やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

ヒルクライム走り納め!?木漏れ日の中、宮ケ瀬から絶景の渓谷を辿って裏ヤビツへ。

   

今日は自宅のお風呂場の水道修理の日だったので予定をあけていたいのですが、どうも時間調整できるらしいってことで夕方にしてもらいました。なんと17時でもいいそうなのでそれまではまるまるフリー!かみさんと娘は、原宿へお買いものへ。お兄ちゃんは家でモンハン。

おお、じゃ朝少し遅めに起きてしまいましたがちょっくら出かけてこようかということでもうそろそろ走り納めとなるヒルクライムへ。和田峠もいいですし、都民の森も悩むところですが、あまり時間もないので手短に登るために、宮ケ瀬から裏ヤビツへ行ってきました。実は明日の日曜日に師匠と最後の箱根ヒルクライムへ行こうって約束していたので、実は今日はコソ練になります。笑(でもどうも明日は天気悪そうなので箱根や厳しいかもしれません)

昨日は12月中旬とは思えない位の陽気で20度を超えていたと思いますが、今日もそんなに寒くもなくポカポカ陽気です。

走りながら宮ケ瀬ダムをみると空の青にダム湖の青も奇麗です。

さっそく橋を渡ってアプローチします。

ここの宮ケ瀬からヤビツ峠は裏ヤビツって言われていますが、渓谷沿いを走る、結構絶景をめぐるいいコースです。ただ、道路幅が狭いので車の離合やらは気を付けないと行けません。特に今日は落ち葉やら小枝が道路に散乱しているのでちょっと走りづらいです。

見えているのは三ノ塔かな?丹沢のきれいな渓谷&山なみを見ながら進みます。

途中までは、落ち葉が濡れているので、ちょっとすべりそうです。慎重に進みます。渓谷沿いは日蔭なので夏は涼しくていいんですが、冬は凍結の心配があります。でも今日はほんといい天気ですね。

こっからが一気に7kmくらいヤビツ峠まで一気に登ります。

ちょっと徹夜明けの疲れが残っているかなぁと思いながら、今日はゆっくりでいいやって登り始めたんですが、チラッと後続車が見えてしまってからは、・・・、抜かれたくないなぁという一心で、結局頑張ってしまいました。笑

無事、抜かれることなく(抜くこともなく)登ります。箱根はきついですが、裏ヤビツはそんなに斜度がないですし、きついところとそうでないところがあるので、慣れてペースがつかめればそんなに厳しくないですね。

お久しぶりの761mヤビツ峠。12月ともあって今日は晴天ですが、ローディーは少なめですね。

汗かいて、ちょっとひんやりします。落ち葉に気を付けながらダウンヒルです。

冬もいい感じです。

途中まできれいに舗装されているので快適に下れます。

川の水もかなりきれいなんですよねぇ。ここはかなり好きなポイントです。

きもちいい~。

塩出橋付近まで下ってきました。アルプスじゃないので川は凍ってないですね。ここから宮ケ瀬まではほんと快適です。右に絶景の渓谷をみながら、緩やかな下りが続くので、自分がとんでもなく早くなった感覚で峠を下ります。道路は一部ガタガタなのでちょっと注意が必要です。

あっと言う間に宮ケ瀬ダムまで下ってきました。下る途中まだ登ってくるローディーいっぱいいました。やっぱり人気コースです。

ちょっと走り足りないのですが、往復で40kmちょいですね。もう寒くなるのでしばらく登れなくなると思いますが、来年もぜひ来たいと思います~。

(おまけ)
そう、今日はとても大切な日で、実は16回目の結婚記念日です。徹夜明けで昨日はぼーっとしていてちょっと出遅れました。ケーキとビールでゆっくりします!



 - ロードバイク ,