やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

今年もあとわずかです。2015年ヒルクライムしめくくりは快晴の中、箱根旧道から大観山へ。

   

先週の土曜日は裏ヤビツからヤビツ峠を登ってましたが、翌日に予定していた箱根ヒルクライムは残念ながら雨で中止。この時期なのでいつ本格的な冬になってしまうか分かりません。

気温が下がれば、箱根峠は当然カチカチに凍結するので自転車では行けなくなります。従来は12月に入ると厳しいのですが、今年は暖冬もあってまだ行けそう。週中も最高気温は10度を超えている日が続いていたので、19日土曜は予定通り延期されていた箱根へ2015年の〆で登ってきました。

寒いので師匠と小田原からにしますか~?と緩いことを言っていましたが、茅ヶ崎を通って、快晴の中1号を通っているとやっぱり自転車乗りたいね~ってことで、今回は大磯に車を停めてスタートすることに。

大磯のとある公園に停めて準備してスタートです。戻ってきてよくみるとどうも公園利用者以外の長時間駐車はご遠慮くださいってあったので本当はよろしくないみたいです。トイレも奇麗でよかったんですが、次回は別のところを探したほうがよさそうです。

LOOKの納車はまだですが、初めて買ったこのTREKのロードバイクも練習&ポタリング用になるのか!?長かったねぇ。

ほんと快晴で、途中から富士山バッチリ見ながら走れました。(といいつつそんな余裕はなかったんでこの写真にたまたま写ってただけ。笑)

いやー、きついっす。箱根がだんだん近づいてきました。

相変わらず、ノンストップで休憩なしでした。前回もTREKですが、重いホイールのまま登っていて、今日はカンパのシャマルミレに変えて初めての箱根です。ちょっと張り切って登ってみました。

やっぱりグループで走るとひいてもらえるので全然違います。三枚橋までAV28km/hで来てました。疲れた~と思いつつ、ここからスタートです。

はい、写真ありません。むちゃくちゃ頑張って登ってましたので。でも三枚橋から旧道で登って、お玉ヶ池手前の甘酒茶屋まで一気に登りました。やっぱりキツイ。

でも前回より全然登れたし、ちょっと調子はいい感じです。そろそろタイム測ってもいいかもしれません。私のサイクルメーターは、一番安い奴なので、距離、スピード、時間とか基本的なものしか分かりません。

甘酒茶屋で甘酒を頂きます。途中で栄養補給していないので腹ペコです。ハンガーノックになるほどではないですが、やっぱり途中で乗りながら補給したほうがもう少し早く走れそうです。400円/杯の甘酒を注入。

飲む点滴って言われているようで、1杯の甘酒でがぜん力が出てきました。ここから元箱根経由して大観山へ登ります。サドルとハンドルの落差があと数cmあればもう少しかっこいいんですけどねぇ。170cmの私にサイズ52はちょっと大きい気もします。

おいしかったです。

大観山への登りはそれほどきつくないですが、地味~な斜度がずっと続きます。

そして絶景がずっと続きます。箱根の山なみはきれいです。

駒ケ岳も威風堂々。

箱根の名峰って感じです。

天閣台の展望台までくればもう少しです。ここら辺は完全に観光モードです。笑

ようやく、大観山まで到着です。富士山が隠れてしまっているのがちょっと残念ですが、山伏峠~駒ケ岳まで見渡せる絶景です。

ちなみに、看板を乗せておくと、見えているのはこんな感じ。(クリックするとでかくなります)

いや、楽しかった。山頂付近は気温が5℃。暖かい時間帯にするためにスタートは11時前にしましたが、やっぱり寒いですね。来週は無理かもしれません。箱根旧道はほんとバリエーションがあって楽しい坂です。きついですが、登った時の充実感がありますし、なにしろそこからこの絶景の御褒美がありますね。

ヒルクライムやらない人からすると、自転車で山登るって??って感じですが、まぁハマってる私からすると楽しいですね~。今日は寒いので湯河原方面は行かずに、来た道をそのまま戻ることにしました。無事大磯まで到着して、距離は80km。先週は40kmで物足りなかったので今日はちょうどいい運動になりました。

来年はタイムを計測して、できれば50分以内に登れればいいかなぁと思っています。

(おまけ)
今日はパールイズミのニューウェアで出かけました。登り始めはちょっと暑かったですが、結果よかったです。5℃の大観山でも問題なく、風通さないので寒くなかったです。でも汗かいてしまうと、冷えるので前開けたり閉めたりして温度調節は必要かなぁと思います。
グローブも15℃用でしたが、問題なし!



 - ロードバイク ,