やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

GARMIN EDGE520Jでトレ!ガーミンコネクトからStravaへ自動連携すごいぜ

      2016/01/24

至急サイクルコンピューターを買わないといけません。ってまぁ、仕事は速いので、昨日洗車している時にamazonでぽちっとしてみました。いろんな種類が会って正直どれも似たもんじゃないか?とか思いながら、最近見かけたGARMINがいいかもってことで、発売されて間もないEDGE520Jを買ってみました。

実はぽちっとした後に師匠からStravaすごいよってメールが。どうもサイクルコンピュータ(師匠はPolar)から連動してほにゃららから連携してStravaにつながって・・・。

うう、よくわからない。でもStravaでアカウント作ってみると、お~、すごい、超雑に言うと

・誰がどこ走ったとかが分かる
・勝手に区切られた区間でのランキングが分かる

って感じです。年齢とか体重とかも入るので、若い奴らは除外してのランキングとかも出ます。いいねぇ。地図もちゃんと出ているので分かりやすい。ほんと初心者の私には不要かもしれませんが、モチベーションアップのためには試しにやってみたいです。

で、夜amazonさんからお急ぎでGARMINが到着。すぐにいろいろ設定してみます。

サイズは、WEBで見てた感じより結構小さいって印象です。機能は欲しいですが、折角大金出して軽量化したマシンに重いコンピュータってのも頂けませんし。

センサーもセットの奴だったのですが、これで心拍と、ケイデンス、スピードセンサーが付いてます。今まで心拍は測っていなかったのでちょっと楽しみ。あと勾配とかもわかると、いろんなところのヒルクライムイメージして走れるのでいいと思います。

マニュアル読む人間じゃないんですが、さすがに分からないので隅から読破です。でもよくわからん。う~ん、最近勉強することもなくなった私にはちょっと難関でしたが、何度も読み返して大体わかってきた感じです。

で、肝心のStravaですが、やることはだいたいこんな感じです。

・なにはともあれGARMIN EDGEを設定します。
・GARMINがやっているGARMIN CONNECTのサービスに無料登録します。
・Stravaのサービスに無償登録します。
・StravaからGARMIN CONNECTとの連携を設定します。

そうすると、

GARMINでトレーニングを記録します。で、それをGARMIN CONNECTへアップロードすると自動でその記録がStravaへ反映されるみたいです。

超~使いたくて使いたくて、夜は22時に寝ました。いつも家で子供たちより早く一番に寝ます!

朝から設定を確認して、昨日と同じ尾根幹へ行ってみました~。今日は午後から自治体の役員の抽選会があるので、午前しか時間がありません。なので1周、37kmで帰宅。記録を保存して、アップロードボタン1クリックで、おお~、連携されてます。

しかもランキングとか出るし。で、ビリだし。笑。いやいや、ヒルクライムはかなりまずいですね。これはちょっとしばらくハマりそうです。

尾根幹のうつくしクジラ橋。芸術的な曲線美です。

自己満のバイクを入れて。

天気がむちゃくちゃよくて、富士山見えてました。国士舘大学前から。

GARMIN EDGE装着はこんな感じ。

今まではロードバイクで100kmとか走ると、なかなか行けないようなところに行けるのでどっちかっていうと観光の足として見方の方が強かったと思います。えっちらほっちら。

でもちょっと記録取ってみると、全然違うアスリートの世界があって、(もともとレースとかでないしって買ったロードバイクですが)周りの人たちとある程度一緒のレベルで走れたらなぁと思い始めました。

これをモチベーションにもっと頑張ろう!って感じです。

昼飯は、肉玉醤油ラーメン。うま~い。

(おまけ)
自治会は、だいたい400戸位の住宅街なんですが、28年度の役員選出でした。まぁみんなやりたくないのでクジ引きです。で、やりました!

!!!総務部長です!俺、総務部長!(三役ゲット)

いえ~い。やっぱクジ運いいわ俺。笑。



 - ロードバイク