やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

初めての長崎(その3)雲仙温泉の地獄めぐり、桜満開の花見で親子3代ホッコリです。

      2016/04/10

長崎観光を終えて、昨日がハードだったので、今日は早めに宿へ入ろうということで、夕方雲仙へ移動します。

雲仙温泉麓は、棚田100選に選ばれるくらいのものみたいです。前知識なしに通ってても、「え!?すごい!」って思っちゃいます。

また、麓から見える普賢岳は結構迫力満点ですね。こんなまじかに見えると噴火の災害の時はかなりの恐怖だったんじゃないかと思います。火砕流の災害が1991年なのでもう25年前なんですね・・・。

雲仙温泉へは、ずっと峠道を登って行くんですが、そこの途中から見える絶景もまたいいかんじです。どうもこれ系の写真は苦手でうまく撮れません。

ま、なにはともあれ宿に無事着いて温泉入ってくつろぎます。しかし九州の結構奥深いところですが、海外の観光客の方、ここでもずいぶん多いです。ホテル系が多いかと思っていましたが、旅館でも半分以上でしょうかね?

温泉街はそんなに大きくないですが、町中が湯けむりで地獄もチラチラ見えるので結構迫力あります。

雲仙温泉の地獄めぐり

最終日3日目です。例のごとく朝早く起きてしまうので一人で散歩へ。こじんまりとした温泉街ですが、煙がもくもくとしていていい感じです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宿をでるとすぐに足湯があります。シーズンオフなのか、宿泊客は結構いますが、昼もあまり使っているひと居ない感じでした。宿に温泉があるので日帰り客メインでしょうか。

人がいない時の方がいいかと思って、先走って地獄めぐりへ行ってみることに。

すぐに出てくるのが「泥火山」これ系だと定番だと思いますが、結構こじんまりしています。

歩いている歩道脇にも温泉がわいてますね。

歩道はこんな感じで歩きやすいですし、雰囲気もあります。

で、一番の迫力の「邪見地獄(じゃけんじごく)」

すんごい勢いです。地球の力なんでしょうねぇ。

で、最大の迫力がこれ

「大叫喚地獄(だいきょうかんじごく)」すごい迫力でガンガン蒸気を吐いてます。

ちょっと小高い丘に登れたのですが、大叫喚地獄のスケールがでかいです。

そんなこんなで散歩してそろそろ帰ろうかと思っていたところ、のんびり地獄でくつろいでる猫がいました。なんでしょう、美人顔ですねぇ。

道路もこんな感じです。

普賢岳

地獄めぐりを楽しんだあとは、ロープウェイで普賢岳へ登ろうと言うことでドライブしてきます。途中100円の有料道路を周回してロープウェイの駅へ行きます。

途中の景色も絶景なんですが、今日の天気は残念ながら曇りのち雨。なので空はどんよりです。

ちょっと残念ですねぇ。途中、駐車場があってちいさい展望台がありますが、そこから普賢岳と災害の後が見えます。いやー、これはすごいです。

ロープウェイはその先の仁田峠からです。

ガスガスなんでばーちゃんは、ロープウェイ登らないってことでじーちゃん入れて5人で行くことに。まーガスガスなので何にも見えないはずなんですが、ここまで来て登らないで帰るってのはちょっとさみしいので。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガスが取れるかどうか待ってましたが、これが限界でした。

桜祭り

普賢岳はちょっと残念でしたね。帰り途中、棚田の絶景スポット

桜祭りに寄って帰ります。家族でここが一番絶景なんじゃないかって話になるくらい満開です。

お兄ちゃんは、いっちょまえにまた神社?って。つい最近奈良で神社ばっかり見てたので。(しかも修学旅行は京都・奈良!)

途中でももが

めずらしいのかどうか、紅白で付いてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしこれ、パワースポットでしょう。

なかなかですねぇ。おじいちゃんおばあちゃん、家族一緒にで歩くことが少ないので、年に1,2回のタイミングでこういうすんごいきれいな景色を見れてほんとよかったなぁって思います。

お兄ちゃんも、4月から中学3年で思春期ですが、ちゃんとまだ付いてきてくれています。

ほんとうに貴重な時間ですね。

じーちゃん、バーちゃん、また行くよ!
人生100年時代だよ。もっともっといろんなところを体験しないと。

 - 旅行