やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

夏用登山靴として、ザンバラン パスビオGTを入手!重厚だけど600gの超軽量登山靴で快適山歩き。

   

やっぱりやってしまいました。

子供たち二人に靴を新調して、その後、かみさんの靴もソールがはがれたので新調して、・・・、となるとやはり残る私も。笑

いやいや、かみさんの靴買いに行ったときに、私の靴も展示されていて、その時に今のカラコルムの値段ばれていますが、まぁ、これは冬用だからやっぱり夏は夏だよねということでメリハリをつけましょう。

何足かためし履きして、zamberlan(ザンバラン)のパスビオGTにしました。イタリアなのでイタ靴です~。

少し理由があるのですが、最近、少し遊びすぎなのか、いやいや、いろいろブログで書いていますが、私の体力はそんな大したこともなく、体も鍛えてもいないので山歩くと膝が痛みます。これは昔からなんですが、それでも数日で痛くなくなっていました。・・・・が、先日の八ヶ岳縦走からあまりうまく痛みが取れていません。整形外科に行く予定なのですが、それも少し先になりそうなので、いろいろと膝対策を調べてみました。そうするとこんな対策があるので、今回は、靴とサポーターを導入してみます!

  • 体を鍛える。ハーフスクワットが効果的!(でもキツイ・・・)
  • ストックを使う。(既に導入済み)
  • 軽い靴にする。←今回はこれ!パスビオGTは600gで、超軽量です。
  • 靴のインソールをいいやつに変える←これも!初めてインソール変えてみました。
  • サポータースパッツを使う。膝用ではないですが、全体を締めるものは導入済み
  • 膝用のサポーターを使う。←これも今回導入

そもそも、今年もテント泊はできていません。もっぱら日帰り専門なので、荷物も軽く、先日も小さい22Lのザックに変えました。なので、カラコルムなんてアルパインブーツをはく必要もなく、これは冬用として使えばいいかということで自分を納得させました。

600g位の靴はいくつかありますが、このザンバランは、この軽さで、すごいソールが固くて、頑丈でした。ずっと重登山靴から入って、アルパインブーツ履いてきた私にとって、つま先からくにゃって曲がる靴はどうも自信がありません。なので、どうひねってもびくともしないこのザンバランのパスビオGTで、しかも600gの軽さに感激です。

デザインも黒でかっこいいのでお気に入りです。

ソールはこんな感じです。もちろん、ビブラムソールです。

これが今まで履いていたというか、これからは冬用として活躍するスポルティバのカラコルム HCです。これもいい靴だと思います。アルパイン用ですが、足首がうまく曲がるようになっています。

ちょうど手入れした後なのでキレーです。昔の重登山靴から比べると、すげー軽い!って喜んでましたが、ザンバランに転向でなんと、300g軽くなります~。いや、スニーカーで登るみたいです。

そしてこれが、かみさんの靴。シリオですね。これも調子いいみたいです。

靴が新しいとなんだかやっぱりいいですね~。



 - 登山 -地域別- , ,