やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

明治神宮へお参りして柴又帝釈天へ。夜は娘とみなとみらいをデートする充実の休日。

      2019/01/03

12月23日、かみさんと明治神宮へ行ってから柴又へお散歩してきました。

1年もあっという間です。クリスマス前の連休ですが、掃除ももう既に終わったのでどこかへ出かけようかとかみさんと話しつつ、なかなか行先が決まらず。

9月に退院してからはですねぇ、生まれ変わったかのように家の家事をやるようになりました。笑。

そして毎日働いてます。

そうすると、なかなか土日ガッツリと遊びには行けないですね。まぁ今年は娘が中学3年で受験なのでなおさらって感じですかね。

来年はお兄ちゃんが高校3年で受験になるのですが、その頃は自分でしっかりやってねって感じになると思うので、もう少しの我慢かなと思います。

何をブツブツ書いてるのかと言うと、夜のご飯までには帰ってこないといけないので遊びに行く時間がそれほど長く取れないんですよね。

という事で、近場で探しつつ、東京で1回も行ったことのない明治神宮へ行ってみることにしました。

ちなみに、12月23日は、そう、天皇誕生日です。しかも平成最後。

で、明治神宮へお参りするのは全くの偶然です。はい。

明治神宮ですが、何時から開いているか調べてみると、ちょっとユニークで、日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門するらしいです。

なので、1月から12月まで開門時間が違ってて、12月は冬至なので一番遅い6時40分。

じゃ、元気な私とかみさんはその頃に行ってみようかとなりました。人が少ない方がいいかなって理由です。

明治神宮

実際に到着したのは7時前になります。誰もいない原宿前。駅のすぐ隣になります。ここまでは来たことがありました。

でデカイ鳥居(第一鳥居)から入ります。ここからが南参道です。他には西参道と北参道があります。

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后(明治天皇の皇后)をお祀りする神社らしいので、比較的新しいんですね。1920年(大正9年)創建だそうです。

7時前のこんな朝早くに人が居るのかと思いきや、ジョギングの方含めお散歩でチラホラ人はいらっしゃいました。

まだ少し紅葉が残ってます。静かな参道を歩いていくのも気持ちいいですね。

お酒もすごいいろいろ並んでおります。

そして見えてくるさらに巨大な鳥居(第二鳥居)。

どうもこの鳥居は木造の明神鳥居としては日本一の大きさらしいです。HPに載ってますが、檜は樹齢1500年を超える巨木で台湾から輸入したもののようです。1500年です。すごいんですね。

国内にはもうそれほどの大木はないようなので、そうすると、もうこれ以上の鳥居はできないかもしれませんね。

明治神宮のもう一つの日本一があるようで、初詣の参拝者数は毎年日本一を誇るらしいです。伊勢神宮じゃないんですね。なんでも大晦日から1月3日まではおよそ300万人だとか。300万人・・・。すごい。

そしてそのまま進んで右に曲がると本殿の入り口になるんですが、ここの角度が88度らしいってテレビでやってました。笑。

末広がりの8を重ねた88度らしいです。ほぼ90度ですね。

先に白い鳥居が見えてきます(第三鳥居)。ちょっと神々しさが出てくる感じです。

書いた通り、この日はちょうど天皇誕生日でした。天長祭って言うのをやるらしいです。

このハート型もテレビで予習してました。理由は忘れましたがかわいいですよね。

中に入ると、本殿が見えます。空気が一変するようなピリッとした感じになります。

快晴!これは左の楠木ですが、2本なので夫婦楠(めおとくす)と呼ばれてるそうです。上は一本に見えますが、幹をみると確かに2本ですよね。

準備でしょうか、きちんと一列に並んで入場されてました。

夫婦楠。

この後は観光客でいっぱいになると思いますが、朝早いのは違った雰囲気を感じられてお勧めかなと思います。

森の中を散策もできますね。

歩いてるだけで気持ちいいです。

なにせ広さは都内にも関わらず、70万平方メートルらしく、ディズニーランドより広いみたいです。東京ドーム15個分だとか。

野鳥観察やってるグループもいましたし、東京のど真ん中にこんなにもデカイ自然が残ってるなんてって感じですね~。たまに散歩しながらお参りするのもいいもんかなと思います。

柴又

さてさて、早朝から厳かな明治神宮へお参りして、時間はまだ8時過ぎ。これからの予定は特に決めていませんでした。いろいろ考えて、かみさんが予想外に「柴又」って言うので、柴又へ散歩へ行ってみることに。

柴又って、例の寅さんの町なんですが、観光ってイメージ湧かず。調べてみると柴又帝釈天があるみたいなので、ちょっと寄っていくことにしました。神社の後にお寺さんですね。観光って言うとどうしてもこの2つが出てきますね。笑。

明治神宮前(千代田線)から金町で降りて、京成金町線ですぐみたい。案外近いんですね。

因みに、金町駅から柴又帝釈天までは歩いても15分位で、かみさんが歩きたいって言うもんで、そこからは歩いて行ってみました。

なんとも下町っぽさがあるところです。スピーカーが見えますが、寅さんの出だしの音がずっとなってました。雰囲気でてますね。

いきなり門の上のサルがすごいきれいに彫られてるなぁという印象。

中に入ると、ひたすらデカイ松の木があります。

これはなんだろうか?

手水場もこんな感じ。ちょっと変わった感じですね。

中の廊下にも手の込んだ彫刻があります。

そして、これ。来年の干支のイノシシ。ええ、私来年は年男なのです。

帝釈堂彫刻ギャラリー

柴又帝釈天題経寺の裏には帝釈堂彫刻ギャラリーがあります。大庭園とセットの入場券があるのでそれを買わないといけません。400円ほどだったと思いますが、これは絶対に入った方がよいですね。

入口の上の彫刻から、立体感抜群の彫刻を見ることができます。

明らかに廊下にあった彫刻とは差があります。奥行というか細かさがすごい。

さらに進むと、こんな感じが1枚になっている彫刻がずらっと並んでます。

下にはこんなツル。これどうやって彫ったんだろう?って思うくらい。

この松も神がかり的な作品じゃないかと感じます。

こんな感じ。合計10面ですね。

奥行き感はこんな感じ。

窓もこんな感じ。いやいや、恐れ入りました。

彫刻を見た後は、大庭園に行きます。

屏風の展示なんかもありつつ、

立派な日本庭園を鑑賞することができますね。

セルフですが、お茶のサービスもありました。この日は12月下旬ですが、それほど寒くなく、座ってゆっくり庭園を鑑賞できました。

紅葉時期だともっときれいなんでしょうね。

矢切の渡し

観光ガイドによると、この先に矢切の渡しがあるそうなので、ちょっと雨が降りそうですが行ってみます。

現役らしいです。

乗ってみたかったのですが、ちょうど雨が降ってきたこともありつつ、川の向こうに行っても何もないので・・・。今回はパスしました。

そして、ごはんにしましょう。帝釈天から柴又駅までは下町のお店がずらっと並んでます。ふつうはここを通って帝釈天へ行くんだと思いますが、なにせ、歩いてきたので、帰りに通ることに。

作りたて。

一粒54円。

美味しかった!

食べ歩き用か小売りしているところが多かったですね。

つまみ食いしつつ、最後はビールでウナギ。

うなぎを出してくれるお店が道を挟んで2件あったのですが、どちらもほぼ同じ値段でしたが、片方だけお客さんが入ってました。評判なんですかね?自然とお客さんが入っている方のお店へ入ります。

うなぎは大好きなのでできればどこでも食べたい感じです。でもかみさんと話してて、今年のベスト3に入るうまさと言えば、河津で食べたウナギ。ダントツの1位です。

伊豆でリハビリ。城ヶ崎の絶景を見ておいしいウナギを食べるドライブでリフレッシュ。

9月23日。なので、ちょうど3ヶ月前です。いや~、懐かしいなぁ。この頃はまだ松葉杖ついて遊んでました。歩くのも微妙な時期ですね。笑。

ご飯を食べて柴又駅へ到着です。寅さんの銅像があります。私は世代でもないので見たこともありません。笑。

早朝の明治神宮への参拝から柴又へ散歩して、なかなか充実の休日でした。東京は広いのでまだまだ行ったことがないところはいっぱいありますね。

(おまけ)
家で一人で受験勉強している娘から連絡があって、夜夜景を見に行きたいというので、横浜のみなとみらいへ行ってきました。

12月23日でクリスマス直前です。予想通り大桟橋も周辺も駐車場はこみこみ。マリンタワーの手前の駐車場になんとか止めることができたので、そこから赤レンガまでの往復散歩します。

クイーンは工事終わってますね。

雨は降ってなかったのですが、霧がすごかったので、ちょっと夜景も霞んじゃうかな。

今日は朝からかみさんと、夜は娘とデートです。娘も来年は高校1年なので、お父さんと一緒に夜景見るなんてなくなるのかななんてこと考えながら散歩してました。

赤レンガ倉庫までくると、尋常じゃない人。ちょうどクリスマスマーケットが開かれてました。歩くのも大変なんですが、娘はそれが楽しかったみたい。

激ゴミの人を泳いで進むと、海沿いには巨大なツリーがありました。

そうか、クリスマスか。おじさんはクリスマスなんてあまり気にしないので。

でもぼうと見てると、長かった今年1年を振り返ってしみじみしてます。

でもう少し散歩したくなってきました。

たまにはいいでしょ。笑。

天使の羽をバックに娘の写真を撮ったり。笑。

楽しい長い一日でした!

娘とは、来年のクリスマスもいっしょにお出かけしようって約束しましたが、どうでしょうか。笑。



 - おでかけ , , ,