEAM
29e8fa9a794e37f894d4ca6d3060b

あとは、GIANT、MERIDA、SPECIALIZED、BMCまで検討しました。いや~楽しかった~。早くGW終わって、SCOTT納車されないかなぁ。



 - トピック ,