やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

絶景の北海道!(その1)仙台で牛タン・秋保温泉を堪能してフェリーで苫小牧へ。海から見える樽前山に感激

      2018/02/27

家族で北海道旅行の記録です。
29日 仙台からフェリーで苫小牧へ
30日 苫小牧から湖観光して登別カルルス温泉へ
31日 ニセコスキー
1日 旭川観光して大雪山へ
2日 青い池、旭山動物園を観光して苫小牧へ移動
3日 フェリー降りて仙台から帰宅

年末年始は北海道で観光して新年を迎えます。

12月の28日は中途半端な月曜で仕事納めだったのですが、なんと、27日はちょっとした仕事のトラブルであまり寝れない状態でした。そのまま会社の納会へ突入してビールを飲み続けてさすがに最後で疲れたかなぁと。家に帰ると、旅行の準備もせずにすぐに就寝・・・。

で、当日はちゃんと4時起きで準備開始です。北海道ではスキーに行く予定なのでその道具と、着替え一式をまとめてパジェロへ積み込みます。予定通り朝6時に出発できました。ちょっと眠いので運転はかみさんにお任せ~。

お兄ちゃんに、北海道のスキー場はでかいらしいぜ!(私は今回が初めてです)事前に見ると、滑走距離が5000mとか6000mとか!?すげー、1,2回すべると終わりそうってスケールです。お兄ちゃんと一緒に盛り上がります。家族で行く今回の旅行は船中2泊を入れて、5泊6日での長旅です。多分お兄ちゃんは来年受験なので家族旅行はしばらくお預けになると思います。

フェリーの出航港の仙台へ

高速道路の渋滞もなく、予定通り東北道を進んでいきます。途中で安達太良インターがあったので、ちょっと休憩して展望台から眺めていました。いやーきれいですね。今年登った箕輪山~鉄山、安達太良山が見えます。(なんだか今年を振り返ってる感じ)ちょっと雲がかかっていますが、その様も威厳を感じる堂々とした山容です。雲の形がなんだか噴火しているようです・・・。

でも、こうやって見ると、左の和尚山(一番左)もすごいきれいですねぇ。まだ登ったことがありません。ちょっと登ってみたい気がしてきました。

山の関係はこんな感じです。

安達太良インターを出て、無事仙台へ。お昼前です。当然お昼ご飯は、名物の牛タンを食べに行ってみます。

残念ながらあまり下調べしていなかったので、仙台駅の牛タン通りに行くことに。

さすがの人出で長蛇の列に並ぶこと1時間以上!?。無事に牛タン定食にありつきます。都内でも似たようなもの食べれますが、同じ価格で肉の量は倍位じゃないでしょうか。ついでにタンシチューも頂きました。さすがの4人も食べきれないようでした。最後はみんなで協力してなんとかクリア。笑。タンシチューもまずまずですが、やっぱりタン塩ですね。

しかし、私は定食1人前なんですが、既にお兄ちゃんは1.5人前!?俺より食うのか。ま、そんな年頃になってました。笑。

秋保温泉(あきうおんせん)

まだ、時間があるので、次はかみさんリクエストの温泉へ。温泉は仙台市内から近い秋保温泉へ(あきうと読むらしい)。露天風呂はすごい広いですし大満足です。でもここの温泉は結構でかいホテル系がメインでちょっと田舎の感じがする風情のある温泉って感じではなさそうです。

正月飾りがきれいでした。

秋保大滝

温泉で体をあっためた後、せっかくなので近くの秋保大滝を見に行ってみました。道が凍っていたのでちょっと用心しながらの観光です。

さすがに寒いので参拝客はまばらでしょうか。

これ、象ですかね~。おもしろいですね。

結構というか大迫力ですね。日本の滝百選だそうです。幅が6m、高さ55m。滝つぼの下まで800mくらい歩けば行けるみたいなんですが、道が凍っているので今回はやめておきました。よく見ると歩いている人もいたので頑張れば行けたかもしれません。

仙台も寒いですねぇ。関東では今年無縁の雪ですが、こちらはもう道路も凍結しそうです。

仙台まで約400kmです。燃費はだいたい10~11km/lなのでガソリンは半分位減りました。

フェリーは19:40発なんですが、だいたい2時間前くらいには港に着いて手続き等が必要です。ちょうどいい時間になりました。仙台まででちょうど軽油は半分。うそかホントか分かりませんが、仙台でさらに給油して(多分これが寒冷地仕様の軽油?)港までまぜながら進みます。これで凍らないのかな?仙台も軽油安かったです。(関東とほぼ同じ)

後でパジェロの説明書見ると、ちゃんと書いてました。軽油は凍るので、寒冷地へ行く場合には、半分位は空けておいて、現地で給油して混ぜてくださいってことです。あとフェリーでは揺れるので、セキュリティの盗難防止装置のセンサー切っておかないと、揺れてビービーアラートが鳴ってしまいます。笑

フェリーでは、私とお兄ちゃんが2等B寝台、お母さんと娘が2等和室(雑魚寝部屋)です。ま、みんなで2等和室でよかったんですが、女性専用しか空いていなかったので仕方なくです。笑。フェリーは、お風呂、サウナもありますし、映画も見れれば、ビールも飲めてかなり快適です。といっても私は少し睡眠不足気味だったので21時には就寝してました。
IMG_2772

仙台からフェリーで苫小牧へ

フェリーは苫小牧11:00着なので、起きて朝ごはん食べつつ、ぶらぶらしてればちょうどいい時間です。快適でもやっぱり飽きてしまいますので。できれば、御来光を海から見たかったのですが、今日は残念ながら曇りでした。

お風呂はそんなに大きくないですがサウナもあるので朝からばっちり汗を流します。

でもしばらくして、苫小牧港へ近づいてくると、目の前に見えるのは、霊峰、樽前山。

すげ~、ド迫力です。でかいなぁ。海から見えるのででかくみえますが、これで標高が1041mって。いや~、登りたい!。山頂からちょこっと出て見える山頂はその後ろの恵庭岳1320mか?(ちょっと自信なし)

青森方面ではずいぶん日が登ってきました。さっきまで曇ってましたが、今日は快晴みたいです。

うまく取れないんですが、鳥がフェリーに沿って一緒に飛んでるんですよね。いい感じです。

朝11:00に到着です。

さぁ、これから北海道を満喫します~。



 - 1.北海道, 旅行 ,