やりたいことをぜんぶやろう!気ままな人生

自然が大好き!登山、ロードバイク、旅行、車などの趣味の話

神々の棲む国ネパール。世界遺産のチトワン国立公園でカヌー、ジャングルウォークを体験。

      2017/11/23

1日目)羽田~タイ経由してネパールへ。到着後カトマンズ観光
2日目)カトマンズからチトワンへ移動。チトワン国立公園で観光
3日目)チトワン国立公園で観光 ← ここの話
4日目)チトワンからカトマンズへ。
5日目)カトマンズ観光
6日目)カトマンズでお買い物して帰国(機中泊)
7日目)成田に帰国

さてさて、今日はチトワン2日目、サファリを満喫する日です。

朝、静かなジャングル。

レストランのおじさんが鳥がいるって教えてくれました。しかしすんごい目がいいです。良く見つけるなぁ。望遠600mm換算でここまでしか近づけない距離にいる鳥なんですが、名前も教えてくれました。

って思ってると、川ではカヌー乗って漁してました。現地の方ですね。お父さんが網をなげて、おかあさんが漕いでます。

ここらへんはタルー族の人たちが住んでるんですが、伝統的な漁労民族みたいです。

朝もやがなんとも神秘的です。しばらく見入ってしまいます。

ホテルで簡単な朝食を済ませてから行きます。いつものバイキング形式でパンと卵料理を頂きます。

ネパールの人は遅い朝食と夕食の2食が多いらしいです。昼食時はちょっとしたお菓子。でもレストランなので朝は6:30からやってます。7時集合なのでピッタリです。

サンライズはちょうど反対側なんですよね。7時少し前部屋からのぞくとこんな感じでした。今日もいい天気になりそうです!

カヌーライド

まずはカヌーライドから。ホテルに迎えに来てもらいました。

タルー族の集落を超えて進んでいきます。牛や鶏みたいな家畜がいるんですが全部放し飼いです。信頼関係があるのか逃げないんでしょうね。

エレファントサファリって言って像に乗ってジャングルを回ることもできるんですが、今回のツアーでは時間の関係もあって入れることができませんでした。次の機会があればやってみたいです。ココが待機所なのかな?いっぱいゾウがいます。

ちょうど出発してる人がいましたね。ちょっとこれを見た時に、すごい楽しそうで、無理やりでもやっぱり入れとけばよかったかなぁと思ったりしちゃいます。

こんな感じでバランスとって座ってますね。

これは昨日も見た鳥です。ここではよくいる鳥らしいです。

さてさて、今日乗るカヌーです。

ちなみにこの川はヒマラヤから流れてきた水がインドのガンジス川へ注いでるそうです。こっちがインド側です。

そしてこっちがヒマラヤの方向

チトワンのすぐ先がインドになりますね。ちなみにネパールは経済的にもかなり隣国のインドに頼っている部分があるらしく、インドからのエネルギー供給などがとまれば国が成り立たなリらしいです。なので最近は脱インド、親中国という政策を取りつつあるとか。

そしてこのカヌーは一本の木を彫って作ってるそう。その木も後で教えてもらいました。カヌーに使うので軽い木らしいです。

さてさて、出発です!

カトマンズで代理店の人にアクティビティは何人で参加するんだ?って聞いてたところ、お前一人にガイド一人だよ!だって動物が襲ってきたらお前を守らないといけないからなぁ。って言ってました。

それじゃぁ採算とれないだろ?と思ってましたが、結果的にJeepサファリ以外は私一人にガイド一人でした。(Jeepサファリは別ガイドじゃないとダメだったのでそこは無理ですね)

これはすごくよくてじっくり説明を聞いたり質問したりできたのでほんとよかったと思います。

この穴が面白いんですが、燕の巣だそう。中に子供が待ってるみたい。(今待ってるかは分かりませんが)親が餌を運ぶんだ!って言ってました。

ガイドさん、英語と中国語はできるみたいですが、日本語はできません。でもワニとかサイとかの日本語を一生懸命覚えようとしてて私も積極的に日本語での言い方を教えましたが、熱心ですねぇ。

そしてワニ発見!見えますか?

鳥が着陸するタイミング

孔雀発見。孔雀はいっぱいいましたね。羽根を大きく広げてくれればいいんですが、あれは求愛ダンスですから。私が見た時に求愛している孔雀は居ませんでしたね。笑。

ワニ。これは何でも食べる超危険なワニだそう。ヌマワニかな。

ワニは肉食の危険なものと草食のワニがいるらしいんですが、今日見たのは全部肉食の共謀なワニ。

カヌーは結構水面と体が近いので面白いです。だいたい10人くらい乗ってます。

そらを見るとこんないい天気ですよ。

こういった感じで木に隠れてる鳥もガイドさんが見つけて教えてくれます。やっぱり目はすごくいい!

折角のかわいい鳥なんですが、ブレブレ。

カヌーで揺れながら、望遠(600mm換算)で撮ってるので仕方ないか・・。戻ってきて写真みて愕然としちゃいますね。

こんな感じで乗ってます。私は一番うしろ。その前が私のガイドさん。

この鳥もとってもきれい!でも保護色ですよね、なかなか気づかないですよ。

この鳥もよくみました。背中がきれいなんですよね。

これは前

そしてその後ろ姿、きれいです。

サル

鹿

いろいろ鳥いたんですが、ぜんぶブレてました。

ワニ

いっぱい孔雀。群れで動くのかな?

ワニはぜんぶ寝ているので、しばらくいくつか見てると飽きてきます・・。笑。動物園だと餌タイムとかあったりするんでしょうけどね。

楽しかったカヌーライドも40分位だったかな?おしまいです。

カヌーのおじさん。お礼にチェキとって渡しました。

ガイドさんから彼はこれから2時間くらいかけてカヌー戻さないといけないのでチップをあげてくれと。100Rsで大丈夫です。

最初ピンときませんでしたが、確かに戻らないといけません。日本のようにカヌーを車に積んでぶいーんって戻っていくことは出来ないのでこれからかなり頑張って川をのぼってスタート地点まで戻らないといけません。大変です。

ジャングルウォーク

カヌーの次は、降りた岸からそのままジャングルの中を歩いていきます。

最初にみたのはサイのうんこ。結構デカいですよね?

サイは縄張りを示すために同じところに何度もうんこをするらしいです。

同じカヌーに乗ってた人たち。この9人で一人のガイドなんですが、私はマンツーマン。ほんとよく説明してもらえますし、ガイドのいい悪いでかなり変わってくると思います。

ではでは出発します。動物に襲われるかもしれませんが、ガイドさんのもってる棒1本が頼りです。笑

ジャングルはこんな感じのところです。

しばらく歩くと乾季でも枯れない沼がありました。ここに動物が集まってくるそうです。今日は残念ながらいないですね。木にイーグルがとまってますが分かりますか?

イーグル。こっちむいてくれればいいんですがねぇ。

飛んでる姿もかっこいい!イーグルは魚を狙っているらしいです。

途中、かわいいお花

沼の周りの木をたまにわたってました。600mmでもとどかない。レンズ欲しい・・・。笑。

アリの巣。

これはキツツキの巣。中に子供がいるらしいです。

これはゾウのうんこ。サイとの違いは色で、ゾウは茶色だそうです。でサイと違って歩きながらやるのでボタボタと落ちてます。

そしてまた別の息を飲むようなきれいな沼。

スパイダー。針があります。

この大木に巻き付いてるのがパラサイトツリーと言われる木みたいです。絡みつかれば方の木は時間をかけて枯れていくらしい。

ガイドさんは森にとってよくないって言ってましたね。こうやって見ると元の木がかわいそうに見えてきます。

この通称パラサイトツリーはかなり多かったです。

1時間くらいの簡単なお散歩ですがいろいろ楽しかったです。サイ、ゾウは見れませんでしたが、いろいろジャングルについて教えてもらったので楽しかったです。これは1人だけの特権ですねぇ。

エレファント・ブリーディング・センター

ジャングルウォークの次はエレファント・ブリーディング・センターを見学します。と言ってもつながれたゾウを見るだけなので動物園みたいなもんですね。寝てる子供のゾウのおしりがかわいい。

目がかわいい。

けっこうみんなのんびり見てます。

私たちはブリーディング・センターの後、エレファントシャワーなのでしばらく見学した後次へ移動。

橋を渡りますが、なんでも食べるワニがわんさかいる川ですからちょっと緊張?しますね。

エレファントシャワーへ移動します。私一人ってこともあるのかな?他のツアーの車のルーフへガイドさんと乗り込みます!

気持ちいいー、車のルーフ!移動しながら周りに見えるタルー族の話を聞きます。

エレファントシャワー

エレファントシャワーって何か?というと、ゾウの上に乗って、ゾウから川の水をぶっかけられる奴です。

ガイドさんに聞くと、まぁ水冷たいしあんまりやる人いないと思うよ!って。しばらくゾウさんが来るのを待ちます。

来ました!

最初はゾウさんを洗ってあげてますね。器用です。しゃがんだり横に寝そべったりしながら気持ちよさそう?

これは器用ですよ。

200Rsでエレファントシャワーに参加できます。ガイドさんはあんまりやる人いないよって言ってましたが、実際にはかなり多くの人がいて1時間以上ずっとやってました。

こんな感じ!

楽しそう

で、補足すると最後はゾウ使いのハァー!って掛け声でゾウが傾いて乗ってた人たちは川に落とされます。笑。

しばらくするとゾウさんチップもらってます。って言ってもそれをガイドさんにすぐ渡します。笑

ほんとうはエレファントシャワーやりたかったんですが、結構な人数がやっててランチの後Jeepサファリだったのでホテルへ戻りました。

次はいよいよJeepサファリです。楽しみ!

長くなったので午後は続く。



 - 南アジア , , , ,