やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

駿河湾と富士の眺望を楽しみながら達磨山ハイキング。

      2018/04/12

3月13日に達磨山へハイキングに行ってきました。

達磨山(だるまやま)って言ってもマイナーなのでどこ?って感じですが、西伊豆スカイラインにある山で調べると静岡県沼津市と伊豆市との境界にあるみたいです。標高は982m。

13日はちょうど仕事も空いてしまっておやすみモードに。遠くにガッツリ登山という訳でもなくでも家でぶらぶらしてるのも嫌なのでドライブを兼ねて西伊豆へ行ってみようかと。

東名高速を使って2時間以上かかるのでそれほど近いわけじゃないですけど、ロードバイク乗ってた時も含めて何度も通っているのでまぁイメージつきやすいって感じですね。

だるま山高原レストハウスを起点にして達磨山まで往復するというプランです。

正直ハイキング気分だったので、ジーパンにシャツ+パーカーという普段着で行ってみました。笑。

達磨山は西伊豆スカイラインの側道から登ればすぐなので昔登ったこともあります。

家族がみんな家をでてからなので9時頃に家を出発すると、だるま山高原レストハウスに到着するのはもう11時過ぎ。

ここからは駿河湾ごしにきれいな富士山が見えます。でも今日は春霞なのか、少し薄いですね。

今日も快晴!ここのところ天気続きでいいですよねぇ。早く桜が咲くのが楽しみです。ちなみに道中で河津桜見れるかと思ってましたが、もうほぼ終わってました。

標識をみると、達磨山まで4km途中の金冠山まで1.7kmくらいみたいです。往復で8kmちょいですね。たぶん3時間かからないくらいかな?

標識はいっぱいあるので迷うことはないと思います。道もきれいに整備されています。レストハウスを出てから前半は山登りというより、ほんとハイキングって言葉がぴったりです。

もうきれいなジュータンの上を歩いてる感じですよ。

ずっと金冠山麓まで続いてますね。こんな感じ。右のアンテナが見える山が金冠山みたいデス。

金冠山の分岐がすぐ先にあります。登らなくてもいいかなと思ってましたが、分岐から300mって書いてあるのでせっかくなので登ることに。

少し登山道っぽくなりますが、すぐに着きます。

金冠山。

駿河湾と富士山。レストハウスからの眺めもいいですが、ここまで登るとさらにきれいですね。

なかなかいい眺めです。

では続いて達磨山まで歩きます。見えているのは、小達磨山。

そうなんです、地味に登るんですよね。汗もかかないかなと思ってましたが高尾山程度には登りますね。

そうこうして歩いてるとさっき上った金冠山がはるか向こうに見えます。その奥が薄く富士山。

そして小達磨山を超えれば、達磨山が見えてきます。達磨山を囲むように西伊豆スカイラインが伸びてますね。今日は天気いいですが平日なので車も爆走バイクも少な目です。

でもここから風が強い!かなり強かったです。

振り返って小達磨山。

達磨山の最後の登りは地味にきつい。というか階段の高さがイマイチで歩きづらいです。

風さえなければほんと気持ちいいハイキングなんですが・・・。どれくらい風が強いかって、歩くのがつらいくらい。笑。

981m。達磨山。

仁科峠まで続く西伊豆スカイライン側

そしてほとんど霞んでみえない富士山。

山頂でゆっくりご飯を食べようと思ってコンビニで買ってきたのですが、風が強すぎてとてもとてもゆっくりできませんでした。でも何とか食べましたが。笑。

ゆっくり戻ります。

もどりも気持ちいい。ここまでくれば風はさえぎられて快適に歩けます。まるでゴルフ場みたいです。

今日歩いたコースは伊豆山稜線歩道という名前が付いてるみたい。ちなみにこれです。え?そんなに長いんだ。歩いたところが赤線でなぞったところ。天城峠まで続いてるんですね。

いつか歩く日が来るのかな?

今日歩いたルート、8.81km、2時間34分、獲得標高507。高尾山って感じかな?風がむちゃくちゃ強かったのはイマイチでしたがきもちいいハイキングにはぴったりですね。先日の白毛門とのギャップがすごいですがたまにはこんな山歩きも悪くないかな。

2018-03-13 達磨山 982m
レストハウス~達磨山(往復)
時間 2:34(休憩も含む活動時間) 
距離 8.81km 
獲得標高 507m



 - 03月, 4-八ヶ岳・秩父・多摩・南関東 ,