やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

GARMIN vivosmart HRJじゃなくて、ForeAthlete 235Jで計測してみる朝のランニング

      2016/05/05

もともとサイクルコンピュータでGARMIN520Jを買って使ってましたが、胸に巻き付ける心拍計(俗に言う乳首バンド)が面倒だったので、心拍センサーの代わりにってことでvivosmartHRJを買っていました。vivosmartだと腕に時計として付けるだけで心拍が取れて便利なので、vivosmartHRJ+520Jというコンビで使います。

で、朝のランニングにもモチベーションのために記録を取ろうと思ってvivosmartHRJを付けて走ってます。初日から6km走破して、徐々に距離を伸ばして、8km, 10kmと。とうとう「俺、毎朝10km走ってんだぜ!」って自慢です。毎日って言っても、飲み会の翌日、雨(結構降ってます)の日以外ですけど。

ただ、ちょっと前のブログに書いたように「そもそもその距離って正確なの?」と考えてみれば、vivosmartはGPSついてません。なので距離の計測って言うと、歩数から計算するしかありません。身長入れているのでそこからの標準的な歩幅を使っての計算だと思います。

そうすると、「俺、足短いし・・・」要は10kmじゃない疑惑が。スマホのアプリを使うって手もあるんですけど、GARMIN CONNECT + stravaでデータ管理したいとかあって、(という理由で)やっぱりGPSランニングウォッチが必要でしょうという結論に。まぁ、ちょっと前から探していて、GARMIN ForeAthlete 225Jを狙ってました。これも手首で心拍取れて、GPSで正確な距離も計測できます。
よし、225Jを買おう!って思っていたところ、なんと235Jが発売されました!すげータイミング!いやいや買わないとだめでしょう?

光学式心拍計の性能が向上したことにより、手首に装着するだけでVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能になりました。

ってことです。225Jからはかなり機能が強化されています。たとえば、上記に加えて「予想タイム」がでるようになったりとか!たぶん機能的にはこれで全部入りでしょう。
全部使うわけじゃないですけどね。個人的には、225Jより軽くなって、薄くなったってことでしょうか。

4月下旬に発売されたばかりなので、なかなかいい値段で手に入りそうになかったのですが、そこは物欲王!です。常にamazonをチェックしていて、在庫ありになった(でかつちょっと安い)時にポチッと。無事GW前に届きました。

しかし、今年に入っていきなりGARMINだらけになりました。笑。まぁ、GARMIN CONNECT 楽しいですから。

そして今回の相棒になるのはこの235J。ちなみに光の関係でピンクに見えますが、「赤」です。

ベルトは黒へ変更します。

厚さはこんな感じ。

私は、手首は細いです。でも付けててちょうどいい感じでしょうか。好みにもよりますが、まぁ満足です。でもGARMINのマニュアルってわかりづらくて面倒なのでこえからの設定がちょっと憂鬱。やっぱり日本メーカーのマニュアルはよくできてるなぁ(ガーミンがんばれ!)と思います。

で、最後になったのですが、朝走ってきました。
金曜日と全く同じコース。(いつもよりちょっと短め)

距離:7.67km -> 5.82km
ペース:5:00/km -> 6:20/km

まじか・・。25%引き。じゃ、10kmは7.5kmなのね・・・。人より25%足短いのかな?いやいや、俺は「ピッチ走法だからね!」

でもこれじゃ、vivosmart要らないってことか?いやいや、小さいので、心拍センサーとして使いますよ~。
でも朝、近くの川沿いを走ってますが、とっても気持ちいいです。
明日からもがんばろう!



 - トピック ,