やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

奇跡のスリランカ。切り立った岩山に築かれた宮殿、シーギリヤロックに登って絶景を満喫

   

スリランカ旅行4日目、午前中はアヌラーダブラから移動してダンブッラの石窟寺院を見てきました。その後バスでシーギリヤまで移動、ホテルでくつろいでます。

この後、まだ午前中ですから午後にはシーギリヤロックを見に行きます。

ちなみに、シーギリヤロックと合わせて近くにはミネリア国立公園があります。ここはエレファントギャザリング(像が水を求めて数百頭集まってくる)が有名です。聞くと、今のシーズンではミネリア国立公園ではなくカウドゥラ国立公園に行くそうです。オンシーズンではないようですが、カウドゥラに行けば数百頭のゾウが見れるらしい。

で、ホテルの人に、一人で行くと高いから、どっかのグループに混ぜてもらえないかな?ってむちゃくちゃなお願いしてみました。いろいろ探してもらったみたいなんですが、ダメでした。当然ですよね・・・。笑。ということで明日はポロンナルワに行くことに決定しました。

1日目)成田からコロンボフォートへ。
2日目)アヌラーダプラ遺跡観光
3日目)ウィルパットゥ国立公園、ミヒンタレー観光
4日目)ダンブッラ観光、シーギリヤロック観光 ← 個々の話
5日目以降未定

ホテルからシーギリヤロックは多分20分かからない距離。ホテルの人に聞くと10分くらいだって。

ホテルの人からは夜は治安があまりよくないから歩かないように。って。そうなんだ。

歩いていくとチラッとシーギリヤロックが見えました。

スリランカでもシーギリヤは超田舎なんですが、ツーリスト向けの駐車場の手前だけはちょっとにぎやかです。

googlemapで行ったらなんかツーリスト向けの駐車場について、チケットセンターはここじゃないみたい。

と言いつつ、シーギリヤロックに見とれます。

結果的にかなり遠回りしたのでぐるっと回ります。

日本の城みたいにお濠がありますね。

って言ってもシーギリヤロックができたのは5世紀後半ですからねぇ。

チケットチェック。チケットがないので聞くと、Museumで買って来いと言われます。

で、向かった先のココはローカルの人のみのチケットセンターです。

そう、そしてツーリスト向けのチケットセンターはこのMuseumです。

1日でUS$30でルピーで払いますから、Rs.4650を払います。ちなみに後日キャンティで仲良くなった友達に聞くとローカルの人はRs.100らしい。おう、46倍?笑。

正直高いですが・・・。これはもう仕方ないです。

スリランカと言えば、シーギリヤロックです。それくらい有名な世界遺産ですからね。

さぁ、気を取り直して、入場します。

入ってすぐにView Pointなんてあるのでちょっと寄ってみます。

一応ビューポイントなるところで撮ってみました。

ちょっと引いてみます。う~ん、どれもそんなに変わらない?

しばらく歩いて行きます。入り口からはまっすぐにシーギリヤロックに道が続いてます。

こんな感じですね。

いや~、この上に宮殿ですからね。

すごく雑に言うと、お父さんを殺して王になったお兄ちゃんは弟の復讐を恐れて、このシーギリヤロックの上に宮殿を立てたってことです。短い11年の間なんですけどね。

途中のガーデンがとってもきれいなので気持ちいいです。

そしてジャングルで見たオオトカゲが普通に歩いてました。

午後に来れば少し空いてるかなぁなんて考えてきましたが、写真見ての通りなんのその、99%はローカルの人ですが、ものすごい人気です。

見えますかね?左に人が連なって登ってるところ。

ここにもサルはいっぱいいますね。近づいてくることはあんまりありませんでした。

最初は階段を登って行きます。ちょっと幅は狭いですけど。

で、途中でこんな岩の隙間を通ったりしますね。これも結構な迫力です。Boulder Archって書いてます。

午後でも天気がよくてちょっと暑い。

一旦テラスみたいなところに出た後はこんな感じで岩の横を歩いていきます。

橋は結構しっかりできているので渡るのに怖いとかはなかったです。それにしても昔の人はどうやって歩いてたのかな?

そしてこの前に見える螺旋階段をずっと登って行くんですが、ここから撮影禁止です。

というのも、この螺旋階段の上にあるのは有名な「シーギリヤ・レディ」です。女性が描かれた壁画なんです。これは見ましたがほんとにきれいに残ってました。色や線の細かさがほんとにきれいでした。

スリランカを代表する芸術傑作っていうのもうなずけます。

翌日、ポロンナルワのトゥクトゥクのドライバーに教えてもらいましたが、木から作られれてるらしい。まぁ5世紀後半の話なので自然のものしかないと思うのですが、木の幹の真ん中くらいの赤い要素を使って、それをベースにいろんな色を出して書いてるみたいです。今から1500年以上も前の壁画がここまできれいに残ってるとはほんと驚きです。

と言っても昔は500人ほど描かれていたそうで、今残るのは18人なのでほとんどが侵食や攻撃によってなくなってしまったようです。

では螺旋階段を下りて先に進みます。

降りると、左側にミラーウォールが続きます。

ミラーウォールはこの左ですね。鏡のようにきれいな壁って事になります。

だいぶ登ってきました。上から見ると、先ほど歩いてきた道が見えます。

もう一息登ります。そうするとテラスのような広いところにでるのですが、そこが、

ライオンの入り口と言われる広場で宮殿の入り口になってます。これ。

これは大迫力です。しかもこの階段見ての通り、びっしり人、人、人。すごいなこれ。

手前にライオンの爪があるのですが、

では登って行きましょう!

誰でも登ってるので、(犬も登ってました!)それほど怖くはないです。ちょっと腰引けてる人も中にはいましたが、階段もしっかりしていてグラグラしてるのはなかったので大丈夫かな。高度感はあります。

登り切ったら、もうそこは絶景です。

これ。

ここが一番上ですね。central palace(中央宮殿)

上は広いです。

ひろーい王のプール

会議場とかいろいろ書いてますが、全部壊れているのでどこも枠だけです。

これは椅子かな?

いや~、満喫です。

そろそろおります。大渋滞ですけど。笑。

上からみたライオンの爪のところ。

ほんと大迫力でした。シーギリヤロックは単体ではありますが、アヌラーダブラやポロンナルワとは違う魅力がありますし、やっぱりここはスリランカで絶対に外せないところかなぁと思います。

帰りは行きと違うルートで下りていきます。

帰りはちゃんと近道を通ればホテルまで10分位でした。戻ってきて、まずはビールを飲む私。ちょっと高いRs.450なので高級アルコールです。

だって、このビール4,5本で宿代になりますからねぇ。

夕食はホテルで。これはチョーうまかった。

ビールはスリランカもストロングがありました。ビールの味は、・・・普通かな。

そしてフルーツ付き!

ホテルへ戻って、ちゃんと洗濯をしてご飯食べてくつろいでます。ようやく4日目が終わりました。

アヌラーダブラから移動してダンブッラの石窟寺院を見て、シーギリヤまで来て、シーギリヤロックを見学して、充実してます。

バスはちょっと時間かかりますが、乗継は今のところほとんど順調に来てます。なにせ交通費が安い。そしてなにより現地の人の乗ってるバスに乗るとほんとよく生活感を感じます。これがほんといいところです。

私は一人で来ていて、ローカルの人はそれほど英語しゃべれないのでじっとしてるだけなんですけど、アイコンタクトだけでも楽しいですね。

ではでは明日は?

はい、明日はミネリア国立公園のジープ相乗りプラン(他のグループへ紛れ込むプラン)がダメだったのでポロンナルワへ行くことにします。

いよいよ旅も終盤ですね。



 - 南アジア , , ,